« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.29

本「お兄ちゃんはプログラマ」

本を買った日記

萌えるSE 業界ノベルズ お兄ちゃんはプログラマ(藤山哲人)
技術評論社 1,659円

なんというか、誰をターゲットとして書かれた本なのか、さっぱりわからん。

わからんのだが、……最後までしっかり読んでしまったのは、もともと私のような人間がターゲットだったということなんだろうか? うまく釣られてしまったわけか?

おそらく、なつかしの話題作「SEクライシス 」とか「スーパーユーザの日々」あたりのノリで(我ながら古いな)、さらに今の時代「萌え」の要素を絡めれば業界人に売れるに違いない……なんて考えたんだろうけど。これは売れるかぁ?

一応、アマゾンの詳細ページ
萌えるSE 業界ノベルズ お兄ちゃんはプログラマ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.28

北海道警察がウイニーで40万円

北海道警察が捜査情報をウイニーで漏洩させた件の続報。

ウィニーが原因で捜査の実名流出、道に40万賠償命令(読売)

「巡査は情報管理に関する注意義務に違反した」として、道に40万円の賠償を命じた……そうだ。

1人に対して40万円。果たして多いのか少ないのかは、判断しかねるが。

そういえば、同じ頃に似たような事件を起こした京都府警の件はどうなったのかな?

もうひとつ。つい最近、ウィニーで一万人の個人情報を漏洩した湯沢市職員の件は、裁判になったらとんでもない金額になりそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイバーテロとかWSUSとかCSRFとか

ここ数日の気になった記事、いくつか。

セキュリティの権威、「サイバーテロリズム」という言葉の乱用を批判(CNET Japan)

「私はサイバーテロリズムなど存在しないと考えている。『テロリズム』という言葉を付ければ、予算を増額してもらえる。仮に1日メールが受信できなくても、恐怖を感じることはない。不便さを感じるだけだ。
「われわれは、『terror(恐怖)』という言葉を、本当にそれに値する事態だけに使用すべきだ。苛立ちしか覚えないようなことにまで使う必要はない」……だそうだ。

だいたい同意なんだが。実際には、今現在「サイバーテロ」対策の予算で飯を食ってる人たちが想像もできないような形での「サイバーテロ」が起きると思う。911のテロの形態を、実際にテロが起こるまでは誰も(トククランシー以外)想像もできなかったように。
 
 
セキュリティ更新プログラムの展開に関する頭痛の種(Microsoft)

噂の WSUS について。
 
 
クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の正しい対策方法(高木浩光@自宅の日記)
「ぼくはまちちゃん」 ――知られざるCSRF攻撃(@it)

今後、XSS に変わって、その筋の方々の間でブームになりそうな予感。
 
 
トレンドマイクロ、個人/法人ユーザーの契約期間を無償延長(IT Media)
ウイルスパターンファイルの問題に関するお客様への対応について(トレンドマイクロ)

サポート期間が変わったりすると、社内での予算の手続きとか、お客さんとの運用の契約期間とずれたりして、いろいろめんどくさかったりするのだが。
 
 
Googleのスペルミス悪用サイト、アクセスするとPC乗っ取り(IT Media)

似たような手口を宣伝目的に使うのは、昔からあったけどね。
 
 
電波の生体への影響を調べるための共同検討における中間結果のご報告(NTT DoCoMo)

こーゆーのって、疫学的に厳密な研究は難しいだろうなぁ。

それはともかく、常々疑問に思っていたのだが、携帯などの電波がUTPケーブル内の通信に与える影響ってないのかな? 1000BASE-Tとか、ケーブルの傍で携帯つかうとエラーが発生してたりしないのかな? 実際に調べてみないとわからなさそうだなぁ。
ついでに、原発の放射線管理区域内とか、病院の MRI など強烈な磁気のある部屋の中とか、UTP ケーブルって影響なく使えるのかね? 建築当初はともかく、後付で必要に迫られた現場の職員が無造作に張りそうだけど。
 
 
根室でコーヒーくず湯(ElephantLogic30)

根室いったら忘れずに行ってみよう。
 
 
暗号技術の常識 (IT Media)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.04.27

トレンドマイクロまたか?

トレンドマイクロがまたやっちゃったかも。

パターンファイルがアップデートする時、普通なら差分の情報だけが流れる仕組みになっているのだが、本日パターン 600 から 602 にあがる時、なぜかフルサイズのファイル(7Mバイトくらい)が流れてしまった模様。

パターンファイル 2.600.00 から 2.602.00へのアップデート時における、フルサイズのパターンファイルのアップデートに関して(TREND MICRO)

16時頃に配信されたパターンなのだが、17時過ぎに気付いた時には遅かった。既にほとんど配られてしまった後だったぜ。

……まぁ最近の会社のLAN環境なら、たとえ数千~数万台のPCに対して同時に 7M バイト程度のファイルが配られたって、ちょっとトラヒックがあがるくらいでどうって事ないといえばその通りなんだけどね。でも、元々そーゆー事を防ぐための集中管理の仕組みのはずなんだけどなぁ。

それにしてもトレンドマイクロ。 602 で不具合があったのなら、602を欠番にして修正版を604としてリリースすればいいものを、2時間後に同じ602のままで修正版をだすってのはどーゆー事だ? 新しいパターンとして認識してくれないだろう。で、これでもう本日分の対応は終わりかなと思っていたら、その数時間後に604を出してユーザを混乱させてくれる。しかもその理由は不具合対応ではなく「韓国でのアウトブレイクのへの対応のため」とか言い張るし(本当かなぁ?)。

しっかりしてくれよ。連休中は大丈夫?
 
 
……さて、明日の新聞等で報道されるかな? トレンドマイクロは大事にする気は無いようだが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.26

ゴールデンウィーク間近

待ちに待ってた黄金週間がやってくる。てなわけで、セキュリティ対策に注意しましょう。

「長期休暇前にはセキュリティ対策/体制の再確認を」――JPCERT/CC(IT Pro)
長期休暇を控えて(JPCERT/CC)
ゴールデンウィーク前に対策を(IPA)

まぁ、当たり前のことなんだけどね。

年末年始や夏休みとちがってこの連休は日本だけの行事だから、外国産ウイルスやクラッカーに注意するというよりは、システムを長期間ほおっておく事に対して注意が必要だということだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ウイルスMYTOB.CUとトレンドマイクロ

例の不具合の後、トレンドマイクロが新パターンのリリースに慎重になったみたい。

問題のパターン 594 が 4/22 の午前。
急いで修正した 596 が その数時間後。
次のパターン  598 が 4/23。
そして本日の  600 が 4/26 の16時頃。

いや、これはこれでいいんだわ。ここで問題おこしたら会社の存亡にかかわるかもしらん。慎重になるのも当然だろう。問題は、こんな事している間に、昨日あたりから新ウイルスがちょっとだけ流行っていたことだな。

こいつ。
WORM_MYTOB.CU(TREND MICRO)

確かにメール添付型の普通(?)のウイルスで、そんなに恐い奴ではない。それでも、うちには昨日(4/25)の午後くらいから届き始め、本日(4/26)の夕方すなわち対応パターン 600 が正式リリースされるまでに数百通ほども飛び込んできたわけで、これだけ来ると気分よくはないわな。

だいたい、うちに一発目のウイルスが入ってきた時点(4/25午後)でトレンドマイクロの米国サイトにはこいつの情報は載ってたわけだ。さらに仮の対応パターン(599.02)もコントロールリリースされていた。なのに正式対応してくれない。そんで無防備なままのユーザに対して、ウイルスは次々と届き続けるわけだな。うーーーん。


おまけ。

例の不具合。最新のお知らせを読むと、corp環境で再起動しなくても発生したらしい。そりゃ大きな被害がでるわな。
サポート情報 ウイルスパターンファイル2.594.00(日本時間:午前7:33頃公開)へのアップデートにおける、コンピュータのCPUが100%になる現象に関して(TREND MICRO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月には仙台に行くぞ

ちょっと遠くまで旅行でもしたいなぁ、……などと夫婦で突然思い立ち、6月4日のアウェイでの仙台戦に応援にいくことが急遽決まってしまいました。

てなわけで、昨日発売のビジター自由席2枚を購入してしまいましたよ。

仙台といえば、なんたって学生時代の懐かしの地だ。若かりし頃の嬉し恥ずかし思い出の地だ。楽しみだなぁ。どれくらい変わったのかなぁ。早く6月にならんかなぁ。


……もしもあの頃Jリーグが始まっていてベガルタ仙台が存在したら、果たして私は今現在コンサドーレを応援していただろうか? それを考えると、コンサドーレには是非ともベガルタを叩きのめしてもらいたい。せっかくアウェイまで応援に行くんだから、コンサドーレは絶対勝てよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.25

ウイルスバスタの不具合問題いろいろ

一夜あけていろいろ思うこともあったので、箇条書きで。

その1 月曜日の朝

私の知る限り、土曜日がお休みの会社でコーポレートエディションなど集中管理の仕組みを使って普通の運用をしているところについては、全く影響は無かった模様。 ちょっと拍子抜けだったけど、まぁよかったよかった。


その2 疑問な点

トレンドマイクロの説明を読む限り、問題のパターンを導入後に手動で再起動しないと症状は出ないように思えるのだが。 ……やられてしまったという新聞社なんかはいったいどんな運用をしていたのだろうか? コーポレートエディションなどを使っていなかったのだろうか? PC毎に個別に運用? 気になる。

幸か不幸か、身近で被害をうけたPC無いんだよなぁ。問題のパターンにロールバックさせて実際に試してみる程の暇もないしなぁ。


その3 リスク分散について

今回の件をきっかけとして、1社に頼る事のリスクを語る人が多いようだが。

確かにその通りではあるのだが、複数のメーカーの製品に係わると言うことは、今回のような不具合に出会う可能性もふえるわけだ(1回の不具合で被害にあうPCの数は半減するかもしれないが)。要するに、1年に1回PCが全滅するのか、それとも1年に2回PCの半数がやられるのか、究極の選択だな。今回の場合は、ものがセキュリティ関連の製品であるから、たとえ後者の場合でも一度の不祥事が全社的な致命傷になる可能性があるかもしれない。それを考えると、係わるメーカーが多い方がいいとは言い切れないな。

あと、ある程度以上に大きな組織では、この手の製品の全社的な運用にはとんでもなく大きなコストがかかるわけで、このコストは製品の種類を増やせば増やすほど莫大な額になっていく。これも考えて真面目にリスク分析すると、今回程度の不具合ならば想定内ということで甘受した方が安上がりの可能性が高いかもね。

だいたい、今の世の中 Windows に頼り切っているリスクが一番大きいわけだ。これに対して、例えばSPの度に莫大なコストかけてアプリ毎の検証とかまでしていることに比べれば、ウイルス対策ソフトの件は本来些細な問題だったはずなんだな(実際には今回のような大きな問題が起きてしまったわけだが、それは確率の問題で仕方がない)。

この辺りの問題については、企業の情報システム部門ならどこも長年にわたって悩み続けている問題であるはず。もちろん私も悩んでいるので、そのうちじっくり書いてみます。


その4 セキュリティ関連のサイトの反応

今回の不具合について、@police、IPA、JPCERT/CC 等々のサイトでは全く触れられてないのね。まぁ俗に言う「脆弱性関連情報」とは、確かに違うといえば違うかもしれない。


その5 新聞への謝罪広告について

朝日、読売、日経に掲載されていることは確認したが、北海道新聞や日刊工業新聞には掲載されていない。……どうでもいいことだが。

その6 ライバル会社

さっそく某○○○○○社からこんなメールが来たぞ。

●================================================○
       ○○○○○サポート通信    2005.04.25
○================================================●

平素は○○○○○製品をご愛用いただきまことにありがとうございます。
本通信はライセンスユーザ様へ配信しているサポート情報となります。

=======================================================
*) ○○○○○のウイルス定義ファイル品質管理体制について
=======================================================

一部のメディアでウイルス対策製品のパターンファイルの品質管理に
ついて疑問視される報道がされております。○○○○○では下記に記す
4段階の方法で確認作業を実施し、トラブルを未然に防ぐ体制をとって
おりますので、お知らせいたします。

1. ……以下略

生き馬の目を抜くとはこのことか。厳しい業界だねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.04.24

J2第08節 札幌1-1福岡


コンサドーレ札幌応援日記

2005年04月23日(土)
J2第08節 札幌 1-1 福岡(札幌ドーム)
札幌ドーム SS指定席で観戦

終始押し気味の試合なのに、いつものごとくなぜか点が入らない。そして、いつのまにやらつまらない失点。「またか?またなのか?」と思っていたら、なんとかかんとか後半ロスタイムに起死回生の同点ゴール! ……負けなくてよかったぁ。


くわしくは、こちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

トレンドマイクロのおかげで大混乱

最近、ウイルス誤検出などのトラブルが多いトレンドマイクロ。本日は日本全国の企業ユーザに対して、とんでもないトラブルを起こしてくれたぞ。

メディア・JRなどLAN障害、ウイルス対策で不具合(セキュリティホール memo)
ウイルスバスター、パターンファイル更新でCPU使用率100%になるトラブル(INTERNET Watch)
メディア・JRなどLAN障害、ウイルス対策で不具合(読売)
JRなどでシステム障害 ウイルス対策ソフトが原因(asahi.com)

トレンドマイクロ社製ウイルス対策ソフトウェアを使用している場合、コンピュータの動作が著しく低下する現象について(マイクロソフト)
サポート情報 ウイルスパターンファイル2.594.00(日本時間:AM7:30頃公開)へのアップデートにおける、コンピュータのCPUが100%になる現象に関して(TREND MICRO)

「ウイルスパターンファイル 2.594.00へアップデートした直後からコンピュータのCPUが100%の状態となり、コンピュータの動作が著しく遅くなります」

■対象製品
ウイルスバスター インターネット セキュリティ
ウイルスバスター コーポレートエディション
Trend Micro Client/Server Security
ServerProtect
■対象プラットフォーム
Microsoft Windows XP Service Pack 2
Microsoft Windows Server 2003

「弊社製品の問題によりご迷惑をおかけしたことを、お詫び申しあげます」……だそうだが。

ええかげんにせーよ、こら。……とはいいつつも「コーポレートエディション」とかの便利さを経験してしまうと、なかなかやめられないのよね、企業ユーザーとしては。 もっと頑張りま賞。

で、心配なのは土曜日休みの会社の月曜日の朝だが。
ちゃんと設定してあればコーポレートサーバまで新パターンが届いているはずだから問題のパターンは飛び越すので大丈夫……という認識でいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.04.22

お国のセキュリティセンターとか最強のパイロットとか

本日の気になった記事、いくつか。

日本にもようやく情報セキュリティのナショナル・センター、4月25日に設置へ(IT media)
内閣官房、情報セキュリティ政策立案のための専門組織を設置(ZDNet Japan)
細田官房長官、情報セキュリティセンター発足を発表(日経)

ふーーん。
 
 
『ロック岩崎』さん墜落死(東京新聞)

私、この人の書いた本もってる。空自のF104で米軍のF15に勝っちゃた人だよね。
ご冥福をお祈りします。
 
 
NTTと科学技術振興機構、核スピン量子コンピュータに向けた核スピンの精密制御に成功(livedoor コンピュータ)
核スピン量子コンピュータに向けた核スピンの精密制御に成功(日本電信電話株式会社)
量子コンピュータの本命である核スピンの高感度・高密度制御に成功(スラッシュドットジャパン)

よくわからんが、こりゃすごい。やっぱり量子コンピュータは男のロマンだ。
 
 
セックスのときに息が荒くなるセックス・アンドロイド(海外ボツ!NEWS)

これこそセクサロイドだな。
「はき慣れた靴は足にピッタリあう」そうだが、こいつはどうだろう。 
 
やさしく読む「個人情報保護法」 第2回「個人データ」とは何でしょうか(@it)
 
 
ほんとなの?――次世代光ディスク統一規格報道の「真相」(IT media)
ソニーと東芝が次世代DVD規格統一にむけ交渉へ(スラッシュドットジャパン)

VHS とベータ、いや LD と VHD の二の舞になるような気がしないでもない。どちらがベータや VHD と同じ末路をたどるのかはしらんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPAM「中国人女子悩殺部隊」

本日のおバカなスパム。
笑った笑った。

Subject: 中国人女子悩殺部隊:5/4集合決起!!色事 、
情事、露出、パンチラは賛成多数
Date: Thu, 21 Apr 2005 21:**:** +0900 (KST)
From: 悩殺実行委員会 chinagirl@***.com
To: ***@***.jp

親愛なる女性戦士よ
今こそ誤った歴史の精算に
女性の色気を平和的有効活用して
頭のお堅い男性政治家を悩殺!!
ChinaGirl悩殺部隊として立ち上がれ!!

色事、情事、露出、パンチラは賛成多数、
中傷、非難、暴行、破壊行為、ノーメィクは厳禁!!

女性は集会のマスコミ注目度を上げる為に
なるべく[露出の多い服装]での参加待ってます。
    ~~~~~~~~~~~~~~
下記サイトにて時間その他の詳細が有ります。
http://www.***.ws/land/?***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.21

Pマークとか個人情報保護法とか北見のネットカフェとか

気になった記事、いくつか。

なんかしらんが、死ぬほど頭が痛いのでメモだけ。
(小学生が学校行きたくなくてお腹痛くなるのと同じ……ような気がしないでもないが)
 
 
「プライバシーマークとは?」■第1回■(NetSecurity)

たしかに手間と時間はかかるので、取得直後は効果ありそうな気がするんだ。当事者としては。

個人情報保護法で情報システム大激震!(Enterprise Watch)

気にしてない会社は、今に至っても全く気にしてないようだが。

TCPフロー制御アルゴリズムは人のマネージメントへ応用できるか (アリエル)
TCPフロー制御アルゴリズムは人のマネージメントへ応用できるか(不便利メモ改)

上の記事とは直接関係ないのだが。
一番困るのはUDPしか話せない、何でも言いっぱなしな奴。しかもソースIPを詐称して、他人経由でしか物が言えない無責任な奴。……歩く DOS 野郎だな。

サイバー攻撃か、ホームページに中国国旗 北見のネットカフェ(北海道新聞)

「店主は「なぜ狙われたのか分からない」と首をかしげている」……だそうだが。
別に狙われたわけじゃない。どこでもよかったんだよ、日本にあって弱点が存在するサーバーなら。

米軍、強力な「サイバー戦争部隊」を秘密裏に組織(wired)

巧妙な中国政府のネット検閲、米の調査で明らかに(wired)

国内・海外におけるコンピュータウイルス被害状況調査[2004年](IPA)

NTTコム,インターネット基盤「K」ルートDNSサーバーを東京で運用(IT Pro)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.19

コンサドーレで生体認証

 とある建築中のビルに入居する会社のお偉いさんのお話。
 ぜひ生体認証をやりたいということで、いろんなメーカーからいろいろ提案してもらっているそうだが。 せっかく、「指紋認証」とか「手のひら認証」とか、それなりに実績があり、しかもそんなに高価ではないものを提案してもらってるのに。……なぜそんなに「音声認証」にこだわるの?

 ひょっとしてアレか? 机の上のシガレットケースを開けて「ストレーカー」とつぶやくのか? するとコンピュータが「Voice identification positive, Commander Straker.」とか言い出して、重役室がそのまま地下に降りていく仕組みをつくりたいのか?

 気持ちはわかる。よーく分かるのだが、あんな人の出入りの多いところで音声認識やったら、うるさくてたまらんような気がするなぁ。
 
 
 どうせなら、せっかく女性が多い会社なんだから、むかし寺沢武一の「コブラ」にでてきた「女性のプロポーション認証」ってな仕組みはどうだろう? ちょっと太ったら、たちまちカギを開けられなくなってしまうが。
 
 
 話はかわって。 ついでにその他の生体認証も考えてみたぞ。

 「臭い認証」……ひとりひとり異なる物というと、やっぱり個人の臭いだな。「移り香」をつかったトリックの可能性があるが。

 「視力認証」……視力も個人によって異なるから使えるだろう。ドアの前に視力検査表が張ってあって、計測された視力の値によって認証するの。時間がかかるのが難点。

 「性感帯認証」……これも人によってかなり違うね。
 認証時には、ドアからマジックハンドがでてくるの。
 「ココハ感ジマスカ?」
 「……」
 「ココハ?」
 「……」
 「ココハドウダ?」
 「あん!」
 「……ニンショウシマシタ」

 「サポートするサッカーチーム認証」……これはかなり強力な認証になると思う。 「人は自分の宗教と妻を変えることはできるが、母親とフットボール・チームは死ぬまで変えられない」てなくらいだ。
 例えば、私が某さいたま市内の三○自動車の金庫破りを試みるとする。ドアの前の認証コンピュータが尋ねてくるわけだ。
 「アナタノ応援スルさっかーちーむハドコデスカ?」
 「……」
 「サポートするチームは?」
 「……レッ……」
 「あんたどこのサポータ?」
 「うら……レッ……」
 「早く言え!」
 「レッズなんて言えるか!おれはコンサドーレサポータだ!文句あるか!」
 「……J2の最下位チームね。かわいそうだから通っていいよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジニアの副収入とか、○○グルの商標とか

ちょっと興味を引いた記事。いくつか。

エンジニアの2割に副収入! 給与以外に稼ぐには?(@it)

 私の昔からの夢は「サラリーマン兼エロ小説家」なんだが。……エロ小説家ってどうすればなれるのだろう?
 
 
“-oogles”はGoogleのもの?(IT media)

 さすがに「Froogles」が「Google」の商標を侵害するというのは、ちょっとつらい主張だと思うな。 Google って、こんなに無茶な主張する会社なんだね。
 これはひょっとして、googleと隣の国が商標でもめるかもしれないぞ。
「ハングル」は「グーグル」の商標を侵害してるから利用禁止! とか言い出したらおもしろそうだ。
(一応断っておきますが、ハングルの綴りは ~gle ではありません。)
 
 
事例にみるセキュリティ監査のポイント(@it)

 ふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.04.18

ネット検閲

いまどき話題の中国インターネット事情について

中国は世界最大のネット検閲国家(IT media)
中国のネット検閲 その“手口”(東京新聞)

 すげぇ。
 CIAもFBIもNSAも、もちろん文部科学省も為しえていないインターネットの情報統制を、ここまで完璧にやってのけるとは。さすが4000年の歴史がある国は違うぜ。 
 
 ところで、政治ネタは語るの事にはあんまり興味がないのだが。

 一般の家庭のお茶の間でTVのニュース映像を見ながら「気持ち悪い国だなぁ」てな会話が普通に為されている現状を考えると、これからもう10年は仲良くなれないだろうなぁ……てな状況にまで陥ってしまったと思う。

 何が気持ち悪いって、「アジア、アジア」言う割に、自分たち以外にも「アジア諸国」はたくさんあるということが全く意識にないあたりが、一番気持ち悪い。

 まあね。 世界中でお隣の国同士がいがみあっている例なんていくらでもあるわけで。異民族同士がへんに仲いい方が気持ち悪いくらいだ。これからも、戦争しない程度にいがみ合い、お互いの国民をバカにしあってればいいんじゃないかね。どうせ経済的には一蓮托生なんだし。

 さらに、おそらく日中が仲悪い方が、多くの「アジア諸国」は嬉しいだろうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また陵辱されちゃったよ、胃カメラに

 数日前のことになりますが、あまりに胃が痛いので胃カメラを飲んできました。

 生まれてから二度目の経験だったのですが、今回はちょっとつらかった。胃カメラの太さや入れ方って、病院やお医者さんによってかなり違うのね。

 以下、感想。

 今回の彼のモノは前の彼のよりも明らかに太くて堅い。彼は何度も挿入を試みるものの、まだ慣れていない私のそこにはなかなか入らない。彼が優しく突くたびに、私はあまりの痛さに嗚咽をもらす。

 業を煮やした彼は、全身に力を込め一気に突き上げた。思わず私の体が反りかえる。彼のモノは前後に往復運動を続けながら、徐々に私の奥まで侵入してくる。私は悶え狂い、いやらしい音と共に口からはよだれがしたたり落ちる。ついに私の最も深いところまで達した事を確認した彼は、モノを激しく動かし私の中をかき回す。あまりの激しさに涙が止まらない。

 どうしてこんなに激しいの?前の彼はもっと優しくしてくれたのに……。私が薄れる意識の中で思っていた時、唐突に彼の動きが止まった。

 これで終わり? 思う間もなく、彼は満足したようにモノを一気に引き抜く。そして静かに口を開いた。

「神経性の胃炎ですね。お薬でなおるでしょう」……だってさ。
 
 
 ついでに不眠についても相談してみたわけだが。一応なんかよくわからない薬を出してくれた。(飲んでみたけど、あまり効かなかった)。 そして「心療内科に行ってみた方がいいですよ」だそうなので、今週中にでも行ってみようかな。……心療内科って行ったことないからなぁ、なにされるのかなぁ? ちょっと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

札幌のアレゲなお店一覧を作ってみよう


こないだの北海道新聞の記事を見て、札幌市内にもオタクっぽいお店が結構あるのだと知ってしまったため、ちょいと捜して一覧にしてみた。

自分の興味を引いたお店を並べただけなので、かなり偏っているのだが。捜せば札幌市内にもいろいろあるのね。

札幌 萌えガイド 0.1α版

少しずつ追加していこうかね。ここ15年くらい封印していた(つもりだった)オタク魂が、この歳にして復活してきたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2第07節 京都0-0札幌

コンサドーレ札幌 応援日記

2005年04月16日(土)
J2第07節 京都 0-0 札幌(鹿児島)
スカパーの中継をみる

ここまで全勝J2ぶっちぎり首位の京都相手に無失点。試合内容もみていて面白かった。……これで1点でもとれていたらなぁ。(ここんところ、こんなのばっかりだが)


詳しくはこちらを見てね
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.16

自治体からの情報漏洩。千葉と湯沢。

とんでもない個人情報漏洩事件がいくつかあったので、忘れないようにメモ。

産廃処分場建設反対住民の情報を業者に流す・千葉市(日経)

「千葉市緑区に計画されている産業廃棄物処分場建設をめぐり、計画に反対する住民の氏名などの個人情報を同市係長が産廃業者に渡していた……だそうだ。

個人情報に対する意識がおかしいぞ、こいつ。わかってやったのならなおさら公務員失格だ。で、この係長の処分は無しか?
 
 
個人情報流出:市民1万人分、ウィニー感染 秋田・湯沢市(MSN-mainichi)

「担当職員が公用パソコンでファイル交換ソフト「ウィニー」を使用し、新種ウイルスに感染したことが原因とみられ、大量の個人情報が漏れた事態を重視した同市は今月11日付でこの職員を訓告処分にした」……だそうな。

業務で使ってるPCでWinnyやる時点で社会人として問題外。そのあげくウイルスに感染し漏洩させた大バカ。本人も上司も、無能の極みとはこのことだ。このの場合どうやっても弁明の余地なしだろ。一般企業なら訓告くらいじゃすまないと思うぞ。

で、この流出した個人情報に対してはどうやって落とし前をつけるんだ? 今後の対応を末永く見守らんとだめだね。

おまけ。
湯沢市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.15

ブレザーはガキの戦闘服?

なにかと物騒な今日この頃、お子様のために凄い多機能服が売り出されたらしい。

GPS端末付き “最強”の通学ブレザー(東京新聞)
presave 【プレセーブ】(小郷産業)
(情報元 雅楽多blog

見た目はごく普通の服だが
「ココセコム」専用端末対応
スーパーアラミド繊維素材採用
再帰反射素材を採用

……なのだそうだ。

すげぇというか、バカバカしいというか、かなり微妙な商品だな。しかし、第三者から見るとくだらないのだが、その年頃のお子様の親にとっては切実な問題なんだよなぁ、きっと。

それはともかく、当事者のお子様、特に男の子にとっては、これは憧れの服になるような気がするぞ。俺がガキなら絶対にこれ着たいと思うもの。意味なんて無く、ただかっこいい(ような気がする)から。「像が踏んでも壊れない筆入れ」と同じで、実際に役に立たなくてもガキはこーゆー無駄なギミックが大好きだ。

てなわけで、さらにお子様たちに喜ばれるよう、以下の服の機能も取りこんでみてはどうだろう?

真夏でも涼しく   空調服
痴漢を電気で撃退 NO-Contact Jacket
攻殻機動隊ごっこ 光学迷彩(東京大学 舘研究室)

これだけ機能があれば完璧だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICMPとかスタジアムウエディングとかフォウとか

本日の気になった記事、いくつか。

その1 例のDosの件

シスコ、ジュニパー、IBMの製品に脆弱性--DoS攻撃のおそれ(ZDNet Japan)

先日のICMPの関連だ。いい迷惑だな、ホント。
 
 
その2 wired の記事

謎の微粒子「ナノバクテリア」は雲に乗って移動?(Hotwired)
衛星写真がとらえた「思いがけないシーン」(Hotwired)

あやしげでいい感じの記事だな、いつものことだが。
 
 
その3 スタジアムウエディング

ピッチの中心で愛を叫ぼう?/スタジアムウエディングを検討(北海道日刊スポーツ)

「コンサドーレ札幌が、ホームスタジアムで行う結婚式の公募を検討している。札幌ドームか札幌厚別公園競技場の天然芝を利用するもので、公式戦の直前に実施 ……だそうだ。

ほほお。ありがちだが、いい考えだと思うよ。

結婚式以外もやってみては? どうせなら、揺りかごから墓場まで。
「スタジアム出産」、「スタジアム入学式」、「スタジアム成人式」。
「スタジアムお葬式」「スタジアム火葬」そして「スタジアム散骨」で完璧。
 
 
その4 男なんてえ!!

劇場版Ζ フォウ役変更か(シャア専用ブログ)

「うる星やつら」の「しのぶ」以来、聞くだけで腰がくらくら砕けてしまうほど島津冴子の声が大好きなファンとしては、これは聞き捨てならん事件だ。

おまけ。
Saeko Shimazu Official Web Site 'Angel Voice'

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

医療機関のセキュリティとかDosとか

ここ数日の興味深い記事。いくつか。

MS05-019のパッチをWindows 2000で適用するとスループットが4分の1に(INTERNET Watch)
Windows 2000にMS05-019のパッチ適用でスループットが大きく低下(IT Media)

こまったもんだな。 世の中には、Windows2000 のサーバって結構あるんじゃないかな?
 
 
特に厳しい管理が求められる医療機関での情報管理(1)(NetSecurity)
特に厳しい管理が求められる医療機関での情報管理(2)(NetSecurity)

最近、医療機関のセキュリティのあり方についてちょいと実例を知る機会があったわけだが。医療機関の個人情報の扱いの実態というのは、そりゃあもうアレだ。私が知ってるところがたまたまそうだっただけかもしれないが。
 
 
DoS攻撃防御製品の仕組みと特徴(@it)

ネットワーク屋さんにとってもっとも脅威なのは、半端なクラッカーなんかよりも、実は DOS攻撃だと思っていたりする。
 
 
その基幹システムは被災時でもダウンしないか?(IT media)

北海道とか沖縄のデータセンタは、このへんを商売に結び付けたいとたくらんでいるらしいが。なかなかうまくいかないもんなんだな、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.13

恐怖の ICMP

細工された ICMP を使うと DOS 攻撃ができるらしい。

いろんなメーカーのいろんな実装に対して、リモートから TCP コネクションに嫌がらせができるそうだ。ちょっと嫌な感じだね。

Multiple TCP/IP implementations do not adequately validate ICMP error messages(US-CERT)
TCP 実装の ICMP エラーメッセージの処理に関する脆弱性(JPV)
NISCC Vulnerability Advisory ICMP - 532967: Vulnerability Issues in ICMP packets with TCP payloads(セキュリティホール memo)
 
 
で、多くのメーカーが関係あるのだが、とりあえずやばそうなのが CISCO 等の通信機器。

Crafted ICMP Messages Can Cause Denial of Service(CISCO)

例えば BGP のコネクションがやられてしまう可能性があるそうだ。他のいくつかの通信機器メーカーも同様らしい。……全国のネットワーク運用屋さんはご苦労様です。
 
 
マイクロソフトもやばい。本日たくさん出た Windowsアップデートのうちのひとつに関係あるぞ。
TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行され、サービス拒否が起こる (893066) (MS05-019)(マイクロソフト)

Sun も
Sun TCP Connections May Experience Performance Degradation If Certain ICMP Error Messages Are Received(Sun)

その他、各メーカーの情報に注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月刊マイクロソフト

今月も出たぞ、予告通りいっぱいだ。

MSの月例パッチ、IEやTCP/IPの脆弱性に対処(IT media)
マイクロソフト社のセキュリティ修正プログラムについて(警察庁 @police)
脆弱性関連情報 最新記事ページ(IPA)

セキュリティ更新プログラム(マイクロソフト)

便利な一覧はなんといってもここ。
2005 年 4 月のセキュリティ情報 (セキュリティホール memo)

さっさと適用しましょう。
 
 
……一方、こんな記事も出てるぞ。注意。

マイクロソフトが「積み残し」--AccessやOfficeに未対応の脆弱性(CNET Japan)
MicrosoftのJetデータベースエンジンに脆弱性、攻撃コードもすでに公開(INTERNET Watch)
Microsoft Jet Database Engine Database File Parsing Vulnerability(Secunia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.12

札幌市内のアキバ系ショップ

本日の北海道新聞の21面「Oh! さっぽろ」によると、札幌市内にアキバ系のお店が増えてきたそうだ。(どーでもいいけど、どうして道新は Webサイトにこの記事を載せないんだ?)

そんな楽しいことになっていたとは、まったく知らなかったぜ。

てなわけで、とりあえず紙面で取り上げられていたお店のサイトを調べてみた。(どーして道新は関連サイトのアドレスを紙面やサイトに書かないんだ?)

まんだらけ
とらのあな
アニメイト

あー懐かしいなアニメイト。十数年くらい前(20年前かも)にはよくお世話になったもんだ。この年になると、さすがに子供つれじゃないと行けないなぁ。

ついで……と言うわけではないが、同じアキバ系ということで、札幌市内にあるメイドさん喫茶(?)を調べてみた。

北口ミルクホールMERMAID
Cafe Primevere
めいど模擬店りば~すむ~ん
Romeo†Giulietta

あと、おもちゃ屋さんやゲーム屋さん、その手に強い本屋さんあたりを調べれば、あの「もえるるぶ東京案内」に匹敵するような「札幌萌えガイド本」が作れそうだ。

……売れそうだな。たぶん売れるだろう。とりあえずサイトでも作ってみようかな。

(2005.4.17 追記)
もう少しいろんな店を調べてリストにしてみた。以下のページを見てね。
札幌 萌えガイド 0.1α版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デマ「当たり屋情報」

ちょうど1ヶ月くらい前に取り上げたのだが。

 ここ数日で、親切にもこの「当たり屋情報」を教えてくれた人が数人もいてびっくり。
……信じる人がいるんだなぁ、こんなデマ。しかも身近に。

 車のナンバーという一種の個人情報が、こーゆーわけのわからん形で全国を流通しているというのは、かなり問題であるような気がする。(掲載されているナンバーには実在しないものも多いらしいが)
 例えば、デマのナンバー一覧の内容をちょっと改変して、恨みのある人の車のナンバーを付け加えてから他人に送信すれば、かなりの嫌がらせになるんじゃないかな。
……たぶんここ20年の間に実際にこんな形で追加されたナンバーが、一覧の中にはいくつもあるのだろう。

 それにしても、ビラ、FAX、電子メールと形をかえつつ20年間も全国を駆けめぐり続けるデマというのは、ちょっと神秘的ではある。「当たり屋」というキーワードが日本人の感性にマッチしているのだろうか? それとも、一見もっともらしいナンバー一覧表にだまされるのだろうか?
 『「他県から」「犯罪集団が」「大挙してやってくる」という恐怖。これが、大和朝廷による日本統一の際に多くの地方民族の深層心理に刻み込まれ、そして元寇の際に増幅された島国特有の「異民族に対する恐怖」と上手く重なった結果』……てな感じで、民俗学的に分析できないもんかね?
 
 
 話はかわって。 これだけ信じる人がいるんだから、「車の写真」てな添付ファイルに偽装したウイルスやトロイを仕込まれると、ちょっと嫌な感じになるよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.11

胃痛と不眠とコンサドーレ


胃痛がちょっとやばい。
痛いだけでなく、常時ムカムカムカムカ。で、飯を食うと吐き気がくる。
これはなかなかつらいな。

ついでに、夜ほとんど眠れない。
市販の薬を飲んでみても、朝方までずっとうつらうつらが続くのみ。ぐっすりとは眠れない。当然、昼間は猛烈に眠い。
これは心底つらい。

とりあえず、まずはやっぱり内科かなぁ。胃カメラかなぁ。行きたくないなぁ。

コンサドーレさえ調子よくなってくれれば、たぶん一発でなおるんだろうになぁ。……なおりそうも無いなぁ。つらい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.10

J2第06節 札幌0-0湘南

コンサドーレ札幌 応援日記

2005年04月09日(土)
J2第06節 札幌 0-0 湘南(札幌ドーム)
札幌ドーム SS指定席で観戦

面白試合だった。終始攻撃サッカーができた。ひとり少なくなってもきちんとサッカーができていた。……あとは、1点でもとれていたらなぁ。

詳しくはこちらを見てね
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳神経を移植されたら、私は私のままなのか?

NHKスペシャル「中絶胎児利用の衝撃」を見たわけだ。

なかなか興味深かった。要は、中絶胎児の細胞を利用して体の中の欠損部分を再生させようという研究についてのお話だ。

おそらく最も議論の対象になるのは、番組の中でも取り上げられていたとおり「中絶胎児を利用する」という事に対しての宗教的・倫理的な問題であろう。しかし、ここではそれについてはちょっと棚に上げておいて、全く別の観点から。
 
 
網膜とか運動神経あたりの再生なら話は簡単だ。現行の臓器移植や人工臓器の利用とあまりかわらない。問題は、上記の宗教的・倫理的な部分だけになる。

しかし、アルツハイマーなど治療のために脳味噌の神経を再生させようという事になると、ちょっと話はかわってくる。

移植された他人(この場合は中絶胎児)の細胞が増殖し再生される脳細胞。この治療をうけた人間は、治療前と同じ人格だと言えるのだろうか?

たぶんアルツハイマーで治療をうけた本人からしてみれば、再生が進むにつれだんだん意識がはっきりしてきて、さらに記憶力も快復してきて、自分の人格が復活したような気がするのだろう。

でも、もともと「意識」とか「人格」ってのは、自分の脳神経の作り出した連結パターンに依存するものなわけだ。その部分が後天的に移植で作られ、しかも他人の細胞が勝手に増殖して連結した結果というのは、果たして「自分のまま」と言えるのかね?

発病前と治療によって回復した後で、性格や能力が変わったりはしないだろうか? おそらくかなり変わるだろう。それは自分自身でわかるだろうか?

個人的には「自分のまま」ということでいいと思うのだが、世の中では問題にする人もおおいだろう、たぶん。医者達はその辺はどう考えているのだろうか? 法律的には? 哲学者の意見も聞きたい。
 
 
さて、これと論理的に全く同じ問題が、中絶胎児とかを利用しなくても、脳とコンピュータを接続する時にもおこるわけだ。そして、どちらにしろそーゆー事が可能な時代は、そう遠くはない。おそらく私の寿命が尽きる前には、なんらかの形で実現しているだろう。

イーガンとかのSF小説そのままの世界だなぁ。すごい!……などと番組を見て無邪気に喜んでいるのは、私がアレな人間だからなんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.09

胃が痛い


今日も朝から胃が痛い。凄く痛い。イガイガ痛い。

会社で一度吐いたほど痛い。

繊細でまじめな私の事だから、これは会社の仕事のストレスが原因に違いない。
 
 
いや、これはやはりコンサドーレが勝てないストレスだろうか。

そろそろすっきり勝ってくれないと、これは本当にヤバイかもしれない。

……てなわけで、明日は勝ってくれ!私を胃潰瘍から救うために。頼むよ柳下監督!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

MSアップデートとかACCSとか

本日の気になる記事、いくつか。

4月のパッチは「緊急」も含め8つ、MSが予告(IT media)
マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知(マイクロソフト)

月刊ウインドウズアップデート。今月はたくさんあるみたい。
 
 
ACCSサイトCGIにまたセキュリティ問題(IT media)
ACCS(ACCS)

「ACCSホームページで利用しているフォームについては、3月11日、一般の情報提供者からIPAを通じて一部CGIに関するセキュリティ問題の指摘を受け、全てのCGIをチェックし必要な修正を施し、3月24日よりフォームCGIの運用を再開しています」
……また被害者面しながら、今度はIPAと情報提供者を訴えてみればいいのにね。

ACCSホームページではデータを保護するため複数の手段を講じており、ご利用の皆様の個人情報などのデータへのアクセスの可能性は一切なかったことを確認しております。(4月5日)」
……だそうだが。 こんなこと言われても、さすがに信用できないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀伊国屋書店札幌本店オープン

札幌市民はみんな待ちに待ってた紀伊国屋書店、ついに引っ越し後のリニューアルオープンの日がやってきた。

紀伊国屋書店 札幌本店が新装オープン、アレゲな展示も(スラッシュドットジャパン)
札幌本店開店(紀伊國屋書店)

いろいろイベントもあるらしい。さっそく会社帰りに行かねば。

ここ数日なぜか忙しいのだが、今日は絶対に残業しないぞ。 ……といってるときに限って、トラブルが起きるんだろうなぁ、きっと。 いや、飲み会に誘われる可能性の方が高いかも。飲み会だったら、面子によって考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.07

セキュリティの弱点をわざと作る

 セキュリティというものは鎖のようなもんで、最も弱いところから切れてしまう……というのはよく言われるお話だ。

 お金や手間をかければかけるほど、確かに最も弱い点のセキュリティレベルは上がる。そして全体としての安全性は上がるわけだ。しかし、そのセキュリティを破れずに失敗するリスクよりも、もしかしてセキュリティを破れたときのメリットの方が大きいのなら、そりゃ悪事を試みてみたくなる悪人もでてくるだろう。逆に言うと、悪人としては、セキュリティ対策と対決することによって背負ってしまったリスク以上のメリットを、是が非でも得たいわけだ。

 先日の、悪人が指紋認証の車を盗むために車の所有者の指を切断していった事件なんかは、まさにコレが問題となってしまったわけだ。「車の所有者と戦うリスク、窃盗だけでなく障害事件まで引き起こしてしまうリスク」と「車の盗むメリット」を比較したんだな。そして、国とか状況によっては、前者よりも後者の大きくなってしまうと。

 もっともっと極端な例も考えられる。個人情報を守るためにサーバのセキュリティ設定をがっちがちに固めたら、不法侵入のリスクを侵してまでサーバの筐体ごともっていかれたとか。銀行の窓口での認証を厳しくしたら、捕まるリスクの大きな派手な犯罪に走る、例えば重機でATMごと破壊しようとするとか。

 要するに、セキュリティを厳しくすれば、ちょっと出来心程度の犯罪は減るかもしれないが、本気の悪人はかえってリスクを取り返そうとしてでかい事件を平気で起こすようになる、ということだ。完璧なセキュリティ対策という物がこの世に存在しない以上、この問題から逃げることは不可能だな。
 
 
 さて、ならばどうすればいい。

 ……セキュリティレベルが低く見える点をわざと作るはどうかね。

 もちろん、本当の弱点を作ってしまうと本当に被害がでてしまう。そうではなくて「一見弱点に見えるけど実は他の部分と同じ程度のセキュリティはある」てな部分を作っておく。当然、悪人はそこをつこうとするだろう。しかし、弱点をついているつもりだから、最初からそれほどのリスクは感じておらず、大きな覚悟もしていないはずだ。そんなだから、実はそこは弱点ではないと気付いた時、メリットを求めずに素直に撤退してくれるような気がするな。

 キャッシュカードを盗まれたとする。本気の悪人なら、多少のリスクは省みず、持ち主の生年月日を調べたり、もしかしたら持ち主を脅迫してでも番号を聞き出そうとするだろう。派手な犯罪をするリスク以上のメリットが得られればいいわけだから。

 しかし、例えばキャッシュカードにサインペンで暗証番号らしい数字を書いておいたりする。一見これは凄まじい弱点だ。悪人も、ほとんどリスクも感じずにその番号を入力しようとするだろう。しかし、実は本当の暗証番号は関係ない数字だとする。 この状況で3回連続後誤入力でATMから弾かれれば、ほとんどの悪人はあきらめてしまうだろう。もともとリスクがかかっていないから、悪人としても簡単にあきらめてくれるはずだ。甘いかなぁ。

 もともと、敵に逃げ道を用意しておいてやるというのは、何事においても定石なわけだしね。
 
 
で、ネットワークセキュリティを考える上で「一見弱点に見えるけど実はそうではない」というものは、いったいどうやれば実装できるだろう。……それが思いつかないんだよなぁ。困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

ボトムズとか金目当てとか集中化分散化とか

ちょいと気になった記事。リンクのメモだけ。

ボトムズお披露目&書籍化記念レポート!(ココログブックスニュース)
なんでも作るよ。

本日最大のニュースはなんと言ってもこれでしょう。 ついに等身大ボトムズがお披露目されたそうだ。 すげぇ。
 
 
雇われるウイルス作成犯!? 金目当てのスパイウェアを組織犯罪に提供増(PCWEB)

金のためにスパイウェアをつくり犯罪組織に売るってのも、ロマンのかけらもない、ただの犯罪だよなぁ。 ……自己顕示欲のためのウイルス作成ならロマンがある、というわけでは決してないのだが。
 
 
意見が真っ二つに分かれたクライアント管理方針,あなたはどちらを選びましたか?(IT Pro)

これからは集中化に向かうと思う。 インテリジェントな端末が出現して以来、「集中」か「分散」かという問題は、昔から交互に流行するものだから。どちらがいいという問題ではなく、単なる世の中のブームなんだけどね。
 
 
大流行「ブログ」でストーカーに狙われる(読売)

ブログって「大流行」してたのか。
 
 
米SANS、大規模なDNS書き換えを行なう「DNSポイズニング」攻撃の概要を公表(INTERNET Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.05

裏紙はプリンタに悪い? 裏紙利用は省資源?

まずは、もったいないからといって使用済みの紙の裏を気楽に使っちゃダメよ、というお話から。

新宿職安、相談者に渡したメモ用紙の裏に個人情報(NetSecurity)

ありがち。

最近「リサイクル」とか「省資源」とかを理念に掲げる企業が多いけど、それはそれでたしかに結構なことなんだけど、よく考えないで表面だけ繕うとこうなってしまう。

表に印刷された情報の機密度による分別の人件費とか、ホッチキスの針を取る作業の手間とか、すべて考えた上で本当に「裏紙」の利用が省資源につながるのか、きちっと考えてみる必要があるわな。

で、決して計算した上ではなくあくまで個人的な感覚だが。 裏紙の利用は、あまり省資源につながらないような気がするなぁ。 特に個人情報保護法の下、上のニュースのような情報漏洩の発生するリスクまで考えたら。
 
 
話はかわって。

「裏紙をつかうとレーザープリンターの寿命が縮んでかえって無駄」とか「裏紙を使うとプリンタ内で紙がジャムりやすくて結局無駄な紙が多くなる」というお話を良く聞くわけだが、本当なんだろうか?

で、ググッて出てきたエプソン関連のサイト。

裏紙の使用について(プリンタライフをもっと楽しく エプソンOAサプライ)

「熱転写プリンタ、インジェットプリンタ、
モノクロレーザープリンタや複写機で印刷した後の用紙(裏紙の使用)は、
プリンタ本体の故障の原因となりますのご使用をしないでください。
裏紙を使用した場合に起こる故障例
1.紙詰まり(用紙ジャム)の多発
2.内部部品の早期劣化(定着器・転写ローラー等)」

……とりあえず、エプソンさんは裏紙禁止なのね。

確かにその通りなような気もする。 でもなぁ、最近のちょっと高級なオフィス用コピー・FAX・プリンタ複合機なんかだと、もともと裏表同時印刷する機能が普通にあるわけだ。 「裏表印刷」と「裏紙利用」とどこがちがうんだろう?

本当に裏紙を利用するとプリンタに悪いのか? エプソン以外のプリンタメーカーの見解を知りたい。

そして、裏紙を使うことは本当に省資源に繋がるのか? それとも無駄な努力なのか?
プリンタメーカーでも製紙会社でもいいから、紙そのもののコストやプリンタの寿命やセキュリティのリスクまで含めた総合的な観点からみた見解を示してほしいぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

IE と Outlook に欠陥?

本日の気になった記事、いくつか。

IEとOutlookに重大な欠陥--米セキュリティ対策会社が報告(CNET Japan)

数日前にMicrosoftに通知済みだという。eEyeではMicrosoftにパッチ開発の時間を与えるために、どのバージョンのOutlookおよびIEに存在するのかなどの詳細は明らかにしていない ……だそうだ。 ちょっと不気味。
 
 
セキュリティ分野で置き去りにされるマイクロソフト(CNET Japan)

企業ユーザーのセキュリティ対策って、最近はハードやネットワーク絡みの仕組みにシフトしつつあるから、OSメーカーの役割が減っていくのは仕方ないね。
 
 
幽霊探知機能付きUSBメモリを試す(PC Watch)

こーゆーバカバカしいマシンは大好きだ。 とりあえずテストして一見まじめなレポートを書くバカも大好きだ。 自分で買おうとは思わないが。
 
 
詳細化するアマゾンの個人情報収集に懸念の声(wired)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」


近所のローソンで、DVDを予約してきましたよ。

「雅楽戦隊ホワイトストーンズ 白き伝説よ永遠に」
4,179円

あの札幌市白石区だけを守ってくれる超ローカルヒーロー「ホワイトストーンズ」の第二弾だ。予約特典は「オリジナル特製ホワイトストーンズグローブ」(ただの軍手)だ。 商品お渡し日は6月3日だ。 待ちきれないぞ。

詳しい情報はこのへん
雅楽戦隊ホワイトストーンズ 白き伝説よ永遠に(HTB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

ノートンとか指切断とかランドウオーカーとか

ここ数日の気になった記事。いくつか。

脆弱性関連情報 最新記事ページ(IPA)

IPAがいろいろ言ってる。
「シマンテック社の Norton AntiVirus に複数の脆弱性」
「PHP に複数の脆弱性」……のふたつだ。
 
 
指紋認証を突破するために指を切断される事件が発生(武田圭史)

これは予想された事態だよな。 静脈認証では腕ごと、虹彩認証では目玉をもっていかれてしまう。 声紋認証では……物真似を練習するしかないか?
 
 
有人二足歩行ロボット公開(スラッシュドットジャパン)
LAND WALKER(Sakakibara Kikai )

これは……趣味の世界だねぇ。 これで腕が生えていればウォーカーマシーンそのものだ。
 
 
新手のDNSファーミング攻撃、「.com」をリダイレクト(IT media)

嫌な世の中だねぇ。
 
 
フィッシング詐欺サイトを開設されたサーバーの研究(ハートの拒絶日記)

ホント、嫌な世の中だねぇ。
 
 
押井守コラム(Production I.G)

「じゃあドラクエにしようか、8ももうじき二回り目が終了だし(笑)。二戦目は武器を持たないでやってる。」 ……さすが押井守。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

J2第05節 水戸2-0札幌


コンサドーレ札幌 応援日記

2005年04月03日(日)
J2第05節 水戸 2-0 札幌(笠松)
ニュース等で結果を知る

……勝てないねぇ。


詳しくはこちらをみてね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

温泉日記「新見本館」

温泉に行って来た日記。

蘭越町 新見温泉「新見本館」(一泊)

 ここ数ヶ月、本気で会社が嫌になってしまい、温泉で精神的なリハビリでもしたい今日この頃。 突然「日本秘湯を守る会」のスタンプでも集めてみようかい、と思い立ち、とりあえず最も近くにあるニセコ近辺を攻めることにしました。

 岩内からニセコパノラマライン経由の道路がまだ冬季閉鎖中なので、蘭越駅の方からちょっと遠回りの道のりだったのだが、それがなかなか秘湯っぽくてよろしい。混浴の露天風呂も、ヌルヌルしたお湯も、豪快なうたせ湯も、なかなか雰囲気が良くてよろしい。 ご飯も美味しくてよろしい。

 確かに、車で札幌から気楽に行けてしまうニセコ近郊に数多くある温泉の中のひとつで、正直「秘湯」と呼ぶのもどうかと思わなくもないが。 でも、しょせん「秘湯」なんて、地理的なものから設備、従業員のサービス、ご飯まで含めた雰囲気なわけだ。その点ではここは十分日本人の大好きな「秘湯」と言ってもいいと思うぞ。来て良かった。


 それはともかく、今回はドライブの目的が温泉だけだったので昼すぎには宿に到着したわけです。 そんで、ゆっくりお湯につかって、部屋で一眠り。 晩飯食った後に、また温泉三昧。 露天風呂はもちろんいいが、うたせ湯はヤバイ。 のぼせる心配がないので、いつまでもぼーっと浴びていられる。気がついたら一時間以上たってたりする。 で、翌日の朝もゆっくり起きて、朝風呂。 ……温泉っていいなぁ。 次は湯治に来よう。

サイトはこの辺
「新見本館」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.01

新入社員教育


数時間前に入社したばかりの新人達の前で「社会人としての常識を……」てな事を話す役目が私にまわってくるというのは、どう考えても人選が間違ってると思うぞ。 反面教師って奴か?

常識の範囲内なら2chとかもやっていいよ、と言った瞬間に目が輝いた新人が約1名。 ……常識の範囲内だぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルスの命名権販売開始

ウイルス対策ソフト各社は4月1日、ウイルスの命名権を販売すると発表した。

これにより、4月1日以降に新たに発見されたウイルスについては、命名権を取得した企業の名称により呼称されることとなる。

発表によると、すでにIT企業数社との契約合意がなされており、「WORM_YAHOO.A」「PE_RAKUTEN.A」「TROJ_LIVEDOOR.A」などと名付けられたウイルス情報が本日朝から順次公開されている。

命名権を取得したソフトバンク・グループのコメントは以下の通り。

「被害の大きなウイルスは広くマスコミでも報じられ、宣伝効果があると判断した。 特に亜種が多いウイルスについては、『BAGLE.A』~『BAGLE.AZ』の例のように宣伝効果が長く続くことが期待できる。ぜひ『YAHOO』ウイルスの作者には亜種をたくさん作ってもらいたい。せめて『YAHOO.BB』までは頑張ってもらわないと……」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »