« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.29

極限環境のトイレ

 
国際宇宙ステーションのトイレが故障ですって.

故障トイレの交換部品を搭載へ 星出さんシャトル(asahi.com 2008年05月29日)
宇宙ステーションのトイレ故障、星出さんのシャトルで修理へ(YOMIURI ONLINE 2008年5月28日)

ISSのトイレって,ロシア製なんだぁ…….
 
 
それはともかく,このニュースの注目すべき点はここ.

NASAの責任者は会見で「トイレは最も優先度が高いと判断し、変更を決めた」と話した。

(asahi.com)


 
 
確かにそうだ.狭い密閉空間で逃げ場がなく,しかも無重力の中でのトイレの故障というのは,想像しただけでもおそろしい事態だな.これ以上の優先事項は,そうそうないだろう.
 
 
そういえば,潜水艦のトイレは,外の水圧との関係でよく逆流して大惨事が起こると,何かで読んだことがある.深海6500とかは,トイレはどうなっているのだろう?

ここだけの話(でもないけど),原発の管理区域内のトイレに入ったことがあったりするけど,あれはちょっと緊張する.あーゆー気楽にトイレに行けない場所や状況にいると,かえってトイレ行きたくなるんだよね.

大規模な地震災害の度にトイレの問題が報道されるし,文明生活を維持するためには,人類はトイレの問題から逃れることはできなのかもしれないなぁ.
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.28

今日のいろいろ 2008年05月27日

 
学会発表の準備をしなけりゃいけないのに,頭痛が痛くて痛くて,もう大変.

というわけで,単なる備忘録のメモ.
 
---

情報セキュリティ白書

「情報セキュリティ白書2008」出版について(IPA 2008年5月23日)

情報セキュリティ白書2008 第II部「10大脅威 ますます進む『見えない化』」を公開(IPA 2008年5月27日)
 
---

PCセキュリティ事情

パソコンセキュリティ最新事情(ITpro)

 
---

古いアカウント

企業のセキュリティリスクにつながる古いユーザーアカウント(ITmedia 2008年05月21日)

よく言われることだけど,人はアカウントや権限が必要なときは速攻で申請しても,必要なくなったときには放置してしまうものだからねぇ.

 
---

googleの野望

オンラインで医療記録を管理する「Google Health」ベータ版公開(スラッシュドット 2008年05月21日)

 
---

HackerSafe

HackerSafe 証明済みサイトでカード番号漏洩発生、原因はSQLインジェクション(スラッシュドット 2008年05月21日)

おまけ
HACKER SAFE

プライバシーマークといい,まったくもう.

 
---

ボット

ボットに関する統計(ITpro 2008/05/20)

インターネット上のマルウエアの生態を分析したいのなら,生物学の中でも生態学の手法をうまくとりいれてみてはどうだろう.

 
---

スパムブログ

本当に知りたい情報にたどり着けなくなる「スパム・ブログ」の脅威(ITpro 2008/05/23)

 
---

米国連邦政府のセキュリティ

米国連邦政府のセキュリティ対策、2007年の総合評価は「C」(Computerworld 2008年05月21日)
 
---

ネット規制 自民党案

有害サイト規制、国の関与薄めた案 自民まとめる(asahi.com 2008年05月24日)

自民党のネット規制法案がなおヤバい件(崎山伸夫のBlog 2008/05/25)

 
---

Vistaのセキュリティホール?

Vistaは誰でも管理者権限で操作可能、新たなセキュリティーホールが見つかる(Technobahn 2008/5/26)

 
---

ダビング10

「ダビング10」6月2日開始はムリ--民放連会長がメーカー側に譲歩を求めるコメント(CNET Japan 2008/05/26)

民放連と文化庁って,いったいどこまで…….

僕はメーカ側が一方的に正しいと思う.


 
---

睡眠不足

睡眠不足だと仕事がはかどらない理由、科学的に明らかになる(スラッシュドット 2008年05月23日)

睡眠不足状態の脳の活動状態をfMRIで調べたところ、脳の複数のエリアでその活動が突然ストップすることを確認できたそうです。

睡眠不足状態では脳が睡眠状態に陥るのを止めることができず、睡眠状態と覚醒状態が短期間の間に交互に繰り返される状態になり、その結果集中力と視覚的処理能力が劇的に低下する、とのこと。

 
---

常温核融合?

Cold-fusion demonstration "a success"(physicsworld May 23, 2008)

本当ならすごいニュースだと思うけど,信用できるのか?

 
---

電波?

電波で胸が痛む?(スラッシュドット 2008年05月26日)

 
---

CSEC/SPT

情報処理学会の「コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)」と「情報セキュリティ心理学とトラスト研究グループ(SPT)」の研究発表会の様子

CSEC/SPT 研究会@IISEC(セキュリティは楽しいかね? 2008-05-22)

 
---

Big Brother

Webが存在する世界では、何が「正当な管理」なのだろう? (科学ニュースあらかると 08年05月21日)
 
---

みんなの意見

「みんなの意見」は専門家より正しい?--「群衆の叡智」をテーマにした2度目の討論会が開催(CNET Japan 2008/05/22)

ちょっとお気楽すぎると思う.
 
---

みんなで医学事典

患者の知識を集めたウィキ医学事典「みんなで作る家庭の医学」が公開(日経トレンディネット 2008年05月19日)

みんなで作る家庭の医学

人の命がかかる問題で,不特定多数が情報を提供できるシステムに問題はないのか? 誰が責任を取るんだ? 代替医療などが入り込まないのか? 疑問はつきない.


 
---

大学の授業料

国立大授業料、私大並みに 財務省、5200億円捻出案(asahi.com 2008年05月19日)

国のお金が限られているというのなら,たとえ年寄りの年金や福祉予算を大幅に削ってでも,若者の教育にお金をかけるのが正しいと,僕は思う.もちろん,無駄遣いをなくすのが一番先だが.


 
---

ななこ、テレポーテーション!

テレポーテーション型量子計算を世界初実証 NTTと阪大(ITmedia 2008年05月27日)

世界初、テレポーテーション型の量子計算を実証〜光子を用いた量子コンピュータ実現に新たな突破口〜(日本電信電話株式会社・国立大学法人大阪大学 2008年5月26日)


 
---

ドーピング

「脳を活性化する薬」が米国知識層に蔓延:読者からも多数の使用報告(WIRED VISION 2008年5月19日)

科学者の2割が向精神薬を使用:『Nature』の調査(WIRED VISION 2008年4月15日)

 
---

ナノテク

「カーボンナノチューブでも中皮腫」——アスベスト同様との論文(ITmedia 2008年05月21日)

カーボンナノチューブにアスベスト同様の危険性(スラッシュドット 2008年05月22日)
 
---

シーズンチケット

Jリーグ、2011年までに全チームでICカード導入(スラッシュドット 2008年05月22日)
 

 
---

市街戦

夕張で市街地戦“勃発” 訓練施設の誘致構想で活性化?(MSN産経ニュース 2008.5.24)

もともと平時の軍隊なんて,公共投資の側面もあるんだから,どんどん利用してやるのが正しい.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.27

究極のデータ窃盗


もう数日前の記事ですが.

コンピュータとそれを扱う人間の様子を遠くからカメラで狙うことで,入力中のデータを盗んでしまうという,おそろしいハッキング方法があるそうです.

遠くからPCをスパイする、データ窃盗の新たな手口(Computer world 2008年05月20日)

眼鏡やティーポット、さらには人間の目など、モニタ周辺の反射物に映り込んだ像からコンピュータの画面を読み取る
 
キーボードをたたく手のビデオを解析することで、何が入力されているかを推測する

これはすごい.ある意味,最強最悪のハッキング手法だ.本気で狙われたら,普通の方法では防ぎようがないかもしれない.
 
 
……と思ったけど,こーゆーバカバカしい対抗策がないこともない(実用性はゼロだけど).
ノートPC向け外界遮断ニットウェアBTI(Engadget Japanese Apr 16th 2008)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

独立国家をつくりたい

公海にでっかい船を浮かべて.独立国家を建設してしまおうという人がいるそうな.

公海に浮かぶ「独立国家」の建設計画、シリコンバレーの資産家達が推進(WIRED VISION 2008年5月22日)

金さえあれば,既存の国家に縛られない自由な国を作ってみたい.……誰でも一度は夢見ることです.問題は,国際社会が主権国家として承認してくれるかどうか.大陸棚の問題もあるし,そうそう簡単にはいかないだろうなぁ.

たとえば,勝手に放棄された海上要塞に住み着いて独立宣言してしまったシーランド公国は,要塞の元の持ち主の英国の主権は及ばないらしいが,国家としてはどこの国からも承認されませんでした.

やはり,何もないところにゼロから新国家を建設するためには,領土だけではだめで,実力が必要なのかもしれないなぁ.
 
 
話は脱線して,フィクションの世界に.

今回の話題にもっとも近いのは,松本零士の「超時空戦艦まほろば」にでてくる,太平洋上にメガフロートを繋げてつくられた機動国家「怒国」かもしれません.上記の記事では新国家は海賊の心配をしていましたが,この「怒国」は,なぜか米国をもしのぐ強大な軍事力で武装していたりします.そもそも「機動国家」なんてものがどうやって成立したのかわかりませんが,松本零士が描くとそんなものがあるかもしれないと納得するから不思議.

あと,公海上に勝手に作られた独立国家といえば,もっとも有名なのは,攻撃型原子力潜水艦のくせに自ら独立国家を名乗ったやまと(沈黙の艦隊)でしょうか.国連本部まで乗り込み,核兵器で世界を恫喝するというのは,単なるテロリストなような気もしますが,国家として承認されるためには,この程度の無茶は必要なのかもしれません.

よくよく考えれば,宇宙空間に建設されたスペースコロニーも事情はまったく同じですね.サイド3(ジオン公国)が独立国家として地球連邦から承認されるためには,人類の半数を死に至らしめた独立戦争が必要でした.いうまでもないことですが,主権国家というものは,その成立のためにかくも多くの血を必要とする危険物なのです.
 
  
 
話はさらに脱線して.

フィクションに登場する,この類の人工国家でもっとも魅力的なものは,文句なくグレッグイーガンの長編「万物理論」にでてきた人工島国家でしょう.

遺伝子技術などのハイテクが,ガチガチの特許制度によって先進国に独占されている近未来.そんな国際社会の非人道性に批判的な金持ちや,既得権益に割り込めない企業がスポンサーになり,公海上にバイオ素材を駆使して作ってしまったアナーキーな人工島です.バイオ技術で作られた人工的な珊瑚礁ってところかな.

国際社会からは承認されていませんが,アカデミックな人たちや先端企業が集まるため,決して無法地帯にはならず,それなりに秩序は保たれていたような気がします.おそらくイーガンは,オープンソースの文化を国家に投影したんじゃないですかね?(読んだのが昔なので,ちょっと記憶があいまいだけど)

特許権も著作権も税制もクソくらえ……なんて島が,果たして楽園かどうかはわからないけど,国際社会がおかしくなったいざという時の安全弁として,世界にひとつくらいこんな国家があってもいいかなと思ったりします.もちろん僕もこんな国家に住んでみたいな.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

ナビスコ杯予選第4節 札幌 1-2 千葉

 
2008年05月25日(日)
ナビスコ杯予選第4節 札幌 1-2 千葉(函館市千代台)
ニュース等で結果を知る

勝てないなぁ

こちらもどうぞ
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.22

太陽神と月の姫

月周回衛星「かぐや」が,月面でアポロ15号の痕跡をみつけたそうです.

月周回衛星「かぐや(SELENE)」の地形カメラによるアポロ15号の噴射跡の確認について(JAXA 平成20年5月20日)

もう少しハッキリと見えればいいんだけど,カメラの解像度からこれが限界なのね.それでも,これはちょっと感動ものです.

少年時代にアポロ計画を経験した人間は幸運だ.当時,宇宙開発に関する報道を見る度に感じた,先端技術と未知の世界への強烈な憧れ.あの体験こそが,今の働き盛り(よりちょっと上?)の世代の科学者・技術者を支えているのかもしれません.

かぐやが寿命を終える直前,高度をギリギリまで下げて,なんとかアポロの着陸船を写真にとれないものか?
 
 
おまけ.

「アポロは月へいっていない」などとバカな事を考えている人がいるようですが,明確な証拠を提示された今,彼らはどうするんですかね? ひょっとすると,かぐやも捏造あつかいなのかな?

なんにしろ,僕がアポロ計画に感じたあの強烈なショックを,まったく感じられない人というのは,ちょっとかわいそうだなぁ.

アポロが捏造だと思っている人は.まずはここを読んでみましょう.
人類は月に行っていない!?(JAXA)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

コンビニの監視カメラの映像を公開していいの?

 
自分が映ったコンビニの監視カメラの映像を勝手に公開されたとして,あの三浦和義元社長が訴えているそうです.(どうでもいいけど,新聞では「元社長」という肩書きがつくのね)

「万引き映像はプライバシー侵害」 三浦元社長が提訴(asahi.com 2008年05月19日)

(三浦和義元社長は)自分が映っているコンビニエンスストアの監視カメラの映像を販売促進用に使われ、プライバシー権などが侵害されたと主張している。
 
訴状によると、JNCは元社長が映っている監視カメラの映像で販売促進用DVDをつくったり、この映像を使ったニュース映像をホームページ上で公開したりしたと指摘している。

で,これに対する,防犯システム販売会社「ジェイエヌシー」の反論がこれ.

三浦和義氏による訴訟報道についての見解(平成20年5月20日 株式会社ジェイエヌシー 代表取締役 中林 健一)

弊社、株式会社ジェイエヌシーは防犯カメラシステムの開発・販売と同時に、社会に安全と安心を提供する事、そして身近な犯罪を一件でも未然に防ぐ事が社是であります。とりわけ店舗防犯に注力しており、警察当局への捜査協力も積極的に行って参りました。犯罪を犯しても罪の意識が希薄になりがちな昨今、最も公正で中立な証言者が防犯カメラ映像です。昨年の三浦和義氏による万引き事件の際も、弊社は信念に基づき正しいと思う事を実行に移して参りました。たかが万引きと考えていいものでしょうか。場合によっては重大事件に発展しかねない「犯罪」です。店舗を倒産にまで追い込みかねない「犯罪」です。

うーーーーん.法律はよくわからないし,新聞に書いてある以上の事情もしらないけど,一企業としてこの反論はどうかと思うぞ.言い回しが,調子に乗りすぎて怒られた小学生の言い訳みたい.
 
 
カメラの映像を警察に提出したり裁判で証拠として使うことと,それを一般に公開することでは,まったく意味が違うはず.

コンビニに来たお客さんは,店内のカメラに撮影されることには同意しているだろうけど,その映像を公開されることまでは同意していないとみなされると思うけどなぁ.

さらに,映像に映っている行為が犯罪かどうかを最終的に決めるのは,コンビニでも防犯会社でもなくて,あくまで裁判所.

いや,そもそもの問題として,犯罪の有無と映像公開が許されるかどうかは,まったく関係ないし.

これが許されるなら,マンガを立ち読みしている人の映像が「立ち読みは犯罪です」とかいって公開されかねない.そんなコンビニに,果たしてお客さんが行くだろうか?
 
 
素人目には興味深い事件なので,今後の裁判の展開を見守りましょう.
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.20

今日のいろいろ 2008年05月19日

毎日毎日頭が痛くて不眠症で,なんでもいいから世の中に毒をはきたくなる今日この頃.
 
---

PCの中身に注意

米国への入国の際には,場合によっては税関でPCの中身を丸ごとコピーされる可能性があるそうです.まぁ,スーツケースも勝手に開けられてしまう国ですから.ここまで徹底すれば,ある意味立派.

アメリカへの入出国ではPCの中身にご注意を(スラッシュドット)

Taking your laptop into the US? Be sure to hide all your data first(Guardian  May 15 2008)
 
---

子供と携帯

教育再生懇談会:小・中学生の携帯使用を制限 報告に盛る(毎日jp 2008年5月17日)

僕は,子供には積極的に携帯を持たせる方がいいと思う.その上で,ダメなことは大人がちゃんと教えてやるべき.

もし子供の安全の問題を心配するなら,公衆電話の数が激減している現在,緊急連絡手段として携帯が必要なことはあきらかだと思うな.さらに,位置特定のためのGPS携帯のメリットも大きいだろう.

もしかして「子供にRFID(ICタグ)をつけて位置を把握すれば安心」てな感じで売り込んでいる業界,RFID利権が絡んでいる? センサーの前を通過しないと位置が把握できないRFIDなんて,携帯GPSに比べればまったく役に立たないと思うけどなぁ.
 
---

楽天ブログ

NGワードが設定されていて,それを書き込むことができないそうです.

楽天ブログに書けない“NGワード”(ITmedia 2008年05月14日)

 
---

ソフトウェアの取扱いに係る法律上の位置付け

IPA、セキュリティ対策活動の法的問題に関する報告書を公表(INTERNET Watch 2008/05/13)

情報セキュリティに関連するソフトウェアの取扱いに係る法律上の位置付けに関する調査(IPA 2008年 5月12日)

 
---

恐喝

企業のホームページを狙ったDDoS攻撃を伴うネット恐喝行為について(株式会社LAC 2008年05月15日)

 
---

ダビング10

コピーを禁止するのか,それとも記録媒体に課金してコピーフリーにするのか,どちらか一方にするのが当然だと思うけどなぁ.ついでに,iPod課金とダビング10は別の話じゃないのかなぁ.

とにかく消費者を泥棒扱いして,とにかく金をむしりとりたい著作権者達と,その支援しか頭にない文化庁なんて,日本の音楽文化に対して害悪でしかないよなぁ.

「ダビング10」が一時凍結、情報通信審議会で事実上決定(日経パソコンonline 2008年5月13日)

iPodに課金する文化庁の倒錯した論理(ASCII.jp 2008年05月13日)

文化庁「iPod課金=補償金拡大ではない」 JEITAと対立(IT media 2008年05月08日)

おまけ.マスコミはどうやら文化庁よりのようだ.

読売新聞がダビング10問題でメーカーを責める社説(スラッシュドット)
ダビング10 メーカーの頑固さ、なぜ?(YOMIURI ONLINE 2008年5月10日)
 
 
---

児童ポルノ

単純所持刑罰化ならウイルス罪を同時施行しないとセキュリティバランスが悪化する(高木浩光@自宅の日記 2008年05月05日)

児童ポルノ所持禁止法制のあり方について(再考)(早川忠孝の一念発起・日々新たなり2008-05-12)

高市法案がいまだ死んでいないらしい件(崎山伸夫のBlog 2008/05/15)

おまけ
トロイの木馬を仕込んで児童ポルノを摘発(Computerworld 2008年05月13日)


 
---

ネット規制のバカバカしさ

幻想と敵意から生まれるネット規制論の危うさ(IT PLUS 5月9日)

 
---

侵入テスト

英国で侵入テストに関する業界団体が設立(YOMIURI ONLINE 2008年5月12日)

CREST

 
---

ATM障害

三菱東京UFJ銀行のATMで障害発生(スラッシュドット)

新システムへの移行に伴うお知らせとお詫び(三菱東京UFJ銀行)

あえて言うが.たかが一部のATMが停止した程度の,人命にも関係ないささいな障害くらいで,大騒ぎすな.しかも,一日もたたずに復旧したんだから,上出来だと思うぞ.

この程度のささいな障害すら起こらぬよう事前に完璧な準備をするために,いったいどれくらいコストがかかるのか.そのコストが,最終的にどれくらい消費者にはね返るのか,説明してやればいいのに.

冷静にコストとベネヒットの釣り合いを考えて,ある程度のリスクを甘受できる世の中じゃないと,かえって住みづらいと思うな.なんでもかんでも必要以上に完璧をもとめても,そのコストは消費者にはね返ってくるだけなんだから.

 
---

顧客 vs システム屋

スルガ銀行 vs IBM

スルガ銀と日本IBMの「動かないコンピュータ」裁判の訴状内容が判明、要件定義を3回繰り返す(ITpro 2008/04/25)

東証 vs 富士通 vs みずほ証券

「富士通の開発ミスの全責任は東証にある」とみずほ証券、株誤発注裁判(ITpro 2008/05/09)

 
---

ゲームごときで性格がかわるわけないだろう

暴力的ゲームは子どもに影響なし--ハーバード大心理学者が調査(CNET Japan 2008/05/13)

暴力的ゲームは子どもを暴力的にしないとの調査結果(スラッシュドット)

 
---

新しいマルウェア

米国のセキュリティ研究者、新タイプのルートキットをBlack Hatで発表へ(Computerworld 2008年05月12日)

動的に変化する「合体ウイルス」の脅威(日経パソコンonline 2008年5月8日)

シスコのルータがマルウェアの標的に――セキュリティ専門家がルートキットを開発(Computerworld 2008年05月15日)
 
---

ウイルスのお値段

ウイルスの売買、「特注品は500万円、リサイクル品なら2万円」(ITpro 2008/05/15)

 
---

ウイルス作成の代償

Winnyの「原田ウイルス」作者に、懲役2年・執行猶予3年の有罪判決(INTERNET Watch 2008/05/16)

 
---

名簿の代償

顧客名簿を売却、「ジャパネットたかた」元社員に賠償命令(YOMIURI ONLINE 2008年5月15日)

1億1000万円
 
---

マウスとハブ

マウス操作ミスる、羽生が時間切れ敗北…ネット将棋(YOMIURI ONLINE 2008年5月11日)

和証券杯ネット将棋公式ホームページ
大和証券杯ネット将棋・最強戦(日本将棋連盟)

 
 
---

SPAMの起源

「最初はコンピューターの売り込みだった」、迷惑メールが30周年(日経パソコンonline 2008年5月7日)

 
---

OpenOffice.org

住友電工が全社的にOpenOffice.orgを導入(スラッシュドット)

OpenOffice.org 3.0を試してみた(ITmedia 2008年04月09日)
 
---

第4の受動素子

HP研究所、第4の受動素子の製造に成功(スラッシュドット)

 
---

XP SP3

Windows XP SP3提供開始(スラッシュドット)

Windows XP SP3を適用することに伴う不具合やメーカ情報、blog情報に関してのリンクまとめなど(インフラ管理者の独り言 2008-05-10)

Windows XP Service Pack 3 リリース ノート(Microsoft 2008/05/06)

 
---

COFEE

PCから犯罪の証拠を引き出すマイクロソフトのUSBドライブ「COFEE」( ギズモード・ジャパン)

Microsoft Helps Police Crack Your Computer(Slashdot Apr 29, 2008)

 
---

直感力

タンパク質パズルで医療に貢献、米大学がゲーム開発(ITmedia 2008年05月09日)

サイエンス: タンパク質パズルはスパコンを超えるか?(スラッシュドット)

 
---

USBウイルス

リムーバブルメディアに注意、「USBウイルス」が3カ月連続“トップ”(ITpro2008/05/09)

インターネット脅威マンスリーレポート - 2008年4月度(トレンドマイクロ)


 
---

医療崩壊

なかなか衝撃的なお言葉があったので.

koume様の主張(新小児科医のつぶやき 2008-05-17)

引用の引用になりますが


医師たちは現在の医療システムが崩壊しても特に困りません。困るのは患者の方です。

その通りなんだろうな.

医療従事者の言うことが全て正しいとも思えないが,崩壊しかけた現場に踏みとどまって患者のために頑張っている専門家を後ろから撃つようなまねはやめた方がいいと思う.

医療に限らず,一生懸命勉強して特殊技術を身につけた専門家にだけ特別な義務が倫理や劣悪な労働環境が押しつけられ,のうのうと暮らしている無能な市民(含むマスコミ)は文句だけいってればいい世の中ってのは,間違っていると思う.最終的に困るのは市民なのに.


 
---

官僚の手口 その1

各所で話題騒然

お役所ルールとのつき合い方を小型ロケットの新規開発から学ぶ(Imamuraの日記 2008-05-02)


---

官僚の手口 その2

津田大介さん、「官僚の審議会の手口」とTwitterでぶちまける(やじうまWatch 2008/05/15)

「反対意見を持つ委員が来られない日に審議会をわざと設定する」「意に反する結論が出そうになると、『結論が出なかった』として結論そのものを潰す」「自分たちに都合の良いように情報をリークして、マスコミに報道させ、既成事実として政策を誘導する」

 
---

宇宙基本法

宇宙基本法案:今国会で成立へ NASA想定、新組織を創設(毎日jp 2008年5月9日)

別に宇宙を安全保障目的で自衛隊が利用してもいいと思う.ただ,予算に関しては,「宇宙開発」でひとまとめにせず,軍事用は他の用途とは別にするべき.
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

J1第13節 札幌 1-3 名古屋

 
2008年05月17日(土)
J1第13節 札幌 1-3 名古屋(札幌ドーム)
札幌ドーム ゴールドシートで観戦

頑張った.本当に頑張った.でも力が足りなかった.つらい.

こちらもみてみて
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「驚愕」もしくはアニメ第2期では,長門にはJCLを高速詠唱して欲しい


新入社員研修において汎用機でのCOBOLのプログラムやオペレーションを体験してもらってるわけだが,今の若い子にとっては,JCLなんて概念自体が理解できない謎の邪悪な呪文でしかないわけだ.

そもそも,研修後に実際に汎用機の仕事をする新人なんて,新人の中でもほんの一部なわけで,JCLやらCOBOLなんてモチベーション不足になるのもわからなくもない.

SQLなら「長門が朝倉さんを情報連結解除するときに唱えていたっぽいアレ」とか言えば,一部の人種にとってはモチベーションアップにつながりそうなんだけどな.(実際に研修でそんなことを言えるわけもないが)

どうでもいいけど,アニメ11話でオンラインゲームをハッキングするために長門が凄まじい速度でタイピングしていたあのプログラムは,MSDNあされば実際にあるコードらしいね.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

一般家庭における省エネ,CO2削減の切り札

 
一般家庭に省電力をさせたかったら,電力のメータを改造すればいい.今現在,どれだけの電力を消費しているのか,リアルタイムで表示させるのだ.

リアルタイムで何ワット使ってるのかわかれば,節約してしまうのが庶民というもの.一日ごとの消費電力の記録がグラフで表示されたりしたら,効果てきめん.

おたキング岡田斗司夫の「レコーディング・ダイエット」と同じ原理.日ごと消費電力が減っていくのが目に見えれば,省エネ自体が楽しくなって,やめられなくだるだろう.

水道メータやガスメータ,灯油メータも同様.
 
 
もちろん,太陽電池で発電した分は,消費電力から自動的にマイナス.CO2家計簿みたいに,面倒くさいのはだめ.

ついでに,各メータとWiiを接続して,全国的な家庭対抗省エネ競争をしたりすれば,世界一の省エネ国家も夢じゃないと思うぞ.

……Wiiを24時間稼働させたい任天堂はOKだろうが,電力会社は絶対にのってこないだろうなぁ.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.14

月刊マイクロソフトアップデート5月号

 
今月もでましたよ.

マイクロソフト、5月の月例パッチ4件を公開(INTERNET Watch 2008/05/14)

マイクロソフト社のセキュリティ修正プログラムについて(警察庁@police 平成20年5月14日)

2008年5月のセキュリティリリース(日本のセキュリティチーム 14 May 08 )
2008 年 5 月のセキュリティ情報(Microsoft 2008年5月14日)

緊急3件,警告1件のあわせて4件.緊急が3件もあるので,さっさと適用しておきましょう.
 
 
おまけ.

現在,一般の XP のユーザがなにも考えずにアップデートを適用しようとすると,XP の SP3 が入ってくるようです.XP に IE7 をインストールしたマシンは,SP3 を適用すると,IE6 に戻せなくなるので,注意.

もうひとつ.XP SP3は,AMD の CPU を搭載した一部のマシンに不具合をおこすそうなので,これもちょっとだけ注意が必要かも.

Windows XP SP3適用した一部PCで再起動が繰り返される不具合(INTERNET Watch 2008/05/12)

Windows XP SP3の不具合続く(ITmedia 2008年05月13日)

その他,XP の SP3 の注意事項はまとめてこのへん参照.

Windows XP サポート ページ(マイクロソフト)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞はいらないからチラシだけ宅配してほしい


毎日新聞の夕刊が廃止されるそうです.

毎日新聞が北海道での夕刊発行を8月末で廃止(YOMIURI ONLINE 2008年5月13日)

道内での夕刊発行部数は3月現在、約1万3800部(日本ABC協会調べ)で、前年同月比で約4000部減少している。

凄まじい減少率.

近いうちに新聞というメディアが滅びるとは思わないけど,世間に対する影響力が減っていくのは間違いないだろうな.

うちも某地方紙をとってはいるけど,全く読まない日も結構あったりします.朝,寝ぼけて読まないと,一日中そのまま.会社行けばネットでニュースみれるし.

それなのに,なんで新聞取ってるかというと,地元のスーパーとかのチラシがいっぱいもらえるから.

月1000円くらいでチラシだけ配達してくれるサービスがあったら,すぐにでも乗り換えます.FAXやメールで送ってくれてもOK.こーゆー人は多いんじゃないかな.……ていうか,地域に密着した新聞販売店が,独自にチラシだけ配達サービスを始めちゃったら,その時こそ新聞が滅びるかもしれないなぁ.(新聞本社が販売店の造反を許すのかしらないけど)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.13

ウイルス対策ソフトは本当に必要なのか?

心理学とヒューリスティックと科学コミュニケーション(2008.04.15)の続き……になるかも.

一般に言われる「PCユーザが行うべきセキュリティ対策」は本当に正しいのか? セキュリティの専門家こそ,リスクに関する認知バイアスの影響をうけているかもよ、 というお話し.
 
 

例えば,警察庁やらIPAやら総務省やらには,消費者のセキュリティ対策について啓蒙するサイトがあって,「ウイルス対策を導入しましょう」とか「アップデートしましょう」とか,いろいろありがたいお言葉がいただけます.市井のエンジニアも含めて,多くの専門家がだいたい同意できる内容で,消費者にとってそれなりに役に立つ情報だと思います.

このような,専門家によってなされる一般の消費者個人のPCセキュリティ対策の啓蒙活動について,確率解釈とかリスクアセスメントの観点から,グダグダと疑問を呈してみます.

 
---

その1 コスト&ベネヒットの計算

消費者個人の問題として考えたとき,ウイルス対策ソフトを導入したり,まじめにアップデートすることは,本当にメリットがあるのだろうか?

ウイルス感染が社会全体に迷惑をかけるということは棚に上げる.その上で,アンチウイルスの支出とかアップデートによる各種不具合の対応工数まで含めたら,本当に消費者にとってメリットがあるのだろうか? 厳密に計算したら,コストばかりでベネヒットは少ない状況だったりしないかな.

たまに,「チェックするたびにウイルスが検出されるけど,全然困っていない」という人もいるし.

消費者自身にふりかかるセキュリティ対策のコストとベネヒットについて,真面目に計算した例があったら知りたいなぁ.

 
---

その2 セキュリティ以外のリスクも含めた計算

仮に,PCのセキュリティ対策に単体でそれ相応のメリットがあったとしても,人間の生活にはPC以外にもあらゆる分野にリスクがあるわけで,利用できるお金と時間・手間は限られているわけだ.

例えば,PCセキュリティに投資する分を,健康保険に投入した方が,人生全体として幸せになったりする可能性はないか?

おそらく多くの消費者にとって,PCのセキュリティの問題なんて,人生の大きな割合を占めることはないと思うのだが.コンピュータウイルスで死んだ人って,あまりきかないし.

そのあたりまで含めて,ちゃんとコストとベネヒットを計算する必要があるはずだけど,……難しいだろうなぁ.
 
---

その3 社会全体のレベルが上がっても,やられる奴はやられる

PCのセキュリティ侵害は,自然災害とはちがう.仮に,多くの消費者が対策をおこなって,社会全体のセキュリティレベルが上がったとしても,悪人の数は減らず,より巧妙な手段で悪事をはたらくようになると思う.

結局,運の悪い消費者が標的になるだけで,被害者の割合は一定だったりしないかな? 社会全体として,セキュリティ投資が無駄になるだけ?

 
---

その4 「隣よりもちょっと安全」を啓蒙するのは正しいのか?

上記「その3」への反論として,社会全体のセキュリティが向上しなくとも,隣の家のPCよりもちょと安全なPCにすれば,そのPCは標的にならずにすむはずだ,という意見があるだろう.技術的には,それはそれで正しいかもしれない.企業のセキュリティをコンサルする立場なら,その手法は正解だろう.

でも,一般消費者にセキュリティを啓蒙しようとするとき,そんな「社会全体が安全にならなくてもいい.あなただけはPCを安全にしましょう」という思想で啓蒙するのは,専門家として正しい行為なのか? 例えば警察庁が一般消費者に対してセキュリティ対策を啓蒙するサイトで,そんな立場でものは言えないだろう.

 
---

その5 確率解釈についての問題

仮に、被害に遭う確率とか、被害の期待値とか、リスクの計算がきちんとできたとしての話。

消費者個人がセキュリティに投資するかどうかは,あくまで消費者個人のコスト・ベネヒットが問題になるはず.だが、消費者個人のコストとベネヒットの基になる,被害に遭う確率の計算は,多数の標本の平均でしかありえない.特定の個人が被害に遭うかどうかは,タイムマシンでも使わない限り絶対にわからない.保険会社の確率計算はそれでよくても,その確率はあなたが被害にあう確率とは違うのだ(……と考える人もいる.特に一部の哲学の人).

自分の人生は一度しかなく,いろいろな可能性を試すことは不可能だから仕方がない.けれども,自分の危険率について,本当の意味での頻度ではない確率解釈よって判断されて平気なの? 

消費者個人にとっては,「自分が被害にあう」「あわない」の二者択一であって,その中間は意味がないわけだ.この本能的な感覚は,簡単に切り捨てていいとは思えない.そんな意味の無い数字を基にした,消費者に対するセキュリティ対策の啓蒙活動をやったとして,それはそもそも意味があるものなのか? 消費者個人のリスクについて考えるときには,従来のリスクマネジメントとは,根本的な考え方をかえるべきじゃないのか?

(保険屋さんや経済学の人にはバカバカしい問題……いや,問題ですらないのだろうなぁ)

---

まとめ

いや,すべて単なる茶々入れで,まじめにセキュリティ対策の啓蒙活動に疑問を感じているわけではありません.さらに,対案があるわけでもありません.根がひねくれているので,ちょっと根本的なところに突っ込んでみたかっただけです.

でも,似たような問題は,すべての分野における専門家と非専門家によるリスクコミュニケーションを行う際に問題になるはずだよなぁ.

分野によらず専門家は,リスクについて考えるとき,消費者個人のリスクと社会全体のリスクは違うということを意識した上で,直感にたよらずに真面目に考えてみるべきだと思う.
 
 
まだ続くかも.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.11

J1第12節 大宮 1-2 札幌

 
2008年05月10日(土)
J1第12節 大宮 1-2 札幌(NACK5スタジアム)
スカパーの中継で観戦

連敗脱出! よくやった! やればできるじゃない.

詳しくは,こちらをどうぞ
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.09

初音ミクにしゃべらせたいもの

 
ドラマの手術のシーンなんかによくでてくる,心拍をモニタしている機械の音を,初音ミクの声にしてみてはどうだろう.

「どっきん,どっきん,どっきん,どきっ,どき,どき, ぴーーーーー」

てな感じで,和むと思う.
 
 
……入力のインタフェースを工夫すれば、あらゆる情報(音楽や音の情報である必要性もない)を人間の声に変換するマシンとして使えそうだから,その気になれば可能性は無限だよなぁ.歌わせるだけじゃもったいない.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.08

J1第11節 札幌 1-3 東京V


 
2008年05月06日(火)
J1第11節 札幌 1-3 東京V(札幌ドーム)
札幌ドーム ゴールドシートで観戦

こんなにダメダメな試合も久しぶりだぜ.……つらいなぁ.

こちらもどうぞ
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.07

ゴールデンウィークの反省

 
まったく予定無しで突入したゴールデンウィークでしたが,それなりにいろいろ補給したので,まとめ.
 
---

シュークリーム分の補給

唐突にケーキバイキングに行きたくなり,白い恋人パークまで出かけてみたものの,開店直後の午前10時前からすでに駐車場がいっぱいの激混みで断念.不祥事から立ち直ったようで,それはそれでめでたいのですが,甘い物をあきらめるわけにはいかず.

で,適当に街中のホテルをまわって,発見したのがノボテル札幌のデザート&プチランチブッフェ

5月のデザートテーマは「~春野菜~」だそうで,キャベツやタマネギのケーキが,ちょっと衝撃的なお味でした.もちろん,他の甘い物もおいしかった.
 
---

温泉分の補給

ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森で一泊.

やっぱり連休中どっか遠出したいなぁ,と唐突に思いつき,ネットで検索してみるとたまたま空室があったので,前日にいきなり予約.

値段の割にリゾートっぽくて立派だし,お風呂もきれいだし,お上品なご飯もおいしかったし,コストパフォーマンスはかなりよろしい宿だと思います.

 
---

うどん分と魚介分の補給

ニセコへの往復で,いろいろと補給.

余市の「柿崎商店」2階.脂のりまくりのマグロとホッケを死ぬほど食った.美味かった.

京極の「名水うどん野々傘」.うどんそのものも美味いが,山菜の天ぷらが絶品.あんなにうまいマイタケは初めて食った.
 
---

サクラ分の補給

地球温暖化の影響か,連休中からサクラが満開になってしまったそうなので,いきなり思いついて石狩厚田の戸田記念公園で花見.

お墓なので宴会をするわけにはいかず,ただブラブラとサクラを眺めるだけですが,満開の桜並木は圧巻でした.道内であれに匹敵する桜並木って,他にあるのかな?

 
---

日ハム分の補給

札幌ドームの楽天戦.

多田野が初登板で一安打初白星……だったそうだが,うち夫婦は試合中「多田野ってだれ?」状態.野球って,選手個人のいろんないきさつを知ると知らないとでは,お楽しみ度が格段に違ってくるのね.まぁ,日ハムが勝ったから楽しかったけど.

 
---

コンサドーレ分の補給

札幌ドーム生観戦が2戦.スカパー観戦が2戦.

これについては,あまり語りたくありません.まさか,連休中に一勝もできないとは…….
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.05

今日のいろいろ 2008年05月05日

いつのまにやら連休が終わってしまうわけだが,もちろん情報処理学会の某研究会の準備なんて全く出来ていない.

てなわけで,備忘録かわりの単なるメモ.ほとんどコメント無し.

 
---

フィシング防止

産総研とヤフー、フィッシング詐欺防止機能を組み込んだブラウザ(IT PLUS 2008年4月23日)

フィッシング対策のためのHTTP相互認証プロトコル(情報セキュリティ研究センター)

 
---

ネット規制反対


マイクロソフトやヤフーら5社、“青少年ネット規制法案”に反対表明(INTERNET Watch 2008/04/23)
青少年インターネット規制法案に対する意見および保護者とともに行う自主的な取組みについて(マイクロソフト 2008 年 4 月 23 日)
 
 
JPNICも“青少年ネット規制法案”に懸念表明(INTERNET Watch 2008/04/30)
青少年のインターネット利用に対して規制を行う法案に関する懸念表明(JPNIC 2008年4月30日)
 
 
WIDEプロジェクト、“青少年ネット規制法案”に「断固反対」を表明(INTERNET Watch 2008/05/01)
デジタル技術の健全な社会応用を阻む「ネット有害情報規制法案」に反対します(WIDEプロジェクト 2008年4月29日)
 
 
本来あるべきフィルタリングへ」総務省の違法・有害情報対策検討会が中間報告(INTERNET Watch 2008/04/25)
インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会(総務省)
 
 
青少年ネット規制法案、大幅修正か 連休明けにも新案(ITmedia 2008年05月02日)


 
---

児童ポルノ

児童ポルノ、所持だけで懲役1年以下・与党PT(日経ネット 5月2日)

児童ポルノ画像などを集めたりする「単純所持」の罰則について、「性的好奇心を満たす目的」で所持した場合に、「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」


 
---

個人情報保護法

内閣府 個人情報の保護に関する基本方針の一部変更及び個人情報の保護に関する法律施行令の一部を改正する政令が閣議決定(まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記 2008.04.26)
 
---

遺伝子差別禁止法

遺伝情報差別禁止法案(GINA)が上院を通過(忘却からの帰還 2008年04月27日)

 
---

セキュリティ投資すごろく

NTT西日本、「セキュリティ投資すごろく』をWebで公開(スラッシュドット)

セキュリティ投資すごろく(NTT西日本)

 
---

XP SP3 延期

互換性問題によってWindows XP SP3の一般公開が延期される(スラッシュドット 2008年04月30日)

Windows XP SP3、RMSとの互換性問題で提供延期(Engadget jp Apr 29th 2008)

Windows XP SP3、ダウンロード提供が延期(ITmedia 2008年04月30日)

Windows XP Service Pack 3 Release to Web (RTW) Delayed (Microsoft TechNet 29Apr 2008 5:02 PM UTC)
 
---

MSセキュリティ

Microsoft,「Windows Vista」発売1年の節目でセキュリティ分析レポートを公開(IT pro 2008/04/18)

Windows Vista One Year Vulnerability Report(Microsoft 1/15/2008)


 
---

防犯

読者のお宅の「防犯チェック!」第18回:研究重ねた“防犯住宅”は完ぺきか? (SAFETY JAPAN 防犯住宅2008)

 
---

金融

第10回情報セキュリティ・シンポジウム「金融業務と情報セキュリティ技術:この10年の経験と今後の展望」の模様(日本銀行金融研究所)

 
---

最近のウイルス

ブログを読むふりをするウイルスまで——専門家が最新の脅威を解説(ITpro 2008/04/24)

 
---

DNS

逆引きネームサーバの適切な設定についてのお願い(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター 2008年4月22日)

 
---

本屋さんが消えていく

全国の書店、7年で2割減少(スラッシュドット)

関係あるのかないのか,こんなニュースも.

本の万引き、年間40億円…小学生も犯行、とがめぬ親も(YOMIURI ONLINE 2008年4月24日)


 
---

あの肉

「培養された食肉」は受け入れられるだろうか? (科学ニュースあらかると 08年04月22日)

 
---

RFID

靴底にRFIDを埋め込んで児童の居場所を把握する小学校が登場(スラッシュドット 2008年04月21日)

大阪教育大学付属池田小学校だそうです.

 
---

日本マスコミによる自殺幇助

PREVENTING SUICIDE A RESOURCE FOR MEDIA PROFESSIONALS(WHO)

自殺対策(内閣府)

WHO世界保健機関 による自殺予防「マスメディアのための手引き」には,以下の内容が書いてある.

ぜひすべきこと
・事実を報道する際に、精神保健の専門家と緊密に連絡を取る。
・自殺に関して「既遂」(completed)という言葉を用いる。「成功」(successful)という言葉は用いない。
・自殺に関連した事実のみを扱う。一面には掲載しない。
・自殺以外の他の解決法に焦点を当てる。
・電話相談や他の地域の援助機関に関する情報を提供する。
・自殺の危険因子や警戒兆候に関する情報を伝える。

してはならないこと
・遺体や遺書の写真を掲載する。
・自殺方法を詳しく報道する。
・単純化した原因を報道する。
・自殺を美化したりセンセーショナルに報道する。
・宗教的・文化的な固定観念を当てはめる。
・自殺を非難する。

日本のマスコミって,自殺幇助しまくり?
 
---

かぐや

高画質映像

かぐやアーカイブ(NHK)

あまりに画像がハッキリしすぎで,セル画のアニメみたい.真空ってのは,人間の視覚を混乱させまくりなんだな.

ルウム戦役で初めてザクをみた連邦艦隊の兵士が,モビルスーツと宇宙服を着た人間を間違えたというのも,あながちウソではないかも.

 
---

フラクタル

うつくしい.

トゲトゲしい野菜「ロマネスコ」(NewsWalker.NET 2008-05-01)

 
---

ダイオウイカがあらわれた!

南極海で捕獲の世界最大のイカ、実は「小物」の可能性も(AFP 2008年04月29日)


 
---

鳥インフルエンザ

やはり現地の防疫体制は不徹底のようだ(松浦晋也のL/D 2008.05.04)

どうも、秋田県以下、地方自治体は「養鶏場にウイルスが入らなければ大丈夫」と思っているように見える。養鶏場に入れば金銭的被害が発生するが、野鳥が死んでいる分には金銭的損失は発生しない。逆に厳重な対策をするほどに、地方自治体の財政に負担がかかる。

こんなのも.

死んだ白鳥をカラスがつついていた…(松浦晋也のL/D 2008.05.05)
 
---

ワクチンの副作用

プレ・パンデミックワクチン(くねくね科学探検日記 2008/04/30)

プレパンデミックワクチンを3000万人に接種、希望者にも接種とか言っているけど、これで何が起きるかを予言しておくと……

3000万も接種すると、たぶん10人くらいは死ぬか重傷副作用が出る。もっと多いかな。
30人でも、0,0001パーセントね。
体質とかアレルギー反応とか未知の作用でこれくらいのことが起きるのは全く不思議じゃない。
そうすると、薬害だ、業者と癒着だとか、マスコミはそういう話を煽り立てることは間違いないね。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

J1第10節 京都 1-0 札幌

 
2008年05月03日(土)
J1第10節 京都 1-0 札幌(西京極)
スカパーの中継で観戦

完敗.困ったもんだね.

本家サイトはこちら
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記 
http://homepage3.nifty.com/dole/ 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン値上げ祭り

(はじめに断っておきますが,ガソリン価格やら特定財源やら与党や野党の問題について,ここで論じるつもりはありません)

5月1日からガソリン価格が上昇するということで,前日からスタンドの前に給油待ちで並ぶ車が多かったそうです.確かに,25円値上げされると,20リットルで500円,50リットル入れれば1250円違います.並んでまで安いガソリンを求める気持ちもわからなくもないですね.

でも,エンジンかけっぱなしで何時間並んだのかは知りませんが,わざわざこのためだけにスタンドまで来た往復のガソリン代も含めて,時給換算でもとがとれるんですかね? 普通に働いている人なら,一時間も並べば赤字じゃないかなぁ.

そもそも,こうなることはかなり前からわかっていたことです(くどいようですが,値上げ自体が良いか悪いかはここでは触れません).前日のうちに給油しておけば,アイドリングによる余計な排気ガスも巻き散らかさずに,もっと幸せになれただろうに.

ひょっとして,スタンドの前に並ぶことが趣味な人たちなのか? うちの嫁さんも,新聞折り込みチラシを舐めるように熟読し,ほんの数円安いものを求めてわざわざ遠くのスーパーまで出かけていくことがあります.時給換算で考えたら絶対に損であるのはわかっているのですが,あれは本気で節約しようという気はさらさらなくて,安い物を買いに行くという行為自体が楽しいわけですな.僕もこーゆー買い物は嫌いじゃありません.

要するに,あれはガソリン値上げというイベントにかこつけた,全国的なお祭りなんです.で,TVのインタビュアーは,こーゆー何も考えずにお祭りに参加してハイになっているお馬鹿な消費者に対してマイクをむけるわけだ.そりゃ「許せない!」と,インタビュアーが望む答えしか言わないだろうさ.お祭りに水を差しちゃ,「空気が読めない奴」扱いされてしまう.

まぁ,僕も含めて消費者というのはそーゆーバカな連中です.それはそれで仕方ない.でも,お祭り参加者の声と政策への批判やら提言やらを同列に論じるマスコミのお馬鹿さ加減は,ちょっとどうにかならんものかなぁ,なんて考える今日この頃でした.
 
 
ちなみに,札幌市内では,5月3日現在までガソリンを値上げしていない某大手チェーンのスタンドもあるようです(それでも4月初めよりは高いけど).在庫があるうち据え置きということなのでしょうが,こんなに正直な店(?)なのに,見たところ他の値上げしたスタンドと比べてお客さんが多いわけではなさそうなのが,不思議だなぁ. 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.01

合鍵の恐怖! 引っ越したらカギはすぐに交換しましょう


以前のエントリ,セキュリティと「タイガー」(2008.04.26)のコメント欄に,日本酒おやじさんから大変有意義なご意見をいただいたので,新たなエントリとして再掲します.(連休でネタがないし.日本酒おやじさん,すいません)

「デフォルトのままカギを使っていると、危険…」は事実です。余り大きな声では言えないが、賃貸で侵入被害に遭われた方が「ピッキングされた」とか「サムターン回しで…」とおっしゃっることが多いですが、大部分その痕跡は無いことが多いです。(ピッキングについては、痕跡の有無の判定は難しいことが多い。ただし、「普通、この機種でピッキングは無いだろう?」というのも多々あるので、別の方法が怪しい。)

一番簡単な侵入方法は「合カギ」です。「錠」と言うのは「適合するカギ」という機械的符号で必ず開く設計になっておりますので。

新築ならいざ知らず、既築物件ならば「カギの交換=キーシリンダー交換」は必ず行われているか、確認しましょう。

ちなみに、悪賢いヤツは少々時間をおいてからコトに及ぶ事が多いようです。例えば、3月末に退去でゴールデンウィークまで待つ、お盆休みまで待つ、など。長期休みで、不在が多い時期を狙うことが多い傾向があります。(でも、対策は早急に)

また、以前の入居者だけが合カギを持っているとは限りません。彼氏、彼女、元彼、元彼女、親、兄弟姉妹、お友達など、合カギがどの程度流出しているかは不明です。そして、その対象者が善人とは限りません。

さらに、カギの保管にも気を付けてください。合カギを簡単に作れるタイプだと、数十分持ち出されただけで、近くの合カギコーナーでコピーされてしまいます。

この手口による侵入は、結構発生していると思われます。記憶に新しいところでは、世田谷区で女性がアルバイト先の同僚に部屋で待ち伏せされて殺されてしまった事件があります。これも、ロッカーからカギを持ち出され、合鍵を作られた事によります。

長話になりましたが、「安全なカギ」の性能に「不正な合カギ作製の耐性」が必要なのは、その為です。

カギもパスワードと同じということですね.

もらったらすぐに変更しろ,
絶対他人に貸すな.
強度の強いものに付け替えろ.

警察庁や住宅メーカーは,このへんをどうしてもっと宣伝しないのかなぁ?
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »