« 統計の見せ方 | トップページ | 職の倫理、能力の倫理 »

2006.06.07

「はやぶさ」は頑張っているぞ


宇宙の彼方で孤独なミッションを続けている惑星探査機「はやぶさ」。まだまだ頑張っていますよ。

2006年5月末現在の「はやぶさ」探査機の状況について(JAXA)

楽観はできませんが、なんとかかんとか地球に帰還できそうです。

それにしても、何度故障しても、通信がダウンしても、その度に遠隔操作のみで何とかしてしまうJAXAのスタッフ達の努力と根性もすごい。このノウハウは、将来の宇宙開発を考えたとき、国民全員の宝となるんじゃないですかね。
 
 
ところで、この「はやぶさ」の快挙は、海外で注目されているようですよ。

「はやぶさ」プロジェクトが、Space Pioneer Award を受賞(JAXA)
「はやぶさ」によるイトカワの科学観測成果、科学雑誌「サイエンス」が特集!(JAXA)

どちらも、けっこう大変なことです。このような海外での評価がきっかけとなって、日本のマスコミにももっともっと注目して欲しいな。本当にすごいミッションなんだから。 
 
 
おまけ、というか一番リンクしたかったのは、これ。
宇宙に浮かぶ「ラッコ」(JAXA)

かわいい!

|

« 統計の見せ方 | トップページ | 職の倫理、能力の倫理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/10423080

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ」は頑張っているぞ:

» そこにある物を知る者。 [あいつとおいらはジョージとレニー]
日本の「はやぶさ」が接近遭遇した「イトカワ」に関する記事が、米国の 「サイエンス」に掲載されたという。 地球への帰還に向け、「はやぶさ」の運用が続けられているともいう。 素人ながら、改めて凄ぇハナシだと思う。 日本は火星にも探査機を送った。火星の周回軌道に載せるところは 失敗に終わったが、惑星に探査機を送るという意味では、殆どの技術 が成功していたのではないか。 これって凄いことだと思う。 こういう... [続きを読む]

受信: 2006.06.07 13:34

« 統計の見せ方 | トップページ | 職の倫理、能力の倫理 »