« J2第17節 札幌 1- 1 東京V | トップページ | 不快な音で若者を撃退? »

2009.05.26

県庁で不正コピー

 
石川県庁で、PC用のソフトウェアを大量に不正コピーし、それを公務に使用していたそうです。

県庁でソフト不正コピー=4000万円で和解交渉−石川(時事通信 Yahoo!ニュース、5月23日)

石川県職員、PCソフト550本違法コピーして業務に使用 (YOMIURI ONLINE、2009年5月24日)
 
 
県が4000万円の賠償金を払うのは仕方がないとして、気になったのはこのへん。

県は、組織的な違法コピーやソフトの私的な使用は否定している。現在、和解に向けてソフト製作会社と協議中で、賠償金の一部を職員に負担させることも検討している。

(YOMIURI ONLINE)


 
 
県民としては、こんな情けない不祥事の賠償金を税金から払われるのを納得できない人もいるのでしょう。まぁ、職員に負担させようという気持ちはわからなくもありません。

でも、ゲームソフトをコピーしていたのならともかく、仕事上で賠償沙汰が発生したら、それは雇用主が支払うのが当然だと思うぞ。この場合の雇用主はもちろん県だ。その上で、職員個人に過失があるのなら、その分を県が職員に請求すれのが筋。

で、職員個人に過失があるかどうかですが、この場合は550本もの違法コピーですから、あきらかに県庁ぐるみの仕業でしょう。例え違法コピーの指示が組織的になされていなくたって、仕事上どうしても必要なソフトを県庁が買ってくれなくて、仕方なく職員がコピーしたのだとしたら、それを職員個人の責任にするのは間違ってると思うな。もし税金から賠償金を支払うのがイヤなら、そんな組織を運営していた管理職(知事か?)もしくは職員全員で等分が正しいんじゃないのかな?
 
 
話はかわって。

そもそもなんで不正コピーなんてせこい真似をしたんですかね。MSやらアドビのソフトを購入しなくても、無料のソフトで似たようなことはできるのに。……とはいっても、実際問題として、県庁の職員さんにいきなりOOoを使えといっても、難しいよなぁ(やってる自治体もあるようですが)。

やっぱり、必要なものなら最初からちゃんとお金を払って購入するのがあたりまえ。つきなみですが、コンプライアンスは重要だということです。賠償金はもちろんイヤですが、悪質な場合には刑事事件にもなるかもしれないし、なによりもばれたときに恥ずかしいですから。……全国の他のお役所は大丈夫なのか?
 

|

« J2第17節 札幌 1- 1 東京V | トップページ | 不快な音で若者を撃退? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県庁で不正コピー:

« J2第17節 札幌 1- 1 東京V | トップページ | 不快な音で若者を撃退? »