« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

カゼ? 日記

相も変わらず、それほど高熱ではないのだが、熱がさっぱり下がらない(ずーっと38度くらい)。

おそらくインフルエンザでは無いのだろうが、これはこれでなかなか苦痛ですわ。

咳がちょっと出て、喉がいたくて、頭の中がグルグル回って、前頭葉付近が割れるように痛い(これが一番つらい)。 こうしてディスプレイを見ているのも、かなりつらい。

せっかくなので、「カゼウイルス」と「コンピュータウイルス」、「ネットワークセキュリティ」と「体のセキュリティ」、……あたりを無理やり関連つけたかっこいい文章(新聞とかによくある安っぽい記事だな)でも書いてみたいのだが、頭の中がグルグルで全然だめだ。


……たかがカゼがなかなか直らないのは、年取った証拠なのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日程とか練習試合とか


毎年この時期、サポータの多くはコンサドーレの試合に対する禁断症状がでてきておりまして、そうは言ってもシーズン開幕まではまだ一ヶ月以上もあり、仕方無しにキャンプ情報とか練習試合の結果に一喜一憂しているわけですよ。

……てなわけで、詳しくはこちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

インフルエンザ? 日記


出張から帰ってきた直後から、高熱が出て死にそうな今日この頃。

高熱といっても38度ちょっとなので、インフルエンザにしてはちょっと低すぎる(元看護婦の嫁さん談)という説もあり、単なる疲労からの風邪かもしれません。 詳しい検査すればわかるんだろうけど、なんで週末に限って熱がでるかねぇ。 救急呼ぶ程じゃない中途半端さが、腹が立つ。


なんにしろ、激しいセキが出て、頭の中がグルングルンまわって、わたし的にはもう死にそうです。

……約一週間の出張後、いきなり数日間も休んだら、復帰後に会社に席なくなってるかもしれないなぁ。 ……それもいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

銀座のクラブと秋葉原のコスプレ喫茶


東京出張のついでに、高校から大学まで同級生だった旧友と再会、いろいろ社会勉強をしてきましたよ。


社会勉強その1 銀座のクラブ

某大企業で接待慣れしている彼に、生まれて初めて「銀座のクラブ」に連れて行ってもらった。

ただでさえ女の子がついてくれるお店なんて行かないのに、いきなり「銀座のクラブ」だ。 も~これ以上は無いってくらい緊張したぞ。 せっかく女の子がいろいろ話しかけてくれても、まともにしゃべれないの。

それにしても、女の子がみんなきれいで、ママは肝っ玉かあさんみたいで、ドラマでよく見る銀座のクラブそのまんまだったのには、ちょっと感激しました。

……すすきのと何が違うのと言われると困るのだが、田舎ものは「銀座のクラブ」というだけで舞い上がってしまうんだよ。友が言うには、銀座では安い部類のクラブらしいのだが。


社会勉強その2 コスプレ喫茶

今回は接待ではなく自腹だったため早めにクラブを撤退後、ものはついでということで、以前から一度は行ってみたいと話が出ていた「コスプレ喫茶」に行こう、と盛り上がる。(ここで「コスプレ風俗」ではなく「喫茶」に行く辺りが、私ららしいのかも)

しかも、「せっかくなら本場に行こう」ということで、わざわざ秋葉原まで行ってしまったぞ。

てなわけで、……やっぱり本場(?)は違うわ。 ウエイトレスさんがかわいくて、しかも礼儀正しくてビックリ。メニューもそれなりだったし。

なんといっても、客層がかなりまともだったのには超ビックリ(夜だったからか?)。


あれは商売になるな。 私も脱サラして札幌で「銀座のクラブ風コスプレ喫茶」でも開業してみたくなったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

東京出張日記


明日からちょいと東京へ出張なので、2~3日間更新できません。

この季節の東京って、どんな格好していけばいいのかね? 10年前までは住んでいたんだが、すっかり忘れてしまったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

ウイルス対応パターンが配布されるまでの時間

最近のメールで広がるウイルスは拡散速度がはやくて、ウイルス対策メーカーの対応が間に合わず、対応パターンが出る前に飛び込んでくる事がままある。

問題は、ウイルス対策メーカーの対応時間。 これは単なる感覚なのだが、朝や夜に流行り始めたウイルスへの対応は早いのだが、昼頃に突然流行り始めたウイルスへの対応って遅いよなぁ……なんて思っていたわけだ。

で、うちで把握しているウイルスについて、ちょっとグラフをつくってみた。 横軸に一発目のウイルスメールが飛び込んできた時刻、縦軸に対応パターンが配布されるまでの時間だ。

その結果、驚くべき事実が判明したぞ。

その1

うちに新種ウイルスが飛び込んできてから、対応パターンが配布されるまでの平均は、やく4~5時間くらい。

その2

この平均は、横軸によらずほぼ同じ。 しかし、朝の10時ごろだけは例外。 なんと、朝の10時頃に流行り始めたウイルスに対応するパターンだけは、10時間以上たたないと対応パターンが配布されないのだ!
 
 
……いろいろあってメーカーとか詳細は内緒。 うちにウイルスが飛び込んできた時刻が全国的な流行の始まりとどの程度関係があるかどうかは疑問。 さらに統計学的な検定をやったわけでもなく、そもそもデータ数が数十程度で信憑性は全くありません。 単なるお遊びの集計ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発信者電話番号偽装の件

わすれないよう、リンク。

新手の「振り込め詐欺」にご注意を!(長野県警)

セキュリティホール memo 20050124
「振り込め詐欺」は発信者番号を偽装する?(スラッシュドットジャパン)
発信者番号を偽装した「振り込め詐欺」に注意(INTERNET Watch)

発信者電話番号が偽装されて着信する通話について(DoCoMo)
auからのお知らせ(KDDI au)


そりゃお金かけて手間かけていろいろやれば、発信者番号の偽装でもなんでも可能だろうよ。

しかし、そんなに元手をかけてまで「振り込め詐欺」をやって、果たして儲けがでるのかね? 素人からみると、既存の単純な方法でひたすら迫真の演技に磨きをかけて、ダメ元で電話かけまくった方が、割がいいような気がするのだが。


それでもやるってのは、それなりにコストパフォーマンスがいいって事か。 噂の業者? 携帯のコピー? 電話会社の中の人? 実際には、番号偽装なんてかなり安価に簡単にできちゃうんだろうなぁ。

警察も電話会社もこれ以上犯罪に利用されるの恐れて実態を隠してるんだろうけど、「発信者番号なんて信用できないよ」と認めて公表した方がかえって被害が減ると思うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

ドラゴンクエスト8日記

いまさらながら、とりあえず敵ボスを倒しエンディング。 攻略本の類をまったく見ないで、レベルは45くらい。

エンディングについては、途中からだいたい想像できるようになるのだが、……なんというか、この年になるとかなり照れくさいね、あーゆーの。 でも、そこがいい。

最初から伏線の張り方がうまい。私なんて途中から、悪の大ボスのことなんかどうでもよくて、自分の分身である主人公の恋の行方の方が気になって仕方なかったもの。 そして、最後にきちんとあーやって終わらせてくれたのはたいしたもんだ、ホント。 ……ゲームであそこまでできるんだねぇ。

エンディングに限らず、全体的にあの大傑作ドラクエ3を彷彿させるようなつくりになっているのもいい。

近年まれにみる大傑作といってもいいと思う。 会社サボってまでやりまくった甲斐があった。


エンディング後が、また楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

北海道でオーロラが見える?


ここ数日、太陽さんの機嫌がわるいらしく、太陽系の中で磁気荒らしがふきあれているらしい。 そのせいで、なんとびっくり北海道でもオーロラが見られるかもしれないらしいぞ。

人工衛星に障害、北海道でオーロラも? 数日内に大きな「宇宙嵐」(IT media)

「数日内に大きな地磁気嵐が発生する可能性があるほか、今後も2~3日の間は地磁気の荒れた状態が続くと思われる。北海道で低緯度オーロラが観測される可能性もある」……だそうだ。

無線屋さんや人工衛星屋さんは大変なんだろうが、道民としては期待してしまうぞ。 この目でオーロラを見てみたい!

天気がよければなぁ。 窓から外を眺めてみよう。


おまけの関連リンク。 
現在進行中の宇宙嵐に関する詳細情報: 続報 (1月19日18時JST 発表)(情報通信研究機構)
宇宙天気ニュース(情報通信研究機構)

宇宙天気ニュースなんてのがあるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。コメントスパムとかトロンとかFBIとか

興味をひいた記事、いくつか。

その1 コメントスパム対策

Googleなど、リンクスパム対策に乗り出す――「ノーフォロー」タグを導入へ(IT media)

rel="nofollow" がつくのね。


その2 とろん

あの伝説のコンピュータ映画「トロン」がリメイクだって

伝説のSF映画「トロン」がリメイク(eiga.com)

あれはあの時代だから話題になったのであって、今やるのはつらいんじゃないかなぁ。

丸っこいバイクの直角カーブしか覚えてないが。


その3 FBIの盗聴ソフト

FBIが巨額の費用をかけて盗聴ソフトを作ったものの、結局役には立たず、今は安価な市販ソフトを使っているそうだ。

ネット盗聴ツール「Carnivore」を捨てたFBI(IT media)

「もう使っていないこの傍受ソフトの開発費用は……おそらく600万~1500万ドル」 ……すげぇな。

それにしても、大金をかけてオリジナルシステムを構築したあげく結局使い物にならずに市販ソフトに移行する……なんてことは日本の民間でも良くある話で、FBIも同じだと思うとちょっと安心したぞ。

それが盗聴用システムってのが、ちょっとアレだが。


その4 神も仏もない世の中

スマトラ沖津波は神がもたらした――米国人の4分の1が信じ、日本人は信じない(IT media)

なんでも神のせいにしてりゃ楽だよなぁ……などと、西洋合理主義の本家に対して言うのも妙な話だが。

これってキリスト教でも保守派だけの話なのかね? 空中携挙とか本気で信じてる人達にとっては、天変地異があっても関係ないんだろうが。


その5 全ゴール

チーム毎に昨年の全ゴールハイライトを放送してくれるそうだ。

Jリーグ28チーム全ゴールハイライト(スカパー)

一応わすれないようにリンク。

我らがコンサドーレは初日らしいのだが。 ……うちの場合、全ゴールといっても情けない数しかないからなぁ。 かなり時間があまりそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

まわるまわるよ時代はまわるメタフレーム


世の中ではメタフレームが流行ってきているらしいぞ。

シンクライアントで情報の「共有」と「漏洩防止」を両立、日本HPが新システム(IT media)

昔お世話になったディスクレスのX端末を思い出すぜ。 いや、汎用機のダム端末だな。 時代はまた「集中化」に向かっているのかな?

セキュリティ強化とか情報漏洩防止とかの観点から、この手の集中型のシステムが注目されるのはわからんでもない。 でもなぁ、ここまでするのなら、そもそも Windows である必要性がないような気もするなぁ。 Windows って、もともとこんなことするような作りでないだろうになぁ。

特に大規模な組織において、本当にこんなもんが安全にそして安価に運用できるのだろうか? 激しく不安。

……とはいっても「じゃあ代わりに何を使う?」ときかれると、他に選択肢はほとんどないわけだが。


個人的にはメタフレームの類ってあまり好きではないんだよなぁ。 大規模な組織ではかなり辛いし、いろいろ痛い目にあってきたし。 逆恨みは承知の上だよん。


もっといい方法ってないもんかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年以内にサイバーテロが起こる?

ちょっと前の記事だが。

10年以内に「壊滅的なネット攻撃」専門家が予想(IT media)
Short summaries of our research reports and other project news.(Pew Internet & American Life Project)

米国の専門家多数によると 「「今後10年のうちに、ネットワーク化された情報インフラか米国の電力網に対する壊滅的な攻撃が、少なくとも1件は発生する」との見方は66%が肯定」……なのだそうな。

私もそう思う。

でも、混同されがちだけど「ネットワークを使った重要インフラに対するテロ」と「ネットワークインフラ自体に対するテロ」は分けて考える必要があると思うぞ。


まずはインターネットを使った重要インフラへのテロ。

電力に限らず特定の重要インフラに対するサイバーテロ、ということならば、それは日本国内でも確実に起こるだろうよ。 それも、遠い未来のお話ではなく。 ……いや、表に出ないだけで、もうかなりの数の「サイバーテロ」が起こっているのかもしれないなぁ。

各中央省庁が手下の業界団体を巻き込んで盛んに「サイバーテロ対策」をやってるようだが、「予算消化のための演習」にならんよう頑張ってくれ。


次にインターネット自体に対するテロ。

ある範囲のインターネットを機能不全にしてやろうという確固たる意志を持つ集団が、資金と時間を十分に投入してイタズラではなく本気でそれを試みたことって、今まであるのだろうか? 大規模なDOSでも意図的なワームのばらまきでも、ケーブル切断やらIXの爆破やら物理的なネットワークインフラの破壊でもいい。 そんなテロが実際に行われたとき、今のネットが果たして耐えきれるのか? ……無理だろうなぁ。

そして、仮にテロが成功したとき、果たしてどんな被害が出るかについて研究されてるのかな? 今の世の中、莫大な被害が出ることだけは確かだろうが。 さらに、被害からの復旧方法についてなんて、誰も考えてないんだろうなぁ。

地震と同じで、実際に起きてみないとだれも危険性を認識できないのかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

絵本屋さん

嫁さんと本を買いに行ってきました。

ベアおじさんのかんたんおやつ (山田白百合)
(株)情報企画 1,000円

アマゾンでは扱ってないようなので、ググッてみつけたサイトをリンク
ベアおじさんのかんたんおやつ
 
 
先週末のことになりますが、突然嫁さんがお昼の北海道ローカル奥様番組で紹介されていたお菓子の本が欲しいと言い出しました。 それが上記の本。

なんでも、どっかの民家でやってる絵本専門店でしか買えない本だということなので、住所見ながら探し回りましたよ。
 
 
で、やっと見つけたその絵本屋さんは、ここだ。

ちいさなえほんや 「ひだまり」

とても店舗には見えない普通の住宅の中が絵本だらけでした。
 
 
忘れないようググッてみた結果をリンク。結構いろんなメディアで紹介されているのね。
北海道NOW ちいさなえほんや‘ひだまり’(UHB)
「良書を親子に」膨らむ夢(asahi.com 北海道)


私も、自宅で本屋さんをやりたいと本気で考えたこともあった。 でも、こーゆー商売にはあこがれるけど、住宅街の中だと見つけにくいなぁ。

……ネットで本格的な絵本通販サイトでもやれば、もっともっと流行るだろうになぁ。(余計なお世話ですな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

新ユニフォームとか背番号とか


もう数日前のことになってしまいましたが、コンサドーレイレブンが今シーズン身につけて戦うユニフォームと、新メンバーを含めた背番号が発表されましたよ。


詳しくはこちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

光は速い

私 「NTTから新しい光回線が出たらしい」(1GのBフレッツの事)

嫁 「何がかわったの?」

私 「今うちでひいてる光より速い」

嫁 「同じ光なのに速い?」

私 「速い」

嫁 「光の速さって、どこではかっても同じじゃないの?」

私 「……」


そーかー、普段仕事で使ってても一般の人には通じない言葉って、たくさんあるよなぁ。

それにしても、まさかアインシュタインが出てくるとは思わなかった(厳密には光ファイバーの中の光速は真空中とは違うと思うが)。

モールス信号の速度とか、一台一台の車の速度は同じでも整備された道路だと交通量が増やせるとかの例えで説明したけど、わかってもらえたかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.13

ワーム buchon の亜種

buchon の亜種(?)がちょっと流行ってるみたいだ。

WORM_BUCHON.C(TREND MICRO 日本語)

この程度の亜種の拡散は良くある話だが、今回はちょっと TREND MICRO の対応が遅かった。


あきらかに変な添付ファイルが付いたメールの一発目がうちに届いたのが、今日の朝10時頃。 その後、ぽつりぽつりと数十通程度が届く。

添付ファイル名から buchon の仲間であることはすぐわかったが、ウイルスバスターのパターン 343 では反応無し。

その時点で TRENDMICRO 日本語サイトにはそれらしい情報無し(既存の BUCHON.B の情報はある)。 英語サイトには BUCHON.C の情報はあるものの、正式な対応パターンがリリースされる気配なし。 非公式バージョンのパターンをリリースされても、そんなの恐くてつかえないぞ。

結局、日本語サイトに BUCHON.C の情報が載り、対応パターン345がリリースされたのは、19時すぎてからだ。

うーーん、ちょっと遅いよなぁ。 まぁ、原種からしてたいして恐いウイルスではなさそうだが。
 
 
おまけ。

セキュリティホール memo 20050113

これによると、トレンドマイクロ以外の会社では、もともとの原種も今回の亜種も同じパターンで対応できていた、と言うことなのかな?

こないだの cygwin に対する誤検知といい、他社と比べてパターンマッチの加減がちょっと違うのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦闘妖精少女?

「戦闘妖精雪風」といえば神林長平の代表作のひとつ、超シリアス航空ハードSFである。 

クールで寡黙で根暗で性格の悪いパイロット「零」と、相棒でやっぱり性格の悪いハイテク戦術偵察機「スーパーシルフ雪風」が主人公の、ひたすら暗い、しかしある意味人間味あふれる物語である。

……のだが、その雪風が大変な事になっているらしいぞ。

DVD「戦闘妖精少女 たすけて! メイヴちゃん」-美少女戦闘機が、量産される“萌えアニメ”に問題提起(AV Watch)

「戦闘妖精少女」? 美少女戦闘機? ……「たすけて! メイヴちゃん」?

ちょっと長いけど引用だ。
「「たすけて! メイヴちゃん」における主人公は、17歳の少年・レイ。山間の田舎から、東京のアニメイベントへ生まれて初めてやって来た彼は、イベントの雰囲気に圧倒される。興奮を抑えきれない彼は、ひとまず落ち着こうとトイレに入ったのだが、その瞬間、見たことも無い世界に迷い込んでしまう。わけもわからないままメイヴちゃんと名乗るナイフを持った少女に襲われたところ、間一髪、スーパーシルフちゃんに助けられたレイ。彼は、その世界がアニメファンの想念が創り出すイメージの世界であることを知る」 ……こりゃ凄い。言葉を失うとは、このことだな。

こんな事になっているとは、まったくしらなかった。 いったい誰がこんなアニメを望んだんだ?

確かに私もこーゆーノリのお話は嫌いではない(オタクだからね)。 でも、こーゆーのをやりたかったら、オリジナルでやればいいだろうに。 こんなの作っても神林長平のファンは全く興味ないだろうし、原作を知らない層はこんな中途半端な「萌え」じゃ足らないだろう。 アニメとしては良い出来になる可能性も皆無ではないが、それでも見る気にはならんなぁ。

だいたい、雪風のアニメ自体からしていい評判聞かないし。


アマゾンの詳細「雪風(改)」
戦闘妖精・雪風(改)
おまけ「たすけて!メイヴちゃん」
戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

MS月刊アップデートと悪のソフト駆除ツール


月刊 Windows アップデート1月号、予告通り出た。

マイクロソフト社のセキュリティ修正プログラムについて(MS05-001,002,003) (1/12)(@police)
脆弱性関連情報 最新記事ページ(IPA)
1月のWindowsアップデート、HTMLヘルプの脆弱性などに対処(IT media)

今月のセキュリティ情報(マイクロソフト)

さっさと適用しておきましょう。

それはともかく、噂のIEの脆弱性に対するパッチは含まれていない模様。 


おまけ。 噂のMS製、悪のソフト駆除ツールも出た。

マイクロソフトのウイルス駆除ツール、日本でもダウンロード配布開始(INTERNET Watch)
悪質なソフトウェア駆除ツール (KB890830)(マイクロソフト)

使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500ドル MAC と 100ドル iPod

巷で噂の500ドルMAC、ついに出たぞ。

Mac mini(アップル)

これは、なかなかよろしいんじゃないかい。

スペックを見ただけの感想ですが、これはデスクトップとしてはもちろんご家庭用サーバとしてもかなり使えそうな予感がします。 コストパフォーマンス良すぎ。 ひょっとしたら iMac と同じくらい、歴史に残るマシンになるかもよ。

かっこいい! 欲しいぞ! どうやって嫁さんを説得しようか、作戦を考えねば。


もうひとつ apple ネタ。

やっぱり噂だった100ドル iPod、これも本当に出た。

iPod shuffle(アップル)

噂どおりのメモリ仕様だ。 これも欲しい!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

情報漏洩発見ツール

google を使って情報漏洩を発見するツールだそうだ。

McAfee、企業サイトの情報漏洩を発見するツール「SiteDigger 2.0」発表(INTERNET Watch)
McAfee、Google検索を利用するセキュリティツールの新版を発表(IT media)

SiteDigger? v2.0(foundstone)

「SiteDigger 2.0」は、Googleのウェブデータベースに特定のクエリを送信することにより、企業のウェブサイトで誤って公開されてしまった情報などを探し出す。 Googleハッキングとして知られるこのような検索を行うと、クレジットカード番号やユーザーアカウントなどの機密性の高い情報や、ウェブサイトの脆弱性を簡単に見つけ出すことができる。 ……だそうだ。

言われてみれば、google ハッキング自体はどうって事のない当たり前の技術(?)なんだが。それを自動的に動くツールにして公開してしまうのが凄いな。


この類のツールって、情報を狙う悪人も便利に使ってるんだろうなぁ。 とは言っても、悪人にだけ使用禁止することはできないしねぇ。 どうしたもんだろうねぇ。 …… satan の頃から言われていることではあるが。


おまけ
実録? セキュリティ管理者の嘆き(IT media)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新世代の携帯ウイルス

新しい機能をもった携帯ウイルスが見つかったそうだ。

携帯電話機を狙う新たなウイルス登場(CNET Japan)

Lasco.A(f-secure)
SYMBOS_VLASCO.A(TREND MICRO)

こいつは、ふたつの経路で感染を広げるのだそうな。

その1
「Lasco.AウイルスはSymbian OSが動作する電話機のどのアプリケーションファイルにも自らを添付でき、携帯電話機の所有者がそのファイルをクリックすると起動して、ファイルを端末上にインストールする」

その2
「bluetoothの電波が届く範囲内にあるすべての電話機に自身を直接コピーしようと試みる」

よく考えるもんだね。

ウイルスが自分で勝手に電話したり、勝手にメールに自分自信を添付して送信したりする恐ろしい世の中が、もう少しで来てしまうかもしれないな。

こいつは Symbian でしか動かないようだが、そのうち日本の携帯でも動くウイルスも開発されるのだろうなぁ。 もし i-mode とか EZWEB とかを勝手に利用するウイルスが出てきたら、それは恐ろしい事になりそうだ。 一度流行してしまえば、莫大な金が動いてしまう可能性があるからなぁ。 誰かやるだろうなぁ。 こわいこわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

プレミアム会員用パーティ


コンサドーレ札幌 応援日記

ファンクラブのプレミアム会員用パーティに行って来ましたよ。

選手を交えた立食パーティということで、いったいどんなパーティをやるんだろう、まさかネクタイ必須とかじゃないだろうな、てな感じで行く前はちょっと緊張してしまいましたが、実際に行ってみるとHFCらしい(?)素朴なイベントで、けっこう楽しめました。


詳しくはこちらを見てね
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「哲学の冒険 「マトリックス」でデカルトが解る」

本を読んだ日記。

哲学の冒険(マーク・ローランズ, 筒井 康隆, 石塚 あおい)
集英社インターナショナル 2,940円

映画を題材にした哲学の入門書。

「「マトリックス」でデカルトが解る」……という煽り文句だが、これは言われてみれば私みたいな素人でも思いつきそうなものではある。 でも、中身はすごい。入門書と言いつつかなり奥深くまで踏み込んでいるぞ(……と思う。あくまで素人なりの感想だが)。

なんにしろ、ここまでわかりやすく説明してくれるのはたいしたもんだ。 これ、この手の教科書にしてはあり得ないくらい日本語の出来がよろしいおかげかもしれない。訳者が偉いのかね。

どうでもいいけど、著者は自分の専門分野である哲学の入門書にかこつけて、実は自分の大好きなSF映画の解説本を書きたかっただけに違いない。 こーゆー本は面白くて当たり前で、SF映画の解説書としてみてもすごい。普通のSFおたくや映画評論家じゃ太刀打ちできんわ。

アマゾンの詳細ページ
哲学の冒険―「マトリックス」でデカルトが解る

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本「月詠9」「まほろまてぃっく8」


マンガを買った日記

月詠 9 (有馬 啓太郎)
ワニブックス 903円

なんというか……「萌え」ねらいマンガもここまでやれば立派だと思う。このまま極限まで突っ走ってもらいたい。(いい歳して読んでる私もアレだが)

アマゾンの詳細ページ
月詠 (9)


まほろまてぃっく 8(中山 文十郎, ぢたま某)
ワニブックス 1,155円

最終巻、シリアス一辺倒なのは残念だけど、無事完結できてよかったよかった。

アマゾンの詳細ページ
まほろまてぃっく (8)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

MS製スパイウェア対策と月刊アップデート予告


マイクロソフト関連、ふたつ。

その1

マイクロソフト自ら、スパイウェア対策ソフトを出すそうな。

マイクロソフト、スパイウェアおよびウイルスからお客様を保護するための新たなソリューションの提供を発表(マイクロソフト)

マイクロソフトは 「スパイウェアおよび悪意のあるソフトウェアに対し、追加の保護策を提供する 2つの新たな技術ソリューションに関する発表を行いました」 だそうだ。

さて、既存のウイルス対策ソフト各メーカーへの影響はあるか? ……しばらくは影響ないだろうなぁ。 長期的に見た場合、どうなるかわからんが。
 
 
その2

月刊 Windows アップデート1月号の予告が出た。

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知(マイクロソフト)

「2005 年 1 月 11 日 (米国日付)、セキュリティ レスポンス センターは以下のリリースを予定しています」
「Microsoft Windows に影響を及ぼすマイクロソフト セキュリティ情報 3 件」
「これらのセキュリティ更新プログラムに関する最大深刻度は「緊急」です」
 ……だそうだ。

連休明けには、注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

メモ。日立とか SCAN とか 500ドルマックその他

興味深い記事いろいろ

その1 日立の社内PC全廃

先日話題になってた件、プレスリリースが出てた。

抜本的な情報漏洩防止策を施した情報システムを開発し情報・通信グループを対象に導入(日立)

噂によるとメタフレームの類を使ったものらしいので、Windows をやめるわけではないのね。


その2 NetSecurity がカンパ募集

いろんなところで話題になってるが。

がんばれ! NetSecurity !
「セキュリティ情報サイト NetSecurity では、同サイト運用のためのカンパを広く利用者から募ることとなりました」……だそうだ。

そんなに苦しいのか? 昔もっと値段が安い頃には SCAN 購読してたんだが。 まさか、うちが購読やめたから?(そんなアホな)

おまけ。 これも各所で話題になってるが。
編集部はご難続き SCAN編集部騒動記(1)(NetSecurity)
編集部はご難続き SCAN編集部騒動記(2)(NetSecurity)


その3 ナノコンピュータ

なんかしらんが、ものすごく微細なコンピュータがつくれそうだ。

消費電力100万分の1に、新コンピューター素子開発(日経)

詳しいことは全くわからんが、とにかくこれはすげぇ。


その4 新型マック 500ドル

アップルに500ドル未満の新型Mac発表の噂(CNET Japan)

欲しい! もし出たら絶対に買う。 ぜひ実現して欲しい。


その5 ウルトラヒロインDVD

おもしろそうなDVDがでるらしい。

ウルトラヒロイン伝説 女神たちの競演(ジェネオンエンタテインメント)

第1期=「Q」「マン」「セブン」から、第2期=「帰マン」「A」「タロウ」「レオ」、そして「ザ☆ウルトラマン」「80」をへて、平成の「ティガ」「ダイナ」「ガイア」まで-----歴代ウルトラシリーズを彩った美しきヒロインたち ……これは買わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤ヶ谷君と林君

なんと、我らがコンサドーレのキーパー藤ヶ谷君がガンバへ移籍ですと。 そして、代わりと言ってはなんですが、なんとびっくり広島の林君がコンサドーレに来るそうですよ。

くわしくはこちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

とある学校にて


「ネットワークがおかしい、助けてくれ」との事で、とある学校に行って来た。 

電話による説明では「ウイルスかもしれない」ということで、それなりに用意を整えて緊張しながら現地にいったわけだが、ちょっと調査してみるとあっさりと解決。 原因は、DHCPがアレでIPがアレなせいであった。

しかし、本番はこれから。 なかなか驚かされる事が多かったので、箇条書きにしてみる。

驚いたこと その1 最近のお子様

最近のお子様達って、校内にインターネットを利用できる専用の教室があって、授業でインターネットの使い方を習うんだ。ハイテクだ、いいなぁ。 俺のガキの頃なんて、ボロいTVが置いてあるだけの「視聴覚室」が、最新鋭メカの部屋だったよなぁ。


その2 ネットワークがぐっちゃぐちゃ。

作った頃はそれなりにシンプルだったらしいのだが、いつの間にやら魑魅魍魎の跋扈するネットワークになってしまっている(それほど大規模なLANでもないのだが)。 構成がわかってる人が誰もいないし。


その3 謎の機器がいっぱい

予算を握っているはずの教育委員会すら知らない機器がいっぱいある。 先生達の私物のPCなんて当たり前。 いつの間にやら無線LANが増設されていたことには、さすがに教育委員会の人も驚いていた。(なんでも、プリンターを導入した際、ついでにメーカーさんに頼んでみたら、チョイチョイっと設置していってくれたそうな)。


その4 セキュリティ皆無

そんな状態だから、各PCもルーターも、もちろん無線LANも侵入自由だ。 ウイルス対策ソフトは、私物PC以外のPCには一応導入されているものの、パターンが更新されてないぞ。


その5 おまけ

当たり前の話だが、先生達はそんな環境のPCで生徒の成績を管理している。


……実に困ったことに、こーゆー学校は少なくない。 さて、いったい誰が悪いのでしょう?

無頓着な先生達や、お金を出さない教育委員会を責めるのは簡単だ。 しかし、少なくとも現場の人たちは、彼らなりに必死なんだよなぁ。 彼らを責めたところで、現状は全く良くはならないんだよなぁ。 かといって、とにかく貧乏な自治体の議員や役人に営業をかけても、こんな事に金を出してくれる可能性は皆無だ。

どうしたもんかねぇ。

……以上、単なる愚痴でした。 愚痴なので、結論じみたものは無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「ワインカラー物語」「蒼天航路5」


マンガを買った日記

ワインカラー物語―かがみあきら選集 (かがみあきら)
角川書店 1,260円

本屋さんで見かけた瞬間、あまりの懐かしさについ衝動買い。 そうかぁ。衝撃的な急逝から、もう20年もたつのか。

メジャーな一般向けというよりは、どちらかというとマニアやオタクに受けてしまったマンガ家である(やっと「オタク」なんて言葉ができた頃のマンガであるが)。 しかし、おそらく結果的にそうなってしまっただけで、いま流行っている「萌え」を露骨に狙ったマンガとは根本的に違うな。 少女マンガでも少年マンガでもない不思議な感覚は、今でも新鮮だ。

それはともかく、なんで今になってこの本がでたのだろう?

アマゾンの詳細ページ
ワインカラー物語―かがみあきら選集


蒼天航路 クロニクルエディション5
講談社 840円

もう半分か。 あいかわらず読みごたえがあってよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

本「わしゃHが大好きなんじゃ!」


本を買った日記

びっくり爺さんのわしゃHが大好きなんじゃ!―素人さんも玄人さんもいらっしゃ~い (びっくり爺)
秀和システム 1,260円

ここでいう「H」とは、ハッキングのことだ。

タイトルを見てわかるように技術書ではないし、よくあるハッキング本のようにお子様達を扇動するおバカな本でもない。 いってみればただの日記だ。 それでもちゃんと面白おかしく読める本になってるというのは、たいしたもんだと思う。

純粋な技術面はともかく、こーゆー話芸(?)を持っている人というのは、尊敬するなぁ。 見習いたいもんだ。

アマゾンの詳細ページ
びっくり爺さんのわしゃHが大好きなんじゃ!―素人さんも玄人さんもいらっしゃ~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PC全廃」とか「植物PC」とか

スラッシュドットジャパンに面白い記事があったので、勝手にリンク。

その1 PC全廃?

日立が情報漏洩防止にPC全廃、専用端末利用へ(スラッシュドットジャパン)
日立、社内業務でパソコン利用全廃・専用端末で情報漏えい防止(日経)

「日立製作所グループは社員が業務で利用するパソコン約30万台を全廃し、情報漏えい防止型のネットワーク端末に切り替える」……そうだ。

「情報漏洩防止型のネットワーク端末」ってなんだろう? なつかしのX端末みたいなものか? 昔オラクルが言っていたシンクライアントの類? 単なるWindowsのターミナルサービス?

それはともかく、これ「情報漏洩」だけ考えれば、あまり役に立たないような気もする。

でも、社内システムの弱点は「全ての端末同士がIPリーチャブルである必要があるのか?」「全ての端末がフルスペックPCである必要があるのか?」の2点に集約される、てな意見を聞いたことがある。 その点では、情報漏洩だけでなくて、セキュリティ全般に役立つのだろう、きっと。

でも、社員が素直に言うこと聞くのかねぇ。 仕事は確実にやりづらくなるからねぇ。 ……日立さんとしては、この経験を是非ともコンサルにいかして欲しいもんだ。


その2 植物PC?

富士通、植物素材を使用したPCを春から発売(スラッシュドットジャパン)
植物生まれのPCボディー 富士通、東レが石油節約(朝日)

省資源の点ではちょっと疑問が残るが、今の世の中、ゴミにならないだけでも大きな意味があるだろう。 「木製筐体」でいいような気もするが。

せっかく植物素材なんだから、表面で光合成でもして電力を補給できないもんだろうか? それが無理でも、蒸散して温度を下げてくれるだけでも、かなり快適になるんだが。


どうでもいいけど、「動物生まれの素材」ってのはないのかね? ウロコにくるまれていたり、表面から毛が生えているPC……気持ち悪いけど見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサドーレ札幌 MF 松山光


ジャイアンツが、あの星飛雄馬をOBとして公認するそうな。

巨人大マジ、「星飛雄馬」をOBに認定!?(サンスポ)

バカバカしいが面白い企画だと思う。

低迷している(と言われている)野球人気の復活には、こーゆーお遊びも必要かもしれないね。 野球界はもっと先にやるべき事がいっぱいあるだろう……てなつっこみは、今回だけは勘弁してやろう。

さて、ここで気になるのは「番場番」や「童夢くん」「リトル巨人くん」らの立場だ。 特に番場番なんて巨人のために命まで捨てたのに。
 
 
話はかわって。

我らがコンサドーレも、彼を正式に選手として認めてはどうだろう? そう、ふらの出身のMF、松山光君だ。

キャプテン翼といえば、日本のサッカー人口増加に多大な貢献をしたマンガであるから、これくらいやってもいいだろう。 作者とか集英社と提携して、ポスターとかつくってチームの宣伝に使うわけにはいかんか? 背番号は毎年12でいいぞ。


実際、もし松山君くらいキープ力があるMFがいたならば、コンサドーレももっともっと強くなれるだろうなぁ。

……マンガの中では、彼はいつまでコンサドーレにいてくれるんだろう? まさか世界に出ていったりしないよね? せめてマンガの中だけでも、世界レベルの選手がひとりくらいいて欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

謹賀新年&J1昇格祈願

正月休みはドラクエ8の世界に旅立ったきり、なかなか現世に帰って来れない日々が続いております。

で、まだ年賀状を書いていなかったぁ!! ……と気付いたのが年が明けてから(呑気な夫婦だ)。 しかし、一昨年に買った「筆まめ」には、格好いい酉年の図柄が無いじゃないか。

てなわけで、ついさっき急いで作った年賀状がこれ。 われながらかなり情けないが、めんどくさいから、これでいいや。

20050101

ことしは良い年でありますように。 J1昇格さえしてくれれば、なにもいらないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »