« ゲーム脳を鍛える大人のDS | トップページ | 白旗の意味 »

2007.02.10

今日のいろいろ 2007/02/09

新しくエントリをたてるほどではない、いろいろ
 
---

理系白書

水からの伝言ネタ

理系白書’07:第1部 科学と非科学/2 教室にニセ科学(msn 毎日 2007年2月7日 東京朝刊)
 
 
おまけ。blogのコメント欄をみると、マスコミという職業も大変そうだ。

偽、似非、擬似・・・(理系白書ブログ)
 
---

ねつ造と引用

「納豆」の時は「ねつ造」が問題でした。著作権以前の問題として、もともとの研究にたいして失礼なおはなしです。

ところが、今回の「ハイパーソニック音」に関しては、「無断引用」が問題となっているらしい。

しかし、研究成果をきちんとした形で利用されるのは科学者なら本望だろうし、そもそも「引用」ならば著作権法的にも何も問題ないはずだ。 ……というお話。

論文の無断使用って? (kikulog)

「著作権」にうるさいわりには、マスコミさんはこのへんの感覚がかなりいいかげんかも。そして、科学者コミュニティの側も、自分たちの研究成果がマスコミでどう扱われるべきなのか、少し真面目に考えた方がいいかも。
 
---

ジョブズ、かっこいい!

ジョブズからの手紙:「DRMは無意味だし、今後も決して役に立たない」
(Engadget Japanese)
Thoughts on Music Steve Jobs February 6, 2007(apple)

旧態依然のレコード会社vs消費者の味方であるapple……という図式を強引につくってしまうのはさすが。もちろん裏にはビジネス的な戦略があるのでしょうが、それはそれとして。
 
 
さらに、レコード会社からすぐに反応がくるのもすごい

米レコード協会、ジョブズの「DRM有害無益」発言に返答(Engadget Japanese)

[WSJ] EMI、「全曲DRMなし」での販売を検討(IT media)
 
---

周期表

世界一美しい周期表(スラッシュドット)

The Most Beautiful Periodic Table Poster in the World

単純に美しい画像ばかりではないのがかっこいい。

物理系や化学系、ついでに教育学をやっている人にとって、いかに美しく見やすい周期表を作るのかは、重要な問題らしい。
 
---

知的財産としてのウイルス

WHO、ウイルスを知的財産と主張のインドネシアを非難(CNN)

どうせそのうち先進国の巨大製薬会社が特許でガチガチに固められたワクチンを作り、自国民の健康の生殺与奪権を握られてしまう。だったら、ウイルスで苦しんでいる我が国にウイルス自体の知的所有権を認めろ、という主張もわからなくもない。製薬会社に対して、ウイルスを独占的に提供するからワクチンを自国民に優先的に供給しろというのは、それなりに賢い戦略だと思う。国際社会からは反発をくらうだろうが。
 
---

逃亡者おりん

あの「手鎖」という腕輪型万能変形兵器は、ウルトラブレスレッドみたいなものだな。
 
---

フェルマーの最終定理 (サイモン シン、青木 薫 (翻訳))

読んでいて、なぜか自分の頭が良くなった気がする凄い本。同じコンビのもっと新しい「暗号解読」や「ビックバン宇宙論」もいいけど、読んでいる最中の感動という点では、本書が一番だったと思う。

まじめな科学書だって極上のエンターテイメントたり得るのだ、という実例ですな。文庫もでてます。

|

« ゲーム脳を鍛える大人のDS | トップページ | 白旗の意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/13852452

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のいろいろ 2007/02/09:

« ゲーム脳を鍛える大人のDS | トップページ | 白旗の意味 »