« 天皇杯4回戦 ジェフ千葉0-1コンサドーレ札幌 | トップページ | J2第48節 札幌1-1愛媛 »

2006.11.10

ITスキル標準2.0


数日前の記事ですが、わすれないよう個人的なメモ。

IPAの「ITスキル標準」が改訂されたそうな。

ITスキル標準V2 2006ダウンロード(IPA)

IPA、運用職種を見直した「ITスキル標準」の改訂版を発表(IT Pro)

情報処理推進機構(IPA)は10月31日、「ITスキル標準V2」の改訂版にあたる「ITスキル標準V2 2006」を、ITスキル標準センターのWebサイトで公開した。特徴は、運用にまつわるリスク管理を新たに盛り込むなど、運用職種の名称や定義を見直したこと。システム運用に関するベスト・プラクティス集であるITILを参考にしている。

(IT Proの記事より)


……だそうで、運用関連の部分がますますITILチックになったのね。
 
 
ちなみに、「ITスキル標準」というのは、このへん参照。
ITスキル標準とは?(ITスキル標準センター)

IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするものです

(ITスキル標準センター)

要するに、IT関連の技術者について、例えば開発をやる人ならこんなスキルが必要、運用をやる人ならこんなスキル、コンサルやる人、営業やる人……てな感じで、業種毎に必要なスキルを細かく定義している指標のことです。元締めは経済産業省です。IT関連の教育や研修をやってる会社では、教育プログラムの中に積極的に取り入れているようです。

ご存じ情報処理技術者試験とは、密接な関係があります。(どちらも経済産業省関連ですから)
情報処理技術者試験とITスキル標準(PDF 平成16年9月 経済産業省)
 
 
ついでにもうひとつ。

ITILってなんだ? という人は、このへんを参照のこと
Information Technology Infrastructure Library(ウィキペディア)
ITILR - itSMF Japanオフィシャルサイト

1989年に英国政府のCCTA(中央コンピュータ電気通信局、現OGC)によって公表された、ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティスをまとめたものである。ITサービス運用の分野においてデファクトスタンダードとなりつつある。

(ウィキペディアより)


一言でいってしまうと、「大規模なシステムの運用はこーすると上手くいくかもよ」というお手本集がITILです。これがなかなかよくできていて、わかりやすかったりします。情報システム部門を持つくらいの規模の企業なら、一度は調べてみた方がいいかも。
 

|

« 天皇杯4回戦 ジェフ千葉0-1コンサドーレ札幌 | トップページ | J2第48節 札幌1-1愛媛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/12627142

この記事へのトラックバック一覧です: ITスキル標準2.0:

» コンピュータ科学の基礎 [セカンドPC]
トラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2006.11.10 07:05

« 天皇杯4回戦 ジェフ千葉0-1コンサドーレ札幌 | トップページ | J2第48節 札幌1-1愛媛 »