« がっくりした瞬間 | トップページ | J2第43節 鳥栖0-2札幌 »

2005.11.27

はやぶさ、小惑星に着陸、試料採取に成功

宇宙の彼方で頑張っている小惑星探査機「はやぶさ」君が、ついに小惑星イトカワに着陸、試料の採取に成功しました。

すごい! よくやった!!

地球からはるか2億8千キロメートルの彼方、過酷な環境の中で既に数々の野心的なミッションをこなして満身創痍になりながら、ついにやってくれました。

地球から2億8千万キロメートルといえば、太陽との距離の約2倍。要するに、地球からみて太陽のほぼ向こう側にいるわけだ。月までの距離の約800倍、スペースシャトルが普段飛んでる高さの約10万倍だ。

そんな電波が届くのにも16分もかかる遙か彼方の空間で、ほとんど重力が無い(探査機を引っ張ってくれない)小惑星ときちんと相対速度をあわせてランデブーしただけでもすごいのに(ディープインパクトは速度をあわせずに正面衝突だった)、自律的にタッチアンドゴーと試料採取までやってのけてくれました。もちろん、月以外の天体からの試料採取としては世界初!

はやぶさ本体も凄いけど、はやぶさを襲った数々の困難を努力と根性で乗り越えてきたJAXAの中の人達もすごい。多くのミッションで数々の新技術を実際に試すことができたという成果はもちろん大きいのでしょうが、それ以上にJAXAが経験した探査機の運用ノウハウはかけがえのないものになるでしょう。

この快挙、もっともっと宣伝していいと思うぞ。

「はやぶさ」小惑星のサンプル採取成功に確信 88万人署名入りのターゲットマーカも発見!(JAXA)
88万人の署名入りターゲットマーカ、くっきりと(最新画像)(JAXA)
今日の「はやぶさ」(JAXA)
 
ホント、88万人の想いがはやぶさを導いたのでしょうね。
 
 
さて、はやぶさの旅はまだまだ続きます。みなさんが言っていることですが、「うちに帰るまでが遠足」です。

少ない予算の中でこんなにうまくいくとは、ひょっとしたら当事者の方々も思ってなかったのかもしれません。ここまでの成果だけで300点のできだそうですし。

でも、確かに最終的に試料を地球に届けられる確率は非常に低いのでしょうが、ここまでやったのだからなんとか頑張って帰ってきてほしいなぁ。 はやぶさの幸運を祈りましょう。
 

|

« がっくりした瞬間 | トップページ | J2第43節 鳥栖0-2札幌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18696/7336098

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ、小惑星に着陸、試料採取に成功:

» 「はやぶさ」大快挙の時に【妻】 [鬱々夫婦の日記]
中国で11月26日に有人宇宙飛行が成功した事を盛大に祝ったそうだ。 クルクルっと地球を77回って、ポトンと砂漠に落ちた、あの「神舟6号」のお祝いだそうです。 (ポトンと「北の将軍様」の上に落ちればいいのにと密かに思っていたのですが・・・。) TV報道を視る限り、出... [続きを読む]

受信: 2005.11.27 03:45

« がっくりした瞬間 | トップページ | J2第43節 鳥栖0-2札幌 »