« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.27

ツンデレアプリ実現の可能性

ここ数日、なぜかアクセス数が激増しておりまして、1日5桁にも迫る勢いです。で、いったい何があったのかと恐々としながらちょっとログを調べてみると、以前書いた記事「ツンデレセキュリティ」にアクセスが集中しているようです。

リンクしていただいた方、見に来ていただいた方々には、ホントありがとうございます。

元ネタを3秒で思いつき、「ツンデレ」の単語でググッて上の方に出てきたサイト(2chネタを集めたサイトだったと思う)の中から選りすぐった文章を、ちょいちょいっとセキュリティっぽく修正しただけのネタですので、わざわざ見に来ていただいた方々にはちょっと申し訳ない気もしますが。

それにしても、みなさんツンデレ好きですねぇ。……私も好きです。
 
 
さて、世の中にツンデレ好きが多いとして、実際にこのようなツンデレ成分を持つソフトウエアを作って大儲けすることを考えてみましょう。

PC上で無理なく動くアプリと限定した場合、すぐに思いつくのは人工無能の類でしょうか。しかし、確かにある程度ツンデレっぽい会話をこなすことは可能でしょうが、実際に毎日会話して相手を飽きさせない能力を持つ人工無能を、自然な形でPCアプリに組み込むというのは、プログラムの規模とかPCの性能から考えて、難しいんじゃないですかね。

では、毎日の会話で相手を飽きさせないためにどうすればいいでしょうか。ひとつの方法として、ネット経由で毎日ツンデレっぽい要素をダウンロードする方法があります。これならば、PC上のアプリはそれほど大きなプログラムである必要はありませんし、サーバ側で毎日新鮮な単語を用意さえしておけば、おそらく会話の相手は飽きることはないでしょう。アプリの種類によっては、新鮮なグラフィックをダウンロードさせることによって、効果倍増かもしれません。

ここでひとつ問題があります。今の世の中、それがどんな目的のアプリにしろ、勝手にベンダーのサーバに接続しにいくソフトというのは、スパイウェア扱いされる可能性があります。通信しようとしたとたんに、パーソナルファイアーウオールにブロックされるのがオチでしょう。

もうひとつ。これが一番重要ですが、ツンデレ化で大儲けするためには、利用者が毎日欠かさず利用して、ツンデレな会話をしてくれると嬉しいアプリケーションでなくてはなりません。そんなアプリケーションとは、いったいなんでしょうか?
 
 
これらの点から考えると、実は「ウイルス対策ソフト」ってのは、もっともツンデレ化させやすいアプリであることがわかります。

ツンデレ会話の素やグラフィックは、パターンファイルと一緒に毎日ダウンロードすればよいわけです。数年前「ウイルスキラー」という製品で、ケンシロウのグラフィックがキティちゃんに化けてしまった事件がありましたが(「ウイルスキラー北斗の拳とキティちゃん」を参照してください)、これと同じ事をわざとやればいいわけです。ウイルス対策ソフトがやることなら、ベンダーのサーバに自動的に接続しにいっても、文句を言う人はいません。毎日利用せざるをえなくて、しかも会話できれば楽しいアプリであることは、言うまでもないですな。
 
 
てなわけで、技術的にも問題ないだろうし、本当にどっかのメーカで作らないかな? ツンデレウイルス対策ソフト。
 
 
追伸。

わざと触れるのを避けていたのですが、実はもう一つ大きな可能性があります。それは言うまでもないマイクロソフト。毎月のウインドウズアップデートを利用してOS自体をツンデレ化されたら、他社では対抗不可能だろうなぁ。さらに、MSオフィスのヘルプのイルカや冴子先生をツンデレ化される可能性もあるし。

これに日本メーカーが対抗するには、いろんなベンダーのアプリで使えるような共通ツンデレヘルプ機能をつくり、さらにダウンロード元のサーバも各社の物を選択できるようにして、各社でツンデレデータを競いあう世の中になるしか無いかもしれません。

いや、逆に考えると、例えばリナックスあたりで実現された「アプリ共通ツンデレ化機能」もしくは「デスクトップツンデレ化機能」こそが、日本がMSの一極支配から抜け出すきっかけになるかもしれないぞ。

(「ツンデレ化」というのは、もちろんたとえ話でありまして、このお話はアプリになんらかの日替わりインターフェース機能を持たせること一般に通じるわけです)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

J2第33節 京都4-0札幌


コンサドーレ札幌 応援日記

2005年09月24日(土)
J2第33節 京都 4-0 札幌(西京極)
ニュース等で結果を知る

4連敗。 しかし、まだあきらめるには早すぎる。

くわしくは、こちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

温泉「糠平温泉 湯元館」

温泉に行って来た日記。

ちょっと人生に疲れてきた今日この頃。せっかくの連休ということで、ひなびた温泉にいってのんびりしてきましたよ。

行ってきたのは、最近「ひなびている」のを逆手にとり、逆にウリにしている糠平温泉、その中でも最も古くからある宿「湯元館」に宿泊です。

正直言って、あまり立派な建物ではありません。豪華な設備もありません。

でも、売り物の温泉はホントにすばらしい。ひなびた雰囲気がかなりいい感じです。混浴の露天風呂から見る満点の星空はムードたっぷり(湯気が邪魔ですが)。

それよりも素晴らしいのは、なんといっても晩ご飯。野菜とかキノコとか河魚とか行者ニンニクとか、山の幸がメインの料理でこんなに美味しい料理を食ったのは初めてだ。イナキビご飯もうまい。 ……って、ここに宿泊したのは実は2回目で、今回もこのご飯目当てでわざわざ糠平まで行ったんですけどね。

(ちなみにこの宿は、平日は素泊まりがメインで、ご飯がでるのは週末だけだそうです)
 
 
ひなびた温泉と山の幸が好きな人には、絶対おすすめ。

ホームページはここ。
糠平温泉 湯元館
 
 
で、俗世間に帰ってきてみると、我らがコンサドーレは4連敗していたわけだ。……帰ってこなけりゃよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

本「イノセンス」「凹村戦争」「異形コレクション」

最近買った本。

イノセンス After The Long Goodbye (山田正紀)
徳間書店 700円

ヒトの精神や魂の実在をテーマに、押井守が下ごしらえした素材を、山田正紀が料理する、ある意味究極の作品とも言えるわな。

実際の未来もこんな感じで、脳科学者や哲学者や精神科医やコンピュータ技術者の誰も人間の精神の謎が解けないまま、人々の脳がなし崩し的に部分的に機械に置き換えられていくんだろうなぁ。そして、脳を改造された人々が、「自分はいったいなんなのか」と悩むんだろうなぁ、デカルトの時代以上に。

映画と比較して、ちょっとハードボイルドが過ぎるような気もするけど、これはこれで格好よくてよろしい。

アマゾンの詳細
イノセンス After The Long Goodbye
 
 
凹村戦争 (西島大介)
早川書房 1,365円

最初から最後まで強烈に漂い続ける、いろんな意味での閉塞感が、たまらなくいい感じ。最後まで全く救われないのもいい。

アマゾンの詳細
凹村戦争(おうそんせんそう)Jコレクション
 
 
異形コレクション オバケヤシキ(井上雅彦 監修)
光文社 840円

作品毎に大きなレベルの差はあるが、全体としてはそれなりの質を保ち続けているのは凄い。

アマゾンの詳細
オバケヤシキ光文社文庫―異形コレクション


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

ツンデレセキュリティ

セキュリティ製品も、ツンデレ要素があるといいと思う。

その1 ツンデレワクチン

キーボードを叩いていると、突然ディスプレイにポップアップが出てきた。ウイルス対策ソフトが、ウイルスを発見したらしい。

PC「ウイルスを発見しました!」

オレ「うおっ、びっくりした!」

PC「駆除してもよろしいですか?」

オレ「あ、ああ。頼むよ」

PC「この際なので、ウイルス対策ソフトとして注意させてもらいますよ。
   あやしいファイルをむやみにクリックしないでください。
   あと、Hなサイトを見るときには、スクリプトを切った方がいいですよ」

オレ「うわ、見つかってたか……。恥ずい」

PC「それと、パターンファイルの更新が滞ってましたよ。
   セキュリティに支障がありますから、私が自動的に更新しておきました」

オレ「す、すまん。ありがとう」

PC「……気にしないでください。
   もうひとつ、Winny するときには気をつけてください。
   違法なファイルをダウンロードすると、逮捕される可能性もあります」

オレ「ありがと……っていうか、オレのやること為すこと見られるてるのか」

PC「……っ! みてませんっ! 全然みてません!何を言うんですかっ!」

オレ「いや……。そこまで力いっぱい否定しなくても」

PC「みてません!全然みてませんから…」

オレ「でも、ありがとう。すげぇ助かったよ」

PC「いえ。当たり前のことをしただけです」

オレ「……」

PC「………」

オレ「……なに?」

PC「まじめな顔、かっこいいですね」

オレ「……え?」

PC「い、いえ! なんでもありません! ししし失礼しますっ!」
 
 
その2 ツンデレIDS

IDS「警告:ポートスキャンを受けています」

オレ「……」

IDS「警告:警告:警告:ポートスキャンよ、ポートスキャン!!」

オレ「……」

IDS「ちょっと、せっかく警告しているのに無視しないでよ! ポートスキャンを見つけたって言ってるのよ!」

オレ「うるさいなぁ。ポートスキャンくらい平気だろ」

IDS「なによ、その言い方! 私は貴方のこと心配して……」

オレ「へー。オレのこと心配してくれるんだ」

IDS「バッ、バカなこと言わないでよ、私は貴方のことなんてなんとも……」

オレ「ふーん」

IDS「なにニヤニヤしてるのよ、気持ち悪い。……ちょっと、今度はDOSよ。UDPフラッドよ。発信元もひとつじゃないわ。DDOSよ! 防ぎようがないわ! 誰かに恨まれてるんじゃないの?」

オレ「心当たり? たくさんありすぎて、わからん」

IDS「なによ、普段の行いが悪いんじゃない。 友達いないの? 寂しい男ね」

オレ「君がいるから、寂しくなんかないさ」

IDS「ななな、なにを言い出すよの! バッカじゃないの!!」

オレ「これからも頼むよ。よろしく」

IDS「……うん」
 
 
「ツンデレJIPDEC、Pマーク現地審査編」(ISMSでも可)というのも考えたのだが、やっぱり本物の人間だと生々しくなってしまうからなぁ。


| | コメント (3) | トラックバック (3)

価格破壊?

ちょっと思い入れがあるもの、興味があるものがお安くなったというニュース。

その1 オペラが無料

Opera無償版の広告バナーが廃止に(スラッシュドットジャパン)
Operaの広告バナーとライセンス料金が不要に(Opera プレスリリース)

「日本でも多くのユーザーに支持されているウェブブラウザOperaの無料版に表示されていたバナー広告を完全に除去し、この広告を消したい場合にこれまで必要であったライセンス料を不要とする」……だそうです。

ファイアーフォックスよりも付き合いの長いブラウザなので、うれしい事ではある。

しかし、営利企業なのに、いったいどこで儲けるつもりなのだろう? ビジネスとして成り立つのか? 興味があるなぁ。
 
 
その2 AS/400 が数十万円

中古AS/400を数十万円で、中古サーバ仲介サイトが開設へ(@it)
IBM 中古機器販売(日本システムケア)

詳細はわからんが、中古とはいえAS/400 が数十万円だそうだ。

AS/400 といえば、今でも隠れ(?)ファンが多い名機である。私も、はるか昔にRPGで仕事してたことがある。懐かしいなぁ。……だからといって、別に個人的に欲しいとは思わないが。
 
 
その3 SX が1200万円

NEC、省スペースと低価格化を実現した小型ベクトル演算スーパーコンピューターを発売(日経プレスリリース)
デスクサイドに設置可能な小型スーパーコンピュータ「HPCサーバ SX-8i」の発売について(NEC)

ベクトル演算スーパーコンピューターが1200万円。欲しいのかと問われたら、確かに欲しい。 だが、仮に30年ローンで個人的に購入したとして、何に使えばいいのやら。

ベクトル演算でサッカーの戦術について解析して、なんとかコンサドーレを強くしてやるのは不可能だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.20

私を月まで連れてって

NASAの有人月飛行計画が、再び動き出したそうだ。

2018年に月面に着陸、基地を建設・米NASA(日経)
人類、再び月へ(スラッシュドットジャパン)

How We'll Get Back to the Moon(NASA)

日経によると、「米航空宇宙局(NASA)は19日、2018年に宇宙飛行士を再び月面に送り込み、恒久的な基地を建設する計画を正式に発表した」……だそうですよ。

きれいなイメージイラストがいっぱいで、NASA のサイトは必見。

アポロ11号の月面着陸の映像を見るため、カラーTV持ってる近所の金持ちの家まで行った記憶が、かすかにあるぞ。 人類が初めて月に同胞を送り込んでから、そんなに時間がたっているんだねぇ。

人類はこの50年間(計画通り行けばだが)停滞していたのか、それとも大きな回り道をしたのか。 大きなジャンプの前の助走のための50年だったと思いたいな。

それにしても、この計画がアメリカ国民の税金で行われるというのが、ちょっと口惜しい。日本もちょっとは計画に貢献して欲しいな。もちろん素材とかコンピュータとか地味な貢献でもいいのだが、せっかくだから目に見える派手なのがいい。 たとえば、前もって無人探査機を月に送り込んでおいて、後から降りてきたアメリカ人飛行士達を、アシモがカメラ撮影しながら出迎えるとかどうだ? そのためなら、税金使われてもかまわないよ、私は。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

芸術の秋、オタクの秋

秋である。 秋といえば芸術の秋である。 というわけで、嫁さん連れて柄にもなく美術館巡りをしてきたわけだ。 近代美術館と芸術の森美術館。 我ながら知的な一日だったぜ。

その1 道立近代美術館

お目当ては、もちろん「アート オブ スターウォーズ」である。

スターデストロイヤーやら、ライトセーバーやら、C3P0やR2D2やら、ダースベーダーのコスチュームやら、おそらく本当に映画で使われた(?)小道具が、この目でみられるぞ。

もっとも印象に残っているのは、映画の背景に使われた(?)絵の美しさかな?

それにしても、意外と人が多くてビックリ。子供よりもお父さんがはしゃいでいる家族連れが多くて、なかなか微笑ましいですな。 チケット売り場で「大人一枚」と言い放ち、一人で入場していった妙齢のおねーさん(係の人が「おひとりですか?」と聞き直していた)にも、ちょっと萌えました。


一般 1,300円。10月22日(土)まで。

THE ART OF STAR WARS(STAR WARS Japan)
北海道立近代美術館
 
 
その2 芸術の森美術館

勢いに乗って、芸術の森まで行ってしまいました。 お目当ては「海洋堂の軌跡」。 チョコエッグやら、ゴジラやら、戦車やら、エロい格好の女の子やら、とにかく膨大な数のフィギュアが大集合だ。

まずは、展示されているフィギュアの数に圧倒される。そして、よくよく近づいて見てみると、それぞれの質の高さに驚かされる。オタクの世界についてはそれなりに知っているはずの私が驚いたんだから、初めてみる人は驚くだろうなぁ。(アニメ顔したエロい女の子のフィギュアが飾られた一画では、ちょっと引くかもしれないが)。

フィギュアといえばオタク趣味のカテゴリで語られることが多かったと思うのだが、最近は作家毎の個性が注目される程、文化もしくはビジネスとして確立しているんだねぇ。そのうち、彫刻みたいな芸術の世界と融合していくのかな?

で、こちらもびっくりするほど入場者が多かった。 家族連れよりも、若者やカップルが多かったかな? それにしても、芸術の森って初めて行ったけど、きれいで静かで、なかなかいいところだね。


一般 900円。10月23日(日)まで。
造形集団 海洋堂の軌跡(札幌芸術の森美術館)
札幌芸術の森


| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2第32節 札幌1-3福岡


コンサドーレ札幌 応援日記

2005年09月18日(日)
J2第32節 札幌 1-3 福岡(厚別)
厚別競技場 SS指定席で観戦

3連敗。 層の薄さが徐々にきいてきましたよ。


詳しくは、こちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

科学技術コミュニケーター

北大に、科学技術コミュニケーター養成ユニットという、とても面白そうなものができました。 で、居ても立ってもいられずに、おもわず応募してみたわけです。

結果は、なんとか合格。これから半年間、北大で受講させていただけそうです。

大学院を出てから既に十数年以上。この歳にして大学に通うというのもちょっと照れくさいのですが、せっかくの機会なので有効に活かさせてもらいましょうかね。
 
 
ところで、気になるのは大学の教室にありがちな堅い椅子。 先日の説明会の時に北大まで行って昔の記憶が甦ったのですが、大学の教室にある椅子ってのは、とにかく窮屈で堅いんですよね。 お尻がいたくなることが心配だぜ。

……いや、決して痔を患っているわけではないぞ。

私は標準よりかなりやせ型でして、お尻の肉が全くありません。堅い椅子に長時間座ってると、尻の肉の骨にあたる部分におできができるんだよなぁ。 これが唯一の心配事。座布団でも持って歩こうかな。
 
 
北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニット


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

本「よつばと! 4」「鉄腕バーディー 10」

ここ数日で買ったマンガ。

よつばと! 4 (あずまきよひこ)
メディアワークス 630円

おもしろい。よくこれだけのクオリティを維持できるもんだ。

それはそれとして、実際にあんな子が近所にいたら、見てるだけでハラハラだし、正直ちょっと鬱陶しくて、あんなにほのぼのはできないだろうなぁ。きっとあれが、現代の大人が考えた理想のガキの姿なんだろうね。

あまぞんの詳細
よつばと! 4
 
 
鉄腕バーディー 10 (ゆうきまさみ)
小学館 530円

あいかわらず、さっぱりお話がすすまない。面白いんだけどね。

まったくの余談ですが、宇宙人達がどうも地球人からみても俗物ばかりで、さらに宇宙文明も地球に比べてあまり進歩している感じがしないのが、ちょっとだけ気になるなぁ。

あまぞんの詳細
鉄腕バーディー 10


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

タイプの音とか、携帯の固定料金詐欺とか、ケンシロウファンドとか

本日のあれげな記事。忙しいので、わすれないようリンクだけ。
 
 
タイピングの「音」でパスワードを「盗聴」――どうしたら防げる?(IT media)
キーボードのタイプ音から情報漏洩のおそれ--米研究者らが報告(CNET Japan)

「コンピュータ用キーボードをタイプするときのカタカタという音で、驚くほど正確に入力内容を再現する方法を、カリフォルニア大学バークレー校の研究者が開発した」……だそうだ。

こりゃすごい技術だ。感想とかいろいろ書きたいことがあるのだが、後日。
 
 
「固定料金のIP携帯電話」ついに摘発へ(スラッシュドットジャパン)

数年前にそれなりに話題になった詐欺。当時から「こんなん詐欺にきまってるだろ」と言われていたのを覚えているが、逮捕されるまで時間がかかるもんだね。
過去の経緯の詳細は、スラッシュドットジャパンの記事にリンクがあるので、参照してください。
 
 
映画ファンド、三井住友銀が1口10万円で個人に販売(日経)

「第1弾として人気マンガ「北斗の拳」の映像作品に投資する商品を、インターネットを通じて1口10万円で個人向けに販売する」……第1弾が北斗の拳かい?
 
 
簡単な質問に答えるだけでセキュリティ対応状況を診断するWebを開設(NECネクサス)
Q&A形式でセキュリティ対応状況と想定被害額を無料診断するサイト(INTERNET Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

J2第27節 山形1-0札幌

コンサドーレ札幌 応援日記

2005年09月14日(水)
J2第27節 山形 1-0 札幌(山形)
ニュース等で結果を知る

これで5位。やっぱりだめか。 ……いや、あきらめたらそこで試合終了だ。まだあきらめないぞ! それにしても、なぜ山形には勝てないのだろう?

くわしくはこちら
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セキュリティのデタラメとか、mixiの交友関係とか

本日のアレな記事、いくつか。 忘れないようにリンクだけ。

その1 6つのデタラメ

セキュリティ関連のデタラメ集だそうだ。

セキュリティ、6つのデタラメ(スラッシュドットジャパン)

デタラメな行為といわれているのは以下の6つ。

1.既定で許可
2.問題の数で危険性を計る
3.ペネトレでバグ出し
4.クラッキングはスゴいことだ
5.ユーザ教育
6.何もしないよりは何かした方が良い

1に関しては、MS製品の危なさをみるとよくわかるね。
5も身につまされる。社内ユーザというものは、何度教育しても絶対に裏切るものだ。
 
 
その2 交友関係の研究

研究対象としての「mixi」(IT Media)
mixi公式データを学術的に研究する初の試みが京都大学で開催(BroadBandWatch)

Webが生み出す関係構造と社会ネットワーク分析 ワークショップ(社会情報学フェア2005)

こーゆー研究って非常に興味がある。やっぱり、複雑系というかネットワーク思考みたいな考え方でいいのかな? 詳しい結果がみたいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.14

猛獣大脱走

ここ数日、全国でいろんな動物が常識を超えたところに出没しているらしいよ。
 
 
その1 サソリ

大阪の某マンションにサソリが出た。

サソリ マンション2階に、ペットが逃げた? 大阪・豊中(YAHOO! NEWS 9/9)
同じ部屋にまたサソリ! 大阪・豊中(YAHOO! NEWS 9/14)

サソリの巣? 想像しただけで、かなり恐い。
  
 
その2 ニシキヘビ

高田馬場にはニシキヘビ。

<ニシキヘビ>ペットが逃げ出す 東京・高田馬場の公園(YAHOO! NEWS)
駅ホームにニシキヘビ 容器入り、体長50センチ(YAHOO! NEWS)

同じヘビだとすると、逃げ出した件のヘビを誰かが捕まえて容器に入れた上で放置したのだろうか? 誰がやったか知らないが、勇気あるなぁ。
 
 
その3 ピラニア

琵琶湖にピラニア。

琵琶湖にピラニア、初捕獲 水産試験場が発表 放流か(YAHOO! NEWS)

来年の鳥人間コンテストは、対岸まで飛ぶ自信がないと出場でき無いね。

それにしても、あんな広い湖なんだから、捕獲された一匹しかいないとは思えないよなぁ。「このピラニアが最後の一匹だとは思えない……」てなもんだ。

「琵琶湖の水温は冬季はアマゾンに比べ低いため、繁殖する可能性は低いとみられる。」……だそうだが。
 
 
ところで、日本でピラニアといえば、はるか昔の動物マンガ「ロン先生の虫眼鏡」のひとつのエピソードが記憶に残っている。

飼われていたピラニアが小川に逃げ出してしまう。人々は恐怖に脅えていたが、なぜかピラニアは全滅。ロン先生によると、彼らはコイやフナとは違う。日本の汚染された川ではとても生きられない繊細なお魚なのだ。 ……てなお話だったような気がする。

で、ぐぐってみた。やっぱりそんな話だったみたい。
ロン先生の虫眼鏡 ピラニア騒動(夜刊ロロモ)
 
 
その4 おまけ

いろいろ検索してたら出てきたバカ映画。むかーし、ローカル局で見たことあるぞ、この映画。
猛獣大脱走(goo 映画)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.13

「はやぶさ」、小惑星とランデブー

小惑星イトカワに向けて飛行していた探査機はやぶさ、ついに目的地に到着したそうです。

小惑星探査機はやぶさ,イトカワに到着(スラッシュドットジャパン)

小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」(jaxa)
「はやぶさ」、イトカワに到着!(jaxa 宇宙ニュース)

「日本時間9月12日午前10時、はやぶさはイトカワに到着しました。現在、「はやぶさ」は小惑星イトカワから約20キロメートル離れた場所にほぼ静止しています」……だそうです。

地球スイングバイの後、イオンエンジンを吹かし、自律飛行をして小惑星にドンピシャリ接近、相対速度もズバリ一致。 選挙に隠れてあまり注目されていないが、これってかなり凄いミッションばかりじゃないか。 こんなもの凄い探査機が宇宙の彼方でがんばっていることを、もっと多くの人に知ってほしいなぁ。


「この後、約2ヶ月にわたって、サンプル採集や地形測定を含むイトカワの詳細な科学観測が行われる予定です」……だそうですが、これもすごいね。

地球以外の天体からのサンプル採集だよ。さらに、サンプルを地球にもって還るつもりなんだよ。もし成功したら、もの凄いことじゃないかな。

というより、日本のJAXAがこんな野心的でロマン溢れるプロジェクトに挑戦している、その事実が最も凄い事のような気もする。もっと広く報道してくれんかな、マスコミは!
 
 
実際には成功する確率ははかなり低いだろう。でも、祈らずにはいられない。成功しますように!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4年後の「ジミンに兵無し!!」

宇宙世紀0079、開戦初頭のコロニー落とし作戦をめぐる戦いにおいて、新兵器「モビルスーツ」と「ミノフスキー粒子」を駆使した全く新しい戦術を生み出したジオン軍の前に、いまだ大艦巨砲主義を奉する地球連邦宇宙軍は、歴史的な大敗北を喫した。世に言うルウム戦役である。この戦いで、連邦艦隊の司令官レビルは、ジオン軍に捕虜として捕らえられてしまう。

だが、これだけの大敗北にも関わらず、レビルは更迭されなかった。

なぜレビルは更迭されなかったのか? 

もちろん連邦軍の深刻な人材不足は大きな理由であろう。 だが、レビルは連邦軍のドクトリンに忠実に従って戦い、敗れたのだ。 もしレビルの責任が問われるのなら、それは大艦巨砲主義を転換できない連邦軍高官全ての責任でもあるのだ。 だが、それは連邦軍にとって困る。 連邦軍が敗れたのは、あくまで予想を超えたジオンの新兵器のおかげであり、これは誰が司令官でも避けることのできなかった必然……まぁ早い話が、軍高官は誰も悪くないもん! ってことだな。
 
 
まったく話はかわるのだが、歴史的大敗北といえば民主党である。

岡田君もレビルと同様、本来なら勝って当然の戦いに際し、野党ボケした民主党のドクトリンに忠実に戦い、そして負けるべくして負けた。

正直言ってあまり友達にはしたくないタイプだし、政治家としてもどうかと思うのだが、岡田君って生まじめ一直線な感じでちょっとだけ好感がもてるね。はっきりと敗北宣言をしたあたりもいい。

で、岡田君はそうそうに辞任を発表したわけが、レビル将軍のこと考えると、別にやめなくてもよかったんじゃないかね? なんせ敵はギレン・ザビ以上に頭の切れるなあの人である。どうせ誰が代表でも負けただろう。

敗北の原因は「ミノフスキー粒子」や「モビルスーツ」のかわりに、「郵政民営化」や「小選挙区」や「劇場型選挙」「わかりやすいマニュフェスト」「落下傘」「刺客」「マドンナ」「ホリエモン」等々、いくらでもあげることができる。敵の事前には誰も予想できなかった数々の奇策のおかげで負けたんだ、ということにしておけばよかったのに。

(……それにしても、これだけ敗北の理由があれば、そりゃ負けるわな。自業自得だ)。

まぁ、辞任してしまったものはしかたがない。次の選挙までの4年間、四国八十八カ所巡りでもしながら、打倒自民の方策を練ればいいんじゃないかな?
 
 
 
さて、レビルはルウム戦役の後、奇跡的に地球に帰還、地球連邦市民に徹底抗戦を訴える歴史的演説を行う。 「ジオンに兵無し!」と訴えるこの演説により、連邦に蔓延していたジオンとの講和やむなしの流れは断ち切られ、秘密兵器ガンダムが開発される事になるのだ。

私はひそかに期待しているのだが、4年後の総選挙の時、我々は奇跡の帰還を果たした岡田君の姿を見ることにならないかな? そして、圧倒的な自民の勢いの前に敗戦やむなしのムードが漂う民主党大会で、彼は歴史に残る演説を行うのだ。

「民主党に生き残った党員全てに、私は訴えたい。
 ジミンには、すでに兵はない!
 金もなければ、地盤・看板もない!
 なのになぜそのジミンに降伏しなければならないのか!

 (中略)

 一億の罪なき人々に痛みを与えた小泉に、なにを軟弱を語る資格があろうか!
 民主党の党員、一人一人へ私は訴える。もはや、ジミンに兵はいない!
 そのジミンに跪くいわれはないのだ!
 
 起てよ国民!
 今こそ、ジミンをこそ、我らの前に倒すべきである!」
 
 
……うーーん。どう考えても、かなり無理があるな。 しかも、岡田君って見た目はどう見てもレビル将軍というよりドレン大尉だもんなぁ。何回やっても負けそうだ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.11

地方TV局の選挙報道が、どうしようもなくつまらない

選挙そのものじゃなくて、選挙速報についてちょっと。

開票がはじまってからずっと、全てのチャンネルをザッピングしながらみてるわけだが、選挙報道ってのはおもしろいね。普段はオブラートに隠されている各局の姿勢、というか政治的な主張がが如実にあらわれるし。

だけど、キー局から北海道ローカル局に切り替わり、道内の選挙区の事を細かく報道し始めると、とたんにつまらなくなってしまう。

オラが地方の議員が気になるのは、わからんでもない。でも、今回の選挙は地方選挙ではなく衆議院の総選挙なわけで、さらに日本は議院内閣制なのだから、選挙直後に最も気になるのはやっぱり政党の勝ち負け、すなわち国の政権についてなわけだ。

果たしてどの政党が勝つのか、どれくらい勝つのか、連立はどうなる、小泉君は本当に来年やめるのか、岡田君はどうする、民主党は無くなるのか、連合はどうするのか、郵政民営化は、年金やら北朝鮮やら他の問題は……等々。 報道すべきテーマはいくらでもあるだろう。ほとんどの視聴者は、こーゆー国政の問題に興味があるんじゃないかな?

よっぽどの注目の選挙区でないかぎり、地元の票の分析なんてのは、数が確定してからゆっくりやればいい(道内には、比例区も含めて注目区が多いと言えば、確かに多いのだが)。 なのに、何区では誰が優勢とか、誰々の地盤のどこどこ村では何票差とか、キー局が首相にインタビューしている間にも延々とたれながし。当選確定の地元候補の嫁さんの談話なんて、あとでいいんだって。どうして地方のTV局は、それがわからんのかね。

ひょっとして、未だにドブ板選挙から抜けられないのは、政治家よりもTV局の方なんじゃないか? 情けない。
 
 
 
以下は余談ですが。

それにしても、解散された当時、本気で自民が勝つなんて信じていたのは、日本で小泉君ひとりだったんじゃないか? いや、本人も信じていたかどうかは疑わしいな。 民主の敗北は、どう考えても岡田君の自滅だよなぁ。

もうひとつ。

2chの某スレによると、出口調査の結果が午後には一部の政党に漏れていたようだが、これ今後大問題にならないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2第31節 札幌0-3鳥栖


コンサドーレ札幌 応援日記

2005年09月10日(土)
J2第31節 札幌 0-3 鳥栖(厚別)
厚別競技場 SS指定席で観戦

どうしてうちの子達は、いいときと悪いとき差がこうも激しいのでしょうねぇ? ……というわけで、いいところなしの完敗。 あ~~あ。

くわしくは、こちらをみてね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

本「よみきりもの9」「かわいいや」


どんなに忙しくても、天才 竹本泉のマンガは買わねばならん。
 
 
よみきりもの 9 (竹本泉)
エンターブレイン 756円

あいかわらず。
とはいえ、いつもよりちょっと変さが足りないかな?

あまぞんの詳細
よみきりもの 9
 
 
かわいいや (竹本泉)
芳文社 860円

うーーーーん。 ラブコメ風味は嫌いじゃないんだが。
……マンガとしてなにかが足りない。それが何なのかはよくわからんが。
ひょっとして、ちょっとネタ切れ気味? 

あまぞんの詳細
かわいいや


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

地図記号とかCMカットとか本物のハイビジョンとか

本日のアレな記事、いくつか。

なんかしらんがトラブルばっかりで忙しいので、忘れないようとりあえずリンクだけ。

その1 地図記号募集

国土地理院が「風車」と「老人ホーム」の地図記号を公募(スラッシュドットジャパン)
国土地理院が新しい地図記号のデザインを初めて公募(国土地理院)

一目で探せるよう、本屋さんとかオモチャ屋さんの記号もつくってほしいもんだ。
……めいど喫茶の記号を一般募集したら、とんでもない事になりそう。
 
 
その2 CMとばし対策

CM飛ばし対策協議会設置の動き(スラッシュドットジャパン)

一度放送してしまった物を、コントロールできるわけないだろうにねぇ。

雑誌の広告では、たとえ多くの読者が広告だけ切り取っていたとしても、こーゆー事は問題にならないだろう。逆に、google などのサイトの広告では、ポップアップでも無い限り、広告だけ取り除こうなんて考える人はあまりいない。

ひょっとして、「放送は無料で見せてCM料で稼ぐ」というTV局のビジネスモデル自体が破綻しかけてるんじゃないのかね?
 
 
その3 ハイビジョン???

各所で話題の記事。

誰も「本物のハイビジョン」を知らない(IT media)

一般消費者が本物のハイビジョンを見たこと無いってのは、まあ想像通り。だが、現場のプロでも実は本物のハイビジョン映像をまともに扱うことはできてないよ……というのは、なかなかショッキングな事実だな。

本当に地上波デジタルやるの?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

DNAとスパゲッティプログラム

DNAの遺伝情報のうち、今までただのガラクタだと思われていた多くの部分が、実はちゃんとRNAを作っていることが明らかになったそうだ。で、このRNAは、遺伝子の発現などの制御用として、大きな役割を担っているのだそうだ。

RNA:遺伝子を起動 ”がらくたDNA”が大量作成(毎日)
理工学部 Admin 日記2005.09.04(理工学部 Admin 日記)

哺乳動物のトランスクリプトームの総合的解析による「RNA新大陸」の発見(理化学研究所)


「何もないと思われていた場所に、RNAの新大陸があったという感じだ。RNAの役割は想像以上に大きく、われわれは認識を改めなくてはならない」……だそうです。

生物学的に大きな意味がある発見なんだろう、たぶん。 でも、生物の神秘に一歩近づいた、という意味ではない。 逆に、生物のいい加減さというか不合理性、ある意味したたかさを明らかにしたという意味で。
 
 
生物ってのは、DNAの仕組みも含めて、合理的で無駄の無い仕組みになっているはずだ……なんて考えている人が多そうだが。

生物のDNAの塩基配列には、コピーのミスが数十億年の間に蓄積されてきた。その中で現在まで生き残ってきた配列というのは、合理的で美しい配列か否かはまったく問題ではなくて、とにかくどんな方法でも子孫を残せたもの、あるいは全くの偶然の産物なわけだ。

つまり、プログラマーがいうところの「スパゲッティプログラム」とおんなじだな。

最初はそれなりに美しいプログラムだったのに、機能を無理やり追加するたびに、どんどん汚いソースになっていく。えてして、とにかく動けばいいやとばかりに、構造化とかオブジェクト指向とか元々の設計思想を無視して、無理やり goto やグローバル変数を使いまくるわけだ。すると、いつのまにか、プログラムの中身は誰も理解できないけど、結果としてはなぜか動いているスパゲッティプログラムになってしまう。

確かに最初の生物は合理的なセントラルドグマを守っていたのかもしれないが、今はグチャグチャ。上の例だと goto が制御系のDNA配列、グローバル変数が今回発見されたRNAにあたるのかな?

要するに、DNAがこんな手の込んだ非合理な仕組みになっているのは、単なる偶然の結果であって合理的な理由なんて無いわけだ。 この先のDNAの仕組みの解析の仕事をやってる研究者達は大変だろうなぁ。RNAの利用のされ方も、系統によって大きく違うだろうし。
 
 
こう考えると、コンピュータ業界のリバースエンジニアリングの技術が、遺伝子の研究に生かせるかもしれないね。

ひょっとしたら、大企業の情報システム部とかで、過去から受け継がれてきた仕様書も存在しない大量の子汚いソースを日々メンテしている運用担当って、遺伝子関連の研究者になれば大きな成果を残せるかもしれないぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アダルト禁止トロイ

アダルトサイトを見ようとすると邪魔してくれる、お節介なトロイが現れたそうだ。

アダルトサイトへのアクセスを阻止するトロイの木馬「Yusufali-A」(PCWEB)

Troj/Yusufali-A(Sophos)

「「Yusufali-A」に感染したPCでアダルトサイトへアクセスしようとすると、コーランの文言が記されたウインドウが表示され、アクセスが阻止される」……だそうだ。

お節介なトロイもいたもんだね。

それにしても、「コーランのメッセージ」てなあたりが、いろんな意味で香ばしいな。「色即是空!」とか筆文字が出てきたら、それはそれで欧米人に受けそうだが。

「このトロイの木馬は、ジョーク・プログラムとして開発されたものかも知れない。あるいは、インターネット・ユーザーが陥る、無意識の習慣を取り除こうとする、真剣な取り組みかもしれない」

……こんなのを「真剣な取り組みかもしれない」とかいう奴が居るから、こんな悪趣味な悪戯ウイルスを作る小悪党がはびこるんだよ。

こいつは、確かにある種の考えを持つ人からみて正しい動作をするのかもしれないが、勝手にインストールされて持ち主が予期しない動作をするプログラムってのは、絶対に悪だ。悪は悪として駆除せねばならん。

……作った奴は、単に悪趣味なイタズラのつもりなんだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「シャノン・ノイマン・ディジタル世界」

本を衝動買い。

シャノン・ノイマン・ディジタル世界(市川忠男)
森北出版 3,570円

シャノンとかエントロピーとかチューリングとかノイマンとか、この業界にはいってからなんとなく理解しているつもりになっているのだが、そういや正式に勉強したこと無かったぜ。

てなわけで、わかりやすそうな教科書を衝動買い。

後半はだいたいわかっている事ばっかりだけど、前の方に書いてあることに知らない事がけっこうあった。やっぱり、基本って大事だねぇ。……大学に入り直して、情報理論とか正式に勉強してみたくなったぞ。

あまぞんの詳細ページ
シャノン・ノイマン・ディジタル世界
 
 
まったくの余談だが、いまの若いプログラマー達って、CPUの中のレジスタがどうこうとか物理割り込みがどうだとか、全然しらないでプログラムかいてるんだよねぇ。それでいて、PCのパーツとか買ってきて組み立てるのは得意なの。もちろん分野や人によるんだけど、ちょっと不思議な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

本「トンデモUFO入門」

買った本

トンデモUFO入門 (山本弘、皆神龍太郎、志水一夫)
洋泉社 1,575円

と学会メンバーが集まり、古今東西のUFO事件について好き放題おもしろおかしく語っている本。前書きによると、「妖怪馬鹿(京極夏彦、村上健司、多田克己)」のUFO版の本を作りたかったらしいのだが……。

大失敗だと思う。正直あんまり面白くない。なんというか、UFOに対する愛が感じられない。

自分たちはUFOに理解のある大人であり、UFOやオカルト事件を楽しんでいるのだ……という余裕のある姿を世間に見せたいつもりなんだろう、きっと。 しかし、自分たちもUFOでメシ食ってるくせに、UFO事件に関係する人々やUFO研究家を頭からバカにしているのが言葉の端々からミエミエで、ちょっと気持ち悪い。しかも、突っ込みにいちいち品がなくて、いまひとつ笑えない。 どこかで聞いたことあるネタと突っ込みばかりだし。

オカルトは全く信じていないがオカルト話は大好き、同時にオカルトの流行には大きな危機感を抱いていたりもする、こんな感じの微妙な感情をオカルトに対して持っている私のような人間にとって、と学会の本は一見スタンスが近いようにみえるので、思わず読んでしまうわけだ。しかし、よーく読んでみると微妙にずれている。しかも不快な方向にずれている事が多いので、とてももどかしい、……というか、読んで後悔することがおおいな。

アマゾンの詳細ページ。
トンデモUFO入門

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.09.05

J2第30節 甲府0-1札幌

コンサドーレ札幌 応援日記

2005年09月04日(日)
J2第30節 甲府 0-1 札幌(小瀬)
ネットで結果を知る

三原さんが蹴り込んだ虎の子の一点を、全員で落ち着いて守りきって連勝! 目の上のたんこぶ甲府を倒し、これで単独3位!

くわしくは、こちらを。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.03

インターネットこっくりさん

私は「こっくりさん」なんてもんは、まったく信じていない。

とはいえ、この手のオカルトものの教育的な弊害とかはちょっと棚にあげといて、ガキがドキドキしながら恋のおまじないでもやっている分には、罪のない遊びということでいいんじゃないかな。たしかに、大人に内緒でちょっとオカルトチックな事をやるのは、ガキにとってはたまらなく面白い事だし。
 
 
さて、こっくりさんで指先が本当に動くのだとしたら、それは参加している誰か、ひょっとしたら全員の意志(本人が意識しているのかどうかは別として)が働いた結果なんだろう、たぶん。

仮に、指の動きの方向が、参加している人の深層心理の多数決で決まるとすると、これはインターネット上でも再現できるかもしれない。

「あいうえお」とか鳥居マークの書かれた例の紙を模したサイトを用意。参加者は指のマークをマウスでクリック。で、それぞれのマウスが動こうとする方向をサーバが集約して、最も多くの人が動かそうとした方向に指のマークを動かしていく。……プログラム的には難しく無さそうだ。

チャットのついでのサービスとして提供すれば、結構うけると思うな。 たまにわざとランダムな動きをさせたり、怖い単語を指すようにプログラムしてやれば、オカルチックでさらに大人気!
 
 
YAHOO! あたりで、新サービスにどうよ。 アイディア料はもらうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

J2第29節 札幌2-0湘南

2005年08月31日(水)
J2第29節 札幌 2-0 湘南(札幌ドーム)
ネットで結果を知る

強い。強いぞ。普通に強い。しかもデルリス移籍後初ゴール。こんなに嬉しいことはない。

くわしくは、こちらを見てね
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドさん控除

世の中には「配偶者控除」というものがあるのだが、これの意味がよくわからない。

炊事洗濯育児をやってくれる人を養っている……という事に対する控除なんだろうか? 配偶者を養う分は、必要経費ということなのかな?

だとしたら、自分一人で仕事と家事を両立している一人暮らしの男女はみんな、同じように控除される資格があるんじゃないか? 上の意味でいう配偶者と同じく、家事を自分でやってるんだから。
 
 
さらにいえば、家事のためにメイドさんを雇っている人は、「メイド控除」なんてものがあってもおかしくないよなぁ。 メイドさんに支払う給料だって、同じく必要経費でいいだろ。

そうだ! 政府は「メイドさん控除」を新設すべきだ。そうすれば、サラリーマンもメイドさんを雇いやすくなるし。女性の雇用の確保にもつながるぞ。マニュフェストにどうよ。
 
 
……おっと。誤解して欲しくないのだが、かみさんの家事に不満があるわけではないぞ、断じて(かみさん、ここ読んでるらしい)。 メイドさんってのは男のロマンなんだよぉ。
 
 
こんなどうでもいい事ばかり考えてしまうのは、きっと仕事が忙しくて残業のしすぎのせいに違いない。今日の札幌ドームでのコンサドーレの試合、応援しにいけなかったのは、基本的人権の侵害だよなぁ。 わかってるのか、社長? メイドさん雇えるくらい、給料よこせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »