« 今のウイルス対策の限界が見えてきた? | トップページ | 月刊マイクロソフト3月号&フラッシュの脆弱性 »

2006.03.15

そりの合わない人

唐突ですが、世の中には、そりの合わない人、どうやっても理解しあえない人がいます。

私も一応社会人ですから、どんな人でも一応なんとか理解しようと努力はしてみます。しかし、第一印象で「こいつとはあわない」と感じた人とは、どんなに努力しても無駄な場合が多かったりします。で、一度見切ってしまうと、それ以降はできるだけ関わらないようにするわけです。(もちろんビジネス上のつきあいは別ですが)

私はこの「見切り」がかなり早い方らしく、きらいだと思った人間とはすぱっと接触を断ちます。積極的になにかするわけではありませんが、嫌いなのを隠そうとはしてないと思います。で、全ての人とできるだけ仲良くしようと努力している真面目な人からは、極めて冷たい人間に見えるらしいですな。

私の方からみれば、そんな博愛主義の人は実に無駄な努力をしており、そんな自分に酔っているのか、またはひとりに耐えられない寂しがり屋にしか思えないわけですが。

ひょっとして、人間の成長というものは、嫌いな奴を「見切るまでの時間」で計れるのかもしれないなぁ、などと思ったりします。成長した人ほど、きらいな奴とつきあう事に無駄な時間を割かないんじゃないかな。
 
 
……などというのはもちろん、基本的に他人とのつきあいの悪いネクラの言い訳でしかないわけですが。

|

« 今のウイルス対策の限界が見えてきた? | トップページ | 月刊マイクロソフト3月号&フラッシュの脆弱性 »

コメント

そんなに僕のことを嫌うなってばぁ・・・
さくらちゃんのことを診てあげるからさぁ・・・(笑)

投稿: Ryu@vet | 2006.03.15 09:22

コメントありがとうございます。
単なる仕事の愚痴ですから、気にしないでください。
心を病んだ人間なので、たまにブツブツと独り言を言いたくなってしまうわけです。

投稿: sapporokoya | 2006.03.17 10:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そりの合わない人:

« 今のウイルス対策の限界が見えてきた? | トップページ | 月刊マイクロソフト3月号&フラッシュの脆弱性 »