« J2第32節 徳島0-0札幌 | トップページ | 月刊マイクロソフト8月号 »

2006.08.09

汚さを表す新単位「ベンザ」

数日前の記事ですが。携帯電話は、公衆トイレの便座よりも不潔なんだそうです。

Research Shows Cell Phones Dirtier Than Toilet Seats(All Headline News)
あなたの携帯電話は公衆便所の便座より不潔であるという真実(◆空を見上げて犬は今日も歩く)

「携帯電話に頻繁に接触すること」と「携帯電話が発する熱によって、病原菌の繁殖に適した温度になっていること」が、病原菌にとって絶好の繁殖場所を提供する結果となってしまい、ありとあらゆる病原菌だらけになっている

……そう言われてみれば、そうかもしれないなぁ。
 
 
で、かなり前に似たような記事を読んだのを思い出しました。

「机とかキーボードが雑菌で汚い」という記事なんですが、やっぱり便座と比較してるんですね。

例えばこの辺り。(どれがオリジナルかわからなかったけど、とにかくアリゾナ大学による研究の記事)
Keyboards also haven for bacteria; pencil sharpeners especially dirty(THE UNIVERSITY OF ARIZONA)
トイレの便座の方が、コンピュータのキーボードやマウスよりも清潔!(Dr.ハセの情報ファーマシー)

事務室の机の上には、トイレの便座の約400倍の細菌が生息しており、定期的に消毒すべき

……ふむ。たしかにそれは汚いかも。
 
 
それにしても、ある物の汚さを語るとき、人はなぜ便座と比較したがるのでしょう? 身近にある汚いものの代名詞が便座なんですかね?

しかし、上の記事を読む限り、世の中には便座よりも汚いものが沢山あるわけで。 逆に言うと、便座って以外ときれいなのかもしれません。
 
 
いっそのこと、汚さを表す新しい単位として「1ベンザ」というのを作ったらどうかな? 1ベンザは「1平方インチ当たり49個の細菌がすむ汚さ」と定義されるの。

上記の記事の場合だと、机の汚さは「約400ベンザ」になるわけだ。これなら直感的に理解できる。

私の携帯はたぶん500ベンザくらいかな? 今の季節、つり革とかは1000ベンザくらいかもしれない。

さらに、人間の体はもっともっと遙かに汚いわけで。 例えば「恋人とのキスは数万便座」などと言われると、病的な潔癖性の人はショックかもしれないなぁ。
 
 
いろんなところの汚さは、このへん参照
細菌叢調査(ウイキペディア)
 

|

« J2第32節 徳島0-0札幌 | トップページ | 月刊マイクロソフト8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/11345992

この記事へのトラックバック一覧です: 汚さを表す新単位「ベンザ」:

» 今日のいろいろ 2007/02/20 [セキュリティ&コンサドーレ札幌]
極度な寝不足で頭がまわらない   --- Apple のバグ まとめ 数日前の [続きを読む]

受信: 2007.02.21 00:40

« J2第32節 徳島0-0札幌 | トップページ | 月刊マイクロソフト8月号 »