« 月刊マイクロソフトアップデート3月号 | トップページ | J2第02節 鳥栖 1-2 札幌 »

2009.03.13

今日のいろいろ 2009年03月12日

 
いろいろ
 
---

ゼロディアタック

悪い奴らは、開発者のコミュニティを利用している……というおはなし。

ゼロディ攻撃を編み出す方法(ITpro、2009/03/04)

 
---

MSがオンラインサービス

マイクロソフトがオンラインサービスを始めるそうです。

「Microsoft(R) Online Services」の日本語ベータを 3 月 10 日(火)より提供開始(Microsoft、2009 年 3 月 10 日)

マイクロソフト、企業向けオンラインサービスを日本で4月開始 1人月額1500〜1600円(IT PLUS、2009年3月10日)

電子メールや予定表などの機能を持つ「Exchange Server」、ファイル共有やポータルなどの「Office SharePoint Server」、在席情報の確認やインスタントメッセージの「Office Communications Server」、音声・動画による会議機能などを持つ「Office Live Meeting」の4つのサーバー機能を個別または一括で提供する。

「クラウド」とか「SAAS」とか「ASP」とか「WEB2.0」じゃなくて、「オンライン」なのね。
 
---

組み込み機器のセキュリティ

自動車と情報家電の組込みシステムのセキュリティに関する調査報告書(IPA、2009年3月10日)

 
---

セキュリティの設計問題

セキュリティ関連の機能は、設計段階から組み込んでおくのが当然だろう……というおはなし。そのとおりだと思う。

セキュリティ機能を購入して追加するモデルは時代遅れ──専門家が指摘(Computerworld.jp、2009年03月10日)

 
---

チューリングテスト合格

ネットで仲良くしていた人が、実は単なるプログラムだった……というお話し。

twitterでずっと仲良くしていた人がbotだった - (Cheshire Life、2009-03-09)

似たようなことは、これからよく起こるのだろうなぁ。でも、友達としてはどうかと思うけど、有意義な情報をくれるのなら、相手が人間かどうかは関係ないとおもうぞ、僕は。

 
---

サイバー大学公開授業 in 北海道

申し込んでみた。

「サイバー大学公開授業 in 北海道 ~セキュリティとコンテンツ権利保護。その新たな動き~」開催のお知らせ(サイバー大学)

第一回サイバー大学勉強会@札幌(極楽せきゅあ日記、2009-03-09)


 
---

高速道路料金徴収システム

システム改修が間に合わないそうです。

高速料金「1000円」GW前にずれ込み…システム改修遅れ(YOMIURI ONLINE、2009年3月11日)

ちょっと予想していた。

 
---

太陽光発電 買い取り義務化

一般家庭での太陽光発電による電力を、電力会社が高値で買い取ることが義務化されそうですが、これは金持ちが趣味で行う太陽光発電の費用を貧しい人に転嫁するだけだ……というお話し。

貧乏人から金を取り上げて、太陽光発電趣味の金持ちにプレゼント(kmoriのネタままプログラミング日記、2009-02-24)

 
---

未臨界

よくわかんないけど、「加速度駆動未臨界炉」というSFチックな名前が気にいった。

「未臨界」の原子炉 京大が開発、実験スタート(asahi.com、2009年3月5日)

世界初の加速器駆動未臨界炉実験が始まりました(京都大原子炉実験所、2009年3月4日)

 
---

超電磁スピン

よくわかんないけど、なにやら凄そうなのでメモ。

近くに磁石置くだけで発電「スピン起電力」…東大チーム(Yahoo!ニュース 読売、3月10日)

本当?
 
---

血液型ではなにも決まらない

あたりまえだ。

東京新聞:週のはじめに考える 血液型では決まらない(東京新聞、2009年3月8日)
 
---

電波の受信状態向上アップ!

するわけないだろう。なぜこんなインチキ製品が、9億円も売れる?

携帯受信アップ根拠なし 吉本興業子会社などに排除命令(asahi.com、2009年3月10日)

携帯電話の受信感度向上をうたうシート、不当表示で排除命令(スラッシュドット、2009年03月11日)

携帯電話の電波の受信状態が向上すること等を標ぼうする商品の製造販売業者らに対する排除命令につい(公正取引委員会、3月9日)

 
---

冥王星

冥王星の発見者の出身地であるイリノイ州の人々は、まだ冥王星が惑星から陥落したことを納得していないようです。

米イリノイ州、冥王星を惑星と認める (ただしイリノイの夜空通過時限定)(スラッシュドット、2009年03月10日)
 
---

SETI

「宇宙人」9月に一斉探査、日本の23天文台・施設が協力(Yahoo!ニュース 読売、3月12日)

 
---

有人月探査計画

日本も独自に行うそうです。

有人宇宙計画:日本も独自に 月探査も 政府が戦略転換へ(毎日jp、2009年3月6日)
 
 
しかし、報道の元になった政府資料を分析してみると、ダメダメな計画らしいですよ。

文書を分析すると…(これはダメだ)(松浦晋也のL/D、2009.03.08)

 
---

職務質問

お巡りさんに職務質問された様子を録画して、ネットにアップしたそうです。

職務質問をネットで動画投稿 県警、規制策なく困惑 (神戸新聞、3/10)

建前としては、お巡りさんは、誰に見られても文句を言われなように職務質問や取り調べをやらなければならないと思う。とはいっても、それだけで治安を守れるかというと、どうなんだろう? おとしどころが難しい問題だ。

 
---

ガンダム大地に立つ

機動戦士ガンダム:18メートルの“光る”等身大像を製作 生誕30周年記念で(毎日jp、2009年3月11日)

 
---

ロストテクノロジー

トライデントミサイルの核弾頭の製造方法が失われてしまったそうな。

核弾頭の製造方法が分からなくなり、米国でトライデントミサイル再整備計画が停滞(スラッシュドット、2009年03月11日)

技術というのは、使われないとすぐに失われてしまうのね。

 
---

健全な精神は……ってか?

ガキには運動やらせておけば、楽しい学校生活が過ごせるらしいですよ。バカバカしいことに。

「運動できる道産子」は学校も楽しい…道教大・道教委調査(Yahoo!ニュース 読売、3月10日)

論文とか読まないと詳細はわかんないけど。

どうやら、いろんな運動が出来るかどうかで、子どもに得点をつけ、その上でいろいろアンケートを採ったらしいですな。

 生活実態では、高得点者ほど、朝食を毎日食べており、食べ物の好き嫌いも少なかった。一方、低得点者ほど、テレビを見ている時間が長い傾向があった。スポーツに対する関心では、高得点者ほど体を動かすことが好きだと回答。ほとんどが家族の中にスポーツが好きな人がいたり、一緒にスポーツをする仲間がいたりすることも分かった。

 また、8〜9点と高得点だった子供のうち約9割が、学校生活が楽しいと回答。「自分が役に立っている」などと思う自尊感情も高い傾向にあった。

で、とりあえずここまではいいとして、得られた結論が

「体育の授業の改善など、やれるところはすぐにやっていきたい」

……だとさ。ばかばかしい!

どうしてそうなる? 結論がちがうだろう!

「運動が出来ない子に対して、どうすれば学校生活を楽しんでもらえるのか?」それを考えるのが先生の仕事だろうに。

「体育やらせれば学校が楽しくなるはずだ」なんてのは、先生達がさぼりたいだけだろ。
 

 
---

MRI と NMR

現在MRIと呼ばれている医療用の磁気共鳴画像法は、もともとはNMR-CT(核磁気共鳴CT)と呼ばれていたのだが、医療現場で「核(Nuclear)」という文字を使う事への抵抗があるため、いつのまにかMRIに変化したのだそうです。

MRI(ウィキペディア)

医療現場に利用され始めた当初は、NMR現象を利用したCT(computed tomography: コンピュータ断層撮影)であるということから、NMR-CTと呼ばれていた。日本語での呼称として当初は核磁気共鳴CT検査と呼ばれていたが、病院内で「核」という文字を使用することへの抵抗があり、またMRIには放射線被曝がないという利点を誤解されかねないという懸念があり、MR-CTという呼称が考えられ、最終的には、現在のMRIという呼称に落ちついた。

へぇ。

ちなみに、NMRは、俗に言う原子力関連の「核」とは関係のない技術らしいです。当然、医療以外の分野では、今でもごく普通にNMRと呼ばれている模様。

これ、詳しく調べてみると、技術史的におもしろい問題かもしれない。遺伝子組替え食物とかも、もう少しネーミングを考えれば、ヒステリックでバカみたいな反対活動はなかったかもしれないなぁ。
 

|

« 月刊マイクロソフトアップデート3月号 | トップページ | J2第02節 鳥栖 1-2 札幌 »

コメント

「健全な精神は……ってか?」
そもそも「学校」って楽しくなければいけないのか? そりゃぁ、楽しいほうが良いにきまってるけんども。

それになぁ、調査のソースを見てないからアレだけども、「~の高得点者」じゃない子は「学校が楽しくない」とは書いてないしなぁ。結構8割5分は「学校が楽しい」かったりしたりするかもよ。

しかも「スポーツ好きな子」って言ったって、勝手な推測だが野球やサッカー、バスケットなんかのチームスポーツが好きな子(まあ、大部分そうだと思うが)ってことだろうし、陸上などの個人競技、ましてやモータースポーツなんてのは全く範疇にないような?

しかも、体育の教員がさぼってるみたいなとられ方しかねん回答しおって。

まあ、児童・生徒の人生の大部分を過ごす学校であるから楽しい方が良いのは当たり前だが、「楽しい」なんて個々の感情レベルの究極のサービスを実行する前に、「堅いイス」を何とかしたほうが余程効果的な施策だと思うのは、最近オフィスのイスが不調なせいだろうか。

投稿: 日本酒おやじ | 2009.03.15 13:03

コメントありがとうございます。

調査の内容自体も問題だと思うのですが、もっともおおきな問題は、相関関係と因果関係の区別がついていないことなんですよね。

運動が出来る子が、スポーツが好きで学校が楽しくて自尊心があった。仮にこの調査結果が正しいとしても、「運動ができる」ことが「学校が楽しいこと」の原因だとは、まったく言えないんですよね。

こんな、論理的な考えができていない人が、教育をかたることに問題があるような気もしないでもないですね。

投稿: sapporokoya | 2009.03.16 00:01

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のいろいろ 2009年03月12日:

« 月刊マイクロソフトアップデート3月号 | トップページ | J2第02節 鳥栖 1-2 札幌 »