« ノートPCを持ち歩くだけで自宅の住所を特定されてしまう | トップページ | 明日のサッカーの事を考えると、とても眠れない »

2007.11.09

オーディオ業界って、オカルト?

かなり前のニュースなので、いまさらですが。

ご存じの通り、オーディオマニアという人種は、よい音のためならなんでもする人々です。自分だけの音にこだわるあまり、門外漢からみるとオカルトにしか見えないことも少なくありません。
 
 
そんなオーディオマニアに向けて85万円もするケーブルを売っているメーカーがあります。さらに、そのケーブルを賞賛するマニアがいるそうです。おそろしい世界ですねぇ。

で、そんなメーカーとマニアに対して「そんなケーブルで音がかわるわけないだろう!」と喧嘩を売った男がいます。

「科学的に実証できる超能力を持つ者に、100万ドルを進呈する」と、数々の自称超能力者や霊能力者に喧嘩を売りまくり、その全てを葬ってきた無敵の男、知る人ぞ知るかのジェームズ・ランディさんです。

James Randi Offers $1 Million If Audiophiles Can Prove $7250 Speaker Cables Are Better(GIZMODO  11:22 AM ON MON OCT 1 2007)

「85万円のケーブルは本当に音がいい? 」100万ドル賭けた果し合い( ギズモード・ジャパン 2007.10.19)

ランディさんは、

このPearケーブルについても「 Monster Cableとの違いを証明できた人には100万ドルくれて進ぜよう」と、数週間前に発表、ちょっとした騒ぎになりました。

放っておけないのが、写真右のPear Audio社CEOのアダム・ブレイクさん。ランディさんの糾弾は「でっち上げだ」とやり返し、月曜には「私がブラインドで聞き比べしたげるよ」と名乗り出た Michael Fremer 記者(『Stereophile Magazine』と『musicangle.com』などに寄稿)を審査員に立て、ランディさんに「お膳立ては整った」と返答。挑戦状を受けて立ったわけです。

野次馬からすると非常に興味深い戦いです。しかし、初めから勝負が見えているバカバカしい戦いであることも確かであり、私もその後すっかり忘れていました。
 
 
で、ふと思い出したついでにググってみると、ちゃんと続報がでていましたよ。(2chのニュー速とかピュアAV板では、リアルタイムでさんざん話題になっていたようですが)

Pear Cable Withdraws from James Randi's $1M Challenge(GIZMODO  5:18 AM ON MON OCT 22 2007)

結局、Pear Cable社CEOのアダム・ブレイクさんは逃げちゃったみたいですね。つまんない。

ランディさんのコメントなど

BLAKE WITHDRAWS FROM PEAR CABLE CHALLENGE(James Randi Educational Foundation Saturday, 20 October 2007)

COMMENTS ON CABLE CHALLENGE( James Randi Educational Foundation Tuesday, 23 October 2007)
 
 
ランディさんにとっては、オーディオ界もオカルトと同じ扱いなのかな。
 

|

« ノートPCを持ち歩くだけで自宅の住所を特定されてしまう | トップページ | 明日のサッカーの事を考えると、とても眠れない »

コメント

オカルトというより、安価・簡便に計測できる手法があまり無いので、感性という第三者に分かり難いもので表現されることが多いのが原因なだけでしょう。音量については簡単に計測できる手段があるし、誰もが判断できる基準。ところが音質となるとn次元的な判定処理が必要なのでなかなか簡単にはいかないというのが現状ですね。

スピーカーケーブルだと極端なものでは水銀をチューブに入れたものだと、結晶境界が無いので(つまり振動伝達を邪魔するものが無い)からケーブルとしてはかなりの高音質だという話は聞いたことがあります。ただ危なくって、試作レベルまでで売れませんが。

投稿: bee | 2007.11.09 09:42

コメントありがとうございます。

>スピーカーケーブルだと極端なものでは水銀をチューブに入れたものだと

すごいですねぇ。でも、そこまでしても、人間の耳で聞き分けられるのでしょうか? 仮に聞き分けられたとしても、どちらが「いい音」なのかというより、個人の「好み」でしかないような……。その「好み」こそがもっとも重要なのでしょうが。

ウイキペディアの「オーディオマニア」の項は、ちょっと笑えますね。

投稿: sapporokoya | 2007.11.10 00:52

え、スピーカーケーブルって振動を伝達してたんですか。
私ゃてっきり電気を伝達してるんだと思ってました。

投稿: bo | 2007.11.12 16:09

コメントありがとうございます。

>え、スピーカーケーブルって振動を伝達してたんですか。

「水銀をチューブに入れたもの」を指しているのでしたら、液体である水銀には結晶境界がないので、固体である銅線よりも電気抵抗が一様であり、電流の振動の伝わりが一定で音が良い……ということだと思います、たぶん。

投稿: sapporokoya | 2007.11.13 00:26

ケーブルに使う銅線を液体窒素で冷やしましょう。超伝導が現れ理想のケーブルとなります。

ケーブルに10%の抵抗があっても音なんか言うほど変わりませんよ。(比べればわかるが、音楽鑑賞に優位皆違いではない。そんなのより手を耳にかざして御覧、音が激変。)

投稿: gkrsnama | 2010.10.05 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/17019900

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ業界って、オカルト?:

« ノートPCを持ち歩くだけで自宅の住所を特定されてしまう | トップページ | 明日のサッカーの事を考えると、とても眠れない »