« インターネットのガバナンス つづき | トップページ | 研究費不正受給と科学ジャーナリズムと科学コミュニケーション »

2006.06.28

身近にいる時給100万円


誘拐事件に巻き込まれた人の時給が話題になっているようですが。
 
 
会社のあの人、最近はすっかり窓際で、年に数時間くらいしかまともに働いてないんじゃないか? ……てなヒトなら、世の中にいっぱいいるよなぁ。

彼らは、年収を実働時間で割れば、実質的に時給100万円だよなぁ。
 
 
……窓際という点では、人のこと笑えないけどね。


|

« インターネットのガバナンス つづき | トップページ | 研究費不正受給と科学ジャーナリズムと科学コミュニケーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/10715138

この記事へのトラックバック一覧です: 身近にいる時給100万円:

« インターネットのガバナンス つづき | トップページ | 研究費不正受給と科学ジャーナリズムと科学コミュニケーション »