« ゲームの中の殺し屋って依頼料はいくらなんだろうなぁ、とかいろいろ | トップページ | 月刊マイクロソフトアップデート1月号とかいろいろ »

2013.01.08

超能力絶対零度以下! とかいろいろ

 
絶対温度0度以下の温度って?(生物物理計算化学者の雛 2013-01-06)
絶対零度よりも低温の (と表現することが可能な) 量子気体が作り出される(スラッシュドット・ジャパン 2013年01月08日)

温度とは何ぞや?(前野昌弘のページ )

通常の気体にエネルギーを与えると、すべての分子に一様にエネルギーが伝わるのではなく、分子ごとに異なるエネルギーをもつようになる。全体として、エネルギーの高い分子の数は少なくて、エネルギーの低い分子ほど数が多くなり、エネルギー0の分子がもっとも多い、てな分布になる。これがボルツマン分布だ(エネルギー E が高い粒子の個数は,exp(-E/kT)倍に小さくなる)。

ところが、特殊な気体に無理やりエネルギーをぶっ込んでやると、局所的に、エネルギーの高い分子の割合が、エネルギーの低い分子よりも多くなる場合がある。この通常ではありえないエネルギー分配の状態は反転分布とよばれる。この場合のエネルギーごとの分子の割合の分布を無理やりボルツマンの式にぶち込んで計算すると、温度(T)がマイナスになってしまうのだ!! ……という理解で正しいのかな?

ちなみに、マイナスの温度とか反転分布というのは特に珍しい現象ではなくて、レーザー屋さんの世界では常識。ていうか、反転分布がないとレーザーが発振しない。で、今回は励起のエネルギーではなくて運動エネルギーでそれを実現したのがすごい……ということらしいよ。
 
 
 
漱石の全集未収録随筆を発掘 作家の黒川創さんが小説に(MSN産経 2013.1.7)

国立国会図書館に普通に所蔵されている古い新聞から発見された、ってのが凄い。
 
 
 
ネット商取引 無申告が横行 「ばれなければ…」全体の4分の1に(Yahooニュース 産経新聞 1月7日)
 
 
 
虚構の「まいど1号」が持ち上げられ、意義ある「はやぶさ2」がつぶされる現実(Tech-On! 2013/01/07)
 
 
 
TPPで日本の著作権法はどう変わる? (津田大介公式サイト  2013年1月4日)
 
 

|

« ゲームの中の殺し屋って依頼料はいくらなんだろうなぁ、とかいろいろ | トップページ | 月刊マイクロソフトアップデート1月号とかいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/56498620

この記事へのトラックバック一覧です: 超能力絶対零度以下! とかいろいろ:

« ゲームの中の殺し屋って依頼料はいくらなんだろうなぁ、とかいろいろ | トップページ | 月刊マイクロソフトアップデート1月号とかいろいろ »