« 今日のいろいろ 2009年03月30日 | トップページ | NB100 のOSを XP Pro にしてみた »

2009.03.31

MacBook と NB100 のメモリを増設してみた

 
最近はメモリが安いという噂を聞いたので、つい増設してみました。
 
 

まずはメインの MacBook さん。Core 2 Duo の2GHzで、2年くらい前のちょっと古い奴。

こいつの1Gバイト×2枚を引っこ抜いて、2Gバイト×2枚の合計 4Gバイトを差し込みます。

バッテリをとった後、小さなねじを外す際にちょっと寄り目になるけど、総作業時間15分くらい。

で、どれくらい変化したかというと、……普段はブラウザとメーラーとエディタしか使わない人なので、まったく変化は感じられません。もともとメモリ余りまくりのなんだろうなぁ。

ためしに、OS X Leopard 上のParalles Desktopの上でさらに vista を起動してみると、たしかにちょっと速くなったような気もしないでもないけど、こんなもんかぁ?

 
 
次に、昨年秋に購入したNetbook。東芝さんの NB100。Atom N270 の1.6GHz。

1Gバイトを引っこ抜いて2Gバイトを差し込み。工具もなしで30秒くらいで終了。かんたんかんたん。

東芝さんの公式情報によると、メモリの最大値は1Gバイトらしいのですが、ちゃんと2Gバイト認識してくれました。賢い奴だ。

こちらも、普段はたいしたことには使っていないのだけど、word やら excel やらを起動してみると、確かに少し速くなったような気がします。
 
 
 
てなわけで、購入したメモリは、2Gバイトがあわせて3枚、合計で6千円くらい。

4Gバイトのメモリといえば、ほんの一昔前なら、サーバ上のデータベースでもVLM(Very Large Memory)とかいって、夢のような数字だった記憶があるなぁ。すごい時代になったもんだなぁ。

……とはいっても、これだけのメモリを使いこなしているとはとても言えないのが、ちょっと悲しいですね。まぁ、家庭でつかっているPCのスペックなんて、ある程度以上になれば単なる自己満足ですから。
 
 
 
つづきがあります。
NB100 のOSを XP Pro にしてみた(セキュリティ&コンサドーレ札幌、2009.04.01)
 

|

« 今日のいろいろ 2009年03月30日 | トップページ | NB100 のOSを XP Pro にしてみた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook と NB100 のメモリを増設してみた:

« 今日のいろいろ 2009年03月30日 | トップページ | NB100 のOSを XP Pro にしてみた »