« 真剣勝負の場に身をおける幸福 | トップページ | 「ふきだし」や「コマ割」が理解できない子供 »

2006.06.13

幼稚園バスジャックって、実行されたらかなり怖い

唐突ですが、社会的なセキュリティの観点からショッカーによる「幼稚園バスジャック」作戦を考えてみます。日本代表敗北のショックから現実逃避というわけではありませんが。

ショッカーをはじめとする悪の秘密結社といえば、世界征服を目指す割にはその作戦のスケールが小さいことで有名です。その最たるものが「幼稚園バスジャック」(wikipedia)だといえるでしょう。

このせこい作戦については、さすがにショッカー支持者(主に特撮ファン)の間からも「作戦の意図がつかめない」「路線バスを狙わないのはおかしい」「世界征服を目論む組織にしては犯罪の規模が小さすぎる」などの批判(wikipediaより引用)が噴出しており、最近のリアルさと格好良さ重視の「悪の組織」に採用されることは少ないようです。

まぁ、組織の低予算ゆえの悲哀を感じさせてくれる作戦であり、これぞ大人の事情ってやつですな。

しかし、ショッカーが本当に征服すべき対象としての視聴者の層を考えた場合、当時リアルに番組を見ていたお子さま達にとっては、「幼稚園バスに怪人が乗り込んでくる」という状況はまさに恐怖だったわけで、作戦としては実は大成功だったかも知れません。
 
 
あれから約30年。いつの間にやら時代はかわってしまいました。

いまや無差別テロを企む「悪の秘密結社」の存在がTVを飛び出し身近に感じられ、子供の安全をリアルに脅かす「怪人」が何食わぬ顔をして一般市民を装っている世の中になってしまいました。(……と言う人もいます。社会学とかの学者っぽい言い回しだな、これ)

そんな現代の感覚で、世界征服の第一歩としての「幼稚園バスジャック」を考えてみると……かなり有効でおそろしく、しかもリアルな作戦じゃないですかね、これ。全国で幼稚園バスが何台あるのかしりませんが、怪人や戦闘員を擁し本気で準備してくる悪の秘密結社に対して、事前に防止する策がほとんどありませんし。

悪の組織を名乗る変なコスチュームの連中により幼稚園バスが園児を乗せたまま乗っ取られた、と真面目に考えてみましょう。事件発生直後からマスコミの注目が集まるのは確実で、浅間山荘事件のように解決までずっと生中継されるでしょう。泣き叫ぶ母親、バスの窓から覗く園児の泣き顔、待機する狙撃手、決断できない警察幹部、人質の安全よりも報道優先のマスコミ、乱舞するヘリコプター、策を見出せない政府、……目に浮かぶようです。

直接犯である戦闘員達は、たとえ作戦が失敗に終わっても溶けて泡になってしまうだけですから、逃げる必要がありません。ある意味自爆テロみたいなものであり、警察からすればこれほど解決が難しい事件はありません。

政府に対する要求によっては、世界征服はともかく日本征服の足がかりくらいにはなれるんじゃないですかね。たとえば「憲法の停止、および政権の委譲を要求する」と言った場合、政府は拒否するしかないわけで、その結果TV中継で衆人環視の中バスごと自爆されたりしたら、政権に対する批判は一気に強まります。また逆に、適当にアピールしたあと「かわいい子供達は犠牲に出来ない」とかいって戦闘員が自ら泡になってしまったら、ショッカーのイメージ大幅アップ必至です。特定の政治家とぐるになり、事件解決の過程で政治家の支持あつめにも利用できますな。(石森コミック版のショッカーが実際こんな感じだったかな? よく覚えてないけど)


ショッカーの不幸な点は、仮面ライダーに裏切られた事ではなく、時代を先取りしすぎた事なのかもしれません。

|

« 真剣勝負の場に身をおける幸福 | トップページ | 「ふきだし」や「コマ割」が理解できない子供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/10503344

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園バスジャックって、実行されたらかなり怖い:

» 個人主義について [マルコ式ネット白書]
スペンサーの個人主義に対する批判 個人主義は、中世のあらゆる束縛(貴族の支配、教会組織のヒエラルヒー、重商主義の支配)からの解放によって、生み出され台頭する中産階級の活動原理となったものである。また、個人の自由という価値意識のもとに確立したものである。 社会学の早い段階では、H.スペンサーがこの問題に着手し功利鐔ス舁鍤腟租ż朕夕腟舛箸い辰晋ɞ... [続きを読む]

受信: 2006.07.02 13:51

« 真剣勝負の場に身をおける幸福 | トップページ | 「ふきだし」や「コマ割」が理解できない子供 »