« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.30

「ど根性カエル」のヨシコ先生の結婚相手は?


正月休みに入ったため、昼間っからぼーっとTVを見ているわけだが、なかなか面白いCMがあるじゃないか。 特に、大鵬製薬のソルマック。 おなじみ「ど根性ガエル」のキャラクター達が出演している奴だ。


最新作では、どうやらひろしと京子ちゃんが結婚することになったらしい。 「男30才……」とか言ってるし、時代の流れを感じるねぇ。

それはそれとして、ひろしと京子ちゃんは当然として、気になるのはヨシコ先生だ。 ひろしが30才なら、ヨシコ先生はそれなりの歳だろうが、まだ独身ってことはないよなぁ。

とすると、相手は? 梅さんと南先生の決着はついたのか? 確かジャンプで連載していた原作では、決着がつかないまま終ってたよね。 CM映像には梅さんしか出ていないようだが。

……うーん、どうでもいいお話なのに、気になって眠れないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

キャメロンがカプリコン1?

アメリカの火星探査計画に、あのキャメロンが参加するそうな。

2009年火星の旅、キャメロン監督もカメラで協力(読売)
ジェームズ・キャメロン監督が火星探査計画に参加(スラッシュドットジャパン)

さすがハリウッドを擁するアメリカ、考えることが違う。 例えば、日本の惑星探査計画に円谷プロが参加する……なんて事は絶対に無いだろうからなぁ。


しかし、日本にはハリウッドは無くともマンガ・アニメがある。 探査そのものはともかく、広報用のシミュレーション映像なんかには、役立つと思うぞ。

JAXA の惑星探査には、ぜひともガンダム・イデオンの富野監督を参加させて欲しいもんだ。 探査機のシミュレーションCGなんかは、超格好良く作ってくれるだろう。 探査機が無意味だが格好いい変形・合体をしてしまうかもしれないが。

なんなら松本零士でもいいな(これはマジに可能性あるかも)。 墨汁を塗ってホワイトを散らしただけの宇宙。 もちろん説明文やナレーションは、くるっと巻いた紙に書かれているの。

世界の押井守なら、亀の上に大地が乗っている映像を作ってしまうのだろうなぁ、やっぱり。


アニメ業界以外でキャメロンに対抗できるというと……水曜スペシャルや藤岡弘探検隊だ!

脅威の世界の探検ドキュメントを効果的に演出するために、彼らのノウハウを使わない手は無いだろう。 人跡未踏の地に着陸する探査機の映像を、前もって待ちかまえたスタッフのカメラが撮影する……そのまんま「カプリコン1」の世界だな。


ところで、「カプリコン1」って、私は映画館で見たわけだ(歳がばれる)。 調べてみると、これ公開は1977年、しかもイギリス製の映画だったのね。 当時ガキだった私は単純にドキドキしながら見ていたわけが、イギリス人がアメリカのアポロ計画をおちょくって作った映画……なのかね? 

映画「カプリコン1」については、この辺とかこの辺が参考になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

コンサドーレトランプ

2chの国内サッカー板をふと見てみると、驚くべき情報が書いてあるじゃありませんか。 急いで近所のローソンまで走り、サッポロビールのクラシック2缶セットを購入。

おかげでめでたく、ビールのおまけの「コンサドーレミニトランプ」を手に入れることができました。

私は最近まったくアルコールがダメな人間になってしまったんだが、このビールどうしようかね。


ところでこれ、どうして一般に広く宣伝しないのでしょう? 道内には私のようなコンサドーレ馬鹿はかなりいるはずですから、宣伝さえすれば結構売れるでしょうに。 サッポロビールにとってもローソンにとっても、それなりに美味しいお話だと思うのですが。

さて、このトランプは2種類あるらしいという噂なんだが、本当かな? 詳細情報求む。 試しにもう一つ買いに行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.26

本「万物理論」「異形コレクション」「北海道いい旅研究室」

本を買った日記

万物理論 (グレッグイーガン)
創元SF文庫 1,260円

まだ読んでる途中なのだが、序盤からもの凄いアイディアてんこ盛りで圧倒されてしまった。 傑作だという声が多いようなので、期待しながら読もう。

感想は読み終わってから。

万物理論


異形コレクション 妖女 (井上雅彦監修)
光文社文庫 900円

まだ読んでないので、感想は読んでから。

妖女


北海道いい旅研究室 Remix3 (館浦あざらし責任編集)
海豹舎 762円+税

本編を持っているのに、Remix 版もつい買ってしまう。 こまったもんだ。

こんな過去の再編集版を出版するよりも、さっさと新刊を出して欲しいのだが。

ところで、このシリーズがいつの間にやらアマゾンでも扱われるようになっていてびっくり。 ……たくさん敵を作って出版されなくなっても寂しいので、あまりメジャーになって欲しく無いなぁ。 いち読者の勝手で無責任な言い分だが。

この本じゃなくて最新版だが、とりあえずアマゾンへのリンク。
北海道いい旅研究室〈第7号〉特集 小学校の思い出を歩く小さな旅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

温泉+α 日記

温泉に浸かってきました。

八雲町 銀婚湯 (一泊)

なんとなく毎年この時期になると泊まりに行く銀婚湯。 今年もまた美味いもの食って温泉に浸かってきたわけだ。 我ながらちょっと年寄りくさいかな。

銀婚湯


おまけ。 帰りに白老で昼飯。

たらこ屋 虎杖浜

その名の通りの「たらこ」その他の海産物屋さん。

店内で食事もできるので「たらこスパゲッティ」と「えび天丼」を食う。 とにかくタラコとエビの量が半端じゃない。 値段を鑑みて果たして安いかどうかは私にはわかりませんが、産地で新鮮なネタを腹一杯食うということは、それだけで幸せな気分になれる。

この辺が参考になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

新ワーム Santy


またまた新ウイルス

PHP の脆弱性を利用して繁殖するワームだそうだ。 その名は SANTY。

こいつに感染したコンピュータは、google を利用して自動的に掲示板らしきサイトを検索し、ターゲットを選択してから攻撃するらしいぞ。 アイディアだけは、なかなかよろしい。

既に被害多数――BBSを改竄する新ワームは 「Google使い」(IT Media)

Santy(F-Secure)
WORM_SANTY.A(TREND MICRO)

便利なまとめ
セキュリティホールmemo 20041222

PHPを使ってるサイトは要注意。


おまけ。

携帯ウイルス?

ハイブリッド型トロイの木馬、Symbian OS搭載の携帯電話で見つかる(CNET japan)
Press release - Threat to Symbian phones intensifies.(SimWorks)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイウェアとかセキュリティチェックツールとか

気になった記事、いくつか。

その1 スパイウェア ワースト10

危険度の高いスパイウェア/アドウェアのワースト10発表--米 対策ベンダ(CNET japan)

ふーん。 それはそれとして、Cnet Japan のこの記事、アメリカの原文へのリンクが違ってるだろう(もう修正されているかもしれないが)。

おそらく正しいのはこちら
Worst spyware queues up(Cnet)
おまけ
Top spyware threats(Webroot Software)


その2 セキュリティチェックツール

職場PCのセキュリティをWebでチェック、MSとラック(@it)
職場のPCセキュリティ診断サービス

ふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。バブルスライダーとか携帯でHとか

気になった記事

その1 シクヴァル?

船底からブクブク泡をだして、船の燃費を向上させる技術だそうだ。

船の燃費をちっちゃい泡でおっきく改善(スラッシュドットジャパン)

俗に言うバブルスライダーって奴か? これはすごい。


おまけ。

あやしい軍事小説(大石英司のシーデビルシリーズとか)に良く登場する、噂のバブルスライダー魚雷
VA-111 Shkval underwater rocket(Federation of American Scientists)

このロシア海軍の誇るバブルスライダー魚雷「シクヴァル」は、時速 360km = 200ノットで海中を突っ走る……らしいぞ。 本当かなぁ?


その2 Hな携帯

この記事は、リンクせねばなるまい。

「大人の玩具」に変身? 携帯電話(wired)


たしか、wired は昨年も似たような記事を出してくれたよね。好きだねぇ。 その時の日記のメモを再録。

以下、2003年 4月22日(火)のメモ

携帯のバイブ機能をなんとかHな方面に利用できないもんか、などと妄想したことのない男は世の中にいないだろう。

なんと、イギリスの会社がそんなバカな男の夢を実現してしまった。 さすが紳士の国イギリスだ。

携帯電話が「大人の玩具」に変身(hotwired)
バイブレット・コム

なんでも、専用ソフトウエアを携帯にダウンロードすると、「スタート」の操作だけで携帯がずーーっと振動していてくれるようになるそうな。 「ネコが喉をゴロゴロ鳴らしているような優しいバイブレーションは、どんなに寂しい冬の夜でも完璧なお相手役を務めます!」ときたもんだ。

……全然ダメじゃん。

こーゆーのは、リモートから自由に操作できないと……。妄想の足しにもならん。

……と、思っていたら、なんとびっくり、完璧な物が日本の i-mode 用のアプリとして既に開発されているそうだ。ちゃんとリモートからも操作できるらしいぞ。

バイブる~iアプリ用バイブ~

「iアプリ対応の携帯(503シリーズ以降)のバイブ機能を、パソコンまたは他の携帯からOn、Offできます。 もちろん一人で使うこともできます。使い方はよく彼女(彼氏)と相談して決めよう。」だそうだ。

そうそう、そうこなくちゃ。これこそ技術立国日本の底力を感じる製品だぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

頭痛が痛い

朝っぱらから猛烈な頭痛のため、仕事をさぼって一日中のたうちまわる。

この頭痛、私の頭を定期的に襲ってくるわけだが。 今日も今日とていつもの通り、別に熱があるわけでもなく、風邪をひいたというわけでもない。 ただただ猛烈に頭が痛くなるわけだ。


で、一番つらいのが、頭痛といっしょに攻めてくる強烈な「吐き気」。 いろいろ調べてみた結果、偏頭痛と言うものは痛み止めを飲んでガマンするしか方法がないらしいのだが、薬を飲んでもすぐ吐いてしまうので全く役に立たない。

ひたすら寝てガマンするしか無いのがつらい。


おまけに、頭痛持ちでない人ってこの猛烈な痛さを理解できない人が多い。「たかが頭痛」ってな感じで、仮病あつかいだ。 (実際、仮病で会社サボることも多いので、えらそうな事は言えないのだが)

ああつらい。 なんとかならんもんかねぇ。


とりあえず、有名どころを勝手にリンク
頭痛大学

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.20

メモ。windowsアップデートとか W3C とかベリタスとか

気になった記事、いくつか。

その1 XP の windows アップデート

いろんな所で話題になったが、忘れないようにメモ

最近WindowsUpdateできない問題(哲太郎の備忘録)
Windows Update version 5 で利用するプロキシについて(マイクロソフト)

プロクシの設定が、いろいろめんどくさいそうな。 


その2 W3C

W3C、10年間の集大成となる文書を公開(CNET japan)
Architecture of the World Wide Web, Volume One(W3C)

ついでに、おまけ。
やさしく読む「XML 1.0勧告」 第28回 文字符号化の問題に決着を付ける(@it)


その3 べりたす

SymantecのVeritas買収、アナリストは歓迎(IT Media)

へえ。 商品だけみると、あまり関係ないような気もするが。 顧客層も、ちょっと違うような。

ついでにおまけ。 もう修正されているかもしれないが。
[海外]シマンテックとベリタスが合併で合意、売上高50ドルのセキュリティ企業に(livedoor)

売上高50ドル?

どうでもいいけど、ベリタスの営業さんは「弊社はソフトウエア業界で世界10位以内です」とえばってたぞ。 そんなに昔の話じゃなくて。 ……それなのに、あっけなく買収されちゃんだねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天皇杯準々決勝 札幌 0ー1 磐田


コンサドーレ札幌 応援日記

2004年12月19日(日)
天皇杯準々決勝 札幌 0ー1 磐田 (丸亀)
NHK-BSの中継をみる

惜しかった。 勝ってもおかしくない試合だった。 天下の磐田相手にあそこまでできれば満足だけど、……勝ちたかったなぁ。

詳しくはこちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.18

本「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」「鉄腕バーディー」

マンガを買った日記

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 8(安彦良和)
角川コミックス・エース 588円

すごいな。 アニメ版とはかなり違う展開だが、マンガというものの表現力にはあらためて驚いた。

アマゾンの詳細ページ
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (8)


鉄腕バーディー 7(ゆうきまさみ)
小学館 530円

いつの間にやら普通のマンガになってきた。 けっして悪い意味じゃないのだが。

バーディが復活したと知ったときには、デビュー直後のゆうきまさみの(良い意味で)むちゃくちゃなマンガを期待していたんだけどな。

アマゾンの詳細ページ
鉄腕バーディー 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

ロボットと宇宙開発

日本の最新技術の関連。 この手のお話は読むだけで燃える!

その1 走るロボット

ホンダ、機動性が向上した“走る”ASIMOを公開(PC Watch)
ASIMO SPECIAL SITE (HONDA)

TVで見たけど、こりゃマジですごい。 モビルスーツまで、もうちょっとだ。


その2 めぐりあい宇宙

JAXAタウンミーティング - 人はなぜ宇宙(そら)を目指すのか?(PC WEB)

「宇宙」と書いて「そら」と読む。 JAXA でもこの読み方は通用するのね。

実証データがものをいう世界なんだから、H2が1回や2回の失敗しても気にせず、どんどんチャレンジして欲しい。 宇宙開発こそ、この国の未来を左右する技術だと思う。

道民のひとりとしての意見だが、北海道新幹線なんていらん。 そのぶん宇宙開発にお金を使って欲しいぞ。

「宇宙に行った人は皆、地球の大切さについて語るが、だからこそブッシュ大統領や 小泉首相に宇宙に行ってみて欲しい」……そーいえば、星野宣之の昔のマンガで、開戦直前の米ソ首脳によるギリギリの会談が、衛星軌道上で行われるってのがあったな。

いつの日か、本当に軌道上サミット、やってみてくれんかな。 できれば、日本製のロケットを使って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パターンファイル無しでも安心?


ISSが次世代の機器を出すそうだ。

PC内の仮想環境でワームを実行し善悪を判断、ISS(@it)
インターネット セキュリティ システムズ、アンチウィルスソフトのシグネチャやパターンファイル更新の前に既知・未知のウィルスを駆除する次世代VPS搭載、「ProventiaR Desktop」を発表(ISS)

「OS内の安全な仮想環境内で危険と思われるプログラムを実際に実行し、そのプログラムの挙動に悪意がないか、ワームのような伝播活動を行わないかなど、プログラム自身の動作や挙動を解析する為、ア ンチウィルス・ソフトウェアの新種のウィルスに対応したシグネチャやパターンファイルをユーザが更新する前 に、これら悪意あるプログラムを検知、駆除する」……だそうだ。

だれでもアイディアだけは思いつく仕組みではある。

負荷とか速度とか精度も含めて、本当に思惑通りきちんと動くのなら、こりゃすごい。 興味有るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

日本一幸福なサポータ


天皇杯5回戦で大分に勝利してからというもの、とにかく落ち着かない。

いい年して自分でも情けないと思うほど、舞い上がりまくり。 このクソ忙しい時期なのに、仕事が手に付かない。

たぶんこれ、私だけじゃないんだろうなぁ。 おそらく、コンサドーレサポータのほとんどはこんな状態じゃないかな? 


思えばここ数年、コンサドーレには苦しい思いばかりさせられてきた。 チームを愛するゆえ、心底くるしんできた。 「こんなに悲しいのなら、こんなに苦しいのなら、愛など……愛などいらぬ!」(サウザー様 談)……てな感じで、いっそコンサドーレを捨ててしまえたら、どれほど楽になれることか。

でもなぁ、昇格時のあの幸福感、達成感、絶頂感を一度経験してしまうと、もうやめられないんだよなぁ。 しかも、うちのチームの場合はその昇格を2回も経験してるし。


そんなチーム状態だからこそ、天皇杯ベスト8まで勝ち進んだこの幸福感をかみしめたい。 一歩一歩、どん底から少しづつ着実に進めてきたチーム改造が、やっと、本当にやっと、やっと少しだけ成果が見えてきた。 その結果としてのベスト8だから、なおさらだ。


早くジュビロ戦が見たい。 簡単に勝てないのはわかってる。 負けたらこの幸福な時間が終わってしまうのも承知している。 それでも、うちのチームが今どこまでやれるのかを、この目で見たい。

都合が悪くて丸亀までは行けないのは心底残念だが、その分TVの前で応援してやる。 そしてもちろん、準決勝以降は見に行くつもりだ。 だから、なんとかしてジュビロには勝って欲しい。


この幸福感が元日まで続いていますように!


……てなわけで、いま日本でもっとも幸福なサポータはコンサドーレサポータだ、とさっきまでは本気で思っていたのだが。 もしかしたら、ここ数時間の舞い上がりようはザスパサポータに負けたかもしれないなぁ。 決勝で会えたらいいね。(特に鳥居塚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月刊 Windows アップデート12月号


事前の予告通り、出た。

マイクロソフト社のセキュリティ修正プログラムについて(@police)

MS、12月の月例パッチで「重要」レベルの脆弱性5 件を修正(IT media)
マイクロソフト、予告通り月例パッチを公開--「緊急」は見あたらず(CNET japan)
Windowsに複数のセキュリティ・ホー ル,Windows Updateの実施を(IT Pro)

セキュリティ更新プログラム(マイクロソフト)


一応「重要」なので、アップデートしときましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。一般ユーザ向けセキュリティ対策とか量子暗号とか不正選挙とか


気になった記事いくつか。

その1 12カ条

一般ユーザーのためのセキュリティ12カ条(IT Media)

ふむふむ。


その2 年末年始

年末年始警報 メールの添付ファイルやフィッシングにご用心 セキュリティホールの解消も必須 (IPA)

ふむふむ。


その3 量子暗号

東芝、英国の研究所で量子暗号システムをデモ(CNET Japan)

男のロマンだ。


その4 不正投票?

「電子投票機の集計結果を操作するコードを作成」 と告発(上)(WIRED)

これって大ニュースだ、……もし本当だったとしたら。

でも、ちょっとあやしすぎるよなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスメッセージウイルス


なかなかイヤなウイルスが流行ってるらしいぞ。

多言語を使い分ける「Zafi.D」ワーム、クリスマスカ ード装い拡散(IT media)

WORM_ZAFI.D(TREND MICRO)
Zafi.D(F-Secure)

こいつは、「クリスマスメッセージを装い、 複数の言語を使い分ける」のだそうだ。 イヤな奴だねぇ。

海外ではかなり流行っているようで、けっこう話題になってるみたい。

複数の言語といっても、さすがに日本語は使えないようだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

メモ。年末年始とか


なんかしらんが忙しい。 時間がないのでリンクだけ。

その1 年末年始

年末だからこそ見直したいセキュリティ対策(IT Media)

悪人にとっては、年末年始休みは関係ないからねぇ。


その2 IE だけじゃだめよ

「IEでしか読めないページ,Windowsでしか使えないシステムは不適」,経産省が調達ガイドライン作成へ(IT Pro)

その通りなんだが。 うまくいけばいいね。


その3 MD5

MD5の欠陥でファイル整合性に危険信号(IT Media)

そりゃ大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

天皇杯5回戦 札幌 1ー0 大分


コンサドーレ札幌 応援日記

2004年12月12日(日)
天皇杯5回戦 札幌 1ー0 大分(熊本)
ニュース等で結果を知る

なんとびっくりまた勝った! たいしたもんだ、良くやった! これでジュビロと戦えるぞ。 ……元旦、国立に行く準備を始めなくちゃ!!


詳しくはこちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.10

UTP ケーブル職人日記

ちょいと仕事の関係で、UTP ケーブルを大量に作る。

ケーブルを適当な長さに切って、剥いて、伸ばして、並べて、コネクタにさして、ギューーっとやって、ピピピっとテスト。

長いケーブルが余っていたので、工事担当の若い衆に教えてもらいながら自作したわけだが、時間単価考えたら絶対にヨドバシで完成品を買ってきた方が安かったよなぁ。


それにしても、あらためて感心。 こんな同軸でもない細い線に100Mとかのデータを無理やり流して、ものすごい高周波なのにノイズが乗らないんだなぁ。

その筋の担当によると、細い線それぞれの「より」の具合がすごく重要なんだそうだ。 コネクタの付け方が下手くそで、「より」が微妙に狂ってしまうと、通信速度が劇的に落ちるそうな。 ……匠の世界だねぇ。


ずぅっとレイヤ2~3より上の仕事ばかりしてたからなぁ。 ここ数年はだいたいレイヤ7、いや「8」くらいの生々しい仕事が大部分だもんなぁ。 たまには、こーゆーのもの面白いなぁ。
(連中には連中なりの、とんでもない苦労がたくさんあるのは十分に理解しているのだが)


あらためて実感。 今さら言うまでもないのだが、ネットワークというものは本当に奥が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月例パッチ予告編


月刊 Windows あっぷでーと12月号……の予告が出た。

12月15日公開の月例セキュリティパッチは5件、最大深刻度は“重要”(INTERNET Watch)
Microsoft、5つのWindowsパッチリリースを予告(IT Media)

Microsoft Security Bulletin Advance Notification(Microsoft)

日本語版予告は、まだないみたい。

せっかく予告してくれるんだから、覚えときましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコミュ?

「思考によるコンピュータの操作」に成功(IT Media)

今まで似たような技術の記事はいくつか見たが、これは本当にサイコミュに繋がりそうな技術に見える。 すげぇ。
 
 
この技術の詳細については全く知らないのだが、SF的な妄想を。

「カーソルをここに移動してダブルクリックしたい」てな感じで、脳味噌が考えている事を機械が直接理解できるような技術があれば、そりゃ便利だけど。 でも、そんなもんは遠い未来にならないと開発されないだろう。

代わりに、「こーゆー脳波パターンならカーソルを右移動」「あーゆー脳波ならクリック」てな仕組みを作る。 で、利用者には脳波を操る練習を必死にやってもらうわけだな。 たぶんこれでなんとかなるだろう。

よく考えれば、「右足のアクセルで加速」「ハンドル回すと車が旋回」てなパターンだって、もともと人類の神経系の構造とは全く関係ない動きを、無理やり練習によって体が覚えてるわけだから。 それと全く同じ。

人間が自分の意志で操りやすいような脳波パターンさえ解明できれば、インターフェースとして十分利用できるようになると思う。 これこそまさにサイコミュだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

公安委員長の愚痴を読まされても

巷で話題の文章らしい。

忍び寄る警察国家の影 (白川勝彦Web, 12/2)

書いてあることはわかった。 確かにコレは問題だ。

登場する警官達の行為とか、白川さんが危惧している警察の現状は、確かにやばい。 しかし、それはそれとして、この文章自体、というか著者の姿勢自体に不快感を感じてしまったのは、おそらく私だけではあるまい。
 
 
この人は、インターネットという媒体を利用して、元国家公安委員長という立場から警察に対して説教しているわけだな。

で、これを読まされた権力を持たない一般人である我々としては、こんな目に合った時どうすればいいのだ? その答えは全く用意されていない。 また、「こーゆー現実ってどうよ?」「みんなで世の中を良くしようぜ」と世論に訴えている訳でもなさそうだ。

結局この文章は、権力を持った連中の、内輪での愚痴でしかない。

正直な感想をいわせてもらうと、公開の場でこんな愚痴を言ってる暇があったら、現実の世界で権力を使って影響力を行使して、すこしでも現状を変えようとすればいいのに。 なぜそれをしない? 渋谷の副署長にねちねち文句をいうだけ? 
 
 
本人が「自慢ではない」を繰り返すほど、ただの自慢にしか聞こえないんだよなぁ。 そこら辺の感覚がわからん人が公安委員長をできるってあたりが、全ての原因じゃないの?
 
 
ちょっと追記。

自分の権限で為すべき事を為さないでいたせいで陥った事態について愚痴る奴は、一般に嫌われるわけだ。 まぁ、普通は「自業自得」と笑い話で済ませられるわけだが。

だが、税金で仕事している公務員が、自分達の仕事のやり方について愚痴るのはちょっといただけない。 愚痴ってる間に自分達の仕事のやり方を考えろ、ってな感じだ。

困ったことに、そーゆー公務員って結構いたりする。 例えば、予算の執行の面倒臭さを理由にして裏金をつくり、しかも何が悪いのか全然理解していない、なんて事が起きる。 道警とかね。 (真面目な公務員さんごめんなさい。あくまでたとえ話です)

警察関連というのは、一般庶民から見た場合まさにそーゆー意味での公務員の代表格だ。 白川さんは、キングオブ公務員なわけだな。 こんな愚痴を言い出すのも、仕方がないのかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

「タロン」は悪の代名詞?


アメリカ陸軍が、マシンガン装備のロボットを導入するのだそうだ。 そのロボットの名は「Talon」。

米陸軍、マシンガンを装備したロボット「Talon」を 2005年導入へ(IT Media)
TALON Robots(Foster-Miller)

「米陸軍は来年3月、Foster-Miller社製ロボット「Talon」 の展開を始める計画だ。このロボットには、マシンガン 「M240」または「M249」が装備される予定である」……だそうだ。 なんだかねぇ。


で、その「Talon」、「タロン」という名前なんだが、ちょっと前に別の記事で見た覚えがある。 去年のこれだ。

米国防総省、「隣人を見張る」ためのデータベース 作成へ(Wired News)

「国防総省のある覚書によると、『タロン』(Talon)と呼ばれるこのシステムは、「不審な事例を憂慮する市民や軍人から寄せられる」報告を集め、迅速に共有できるようにする」 ……これもまた、イヤなシステムだな。

どうでもいい話だが、アメリカの国防筋では「タロン」という名前が流行っているのか?
それとも、よっぽど隠したい事があって、どちらかの情報は目眩まし用のフェイクだったりするのか?


……もしかして、世間の目から隠したい「タロン」というのは、あれか?

電磁推進潜水艦とかビーム衛星とかつかって世界を支配している、あの秘密組織か? エスパーやサイボーグ軍団まで手下にしている、あの悪の組織の事か? 超古代人類の少女をストーカーしていやらしくいじくりまわしたり、美少女をサイボーグ化して喜んだり、少女にHなウナギを使った拷問なんかをする、あの変態組織タロンのことか?

柴田昌弘の一連のマンガ、なつかしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。透かしとかフィッシングとかテロとか

興味深い記事、いくつか。

その1 透かし

映画に透かしを入れる新技術だそうだ。

海賊版を検知する「見えないテクノロジー」(IT Media)

「誰かがビデオカメラを映画館 に持ち込んで映画を録画し、それをデジタルファイルに圧縮してインターネットに流すといった場合でも透かしが残る」……だそうだ。

印刷された活字の字体そのものに透かしを載せる技術、っても聞いたことがあるが、どっちにしろすげぇ技術だ。 この手のものも「ステガノグラフィ」って言うのかね。

コピー防止というのなら、音楽にもアナログ的に透かしを入れるのも有効かもしれないなぁ。 

あと、ちょっと技術的には違うけど、プログラムのバイナリーも透かしを入れとくと有効かも。 SF的な妄想すると、遠い未来にはクローン人間のDNAのイントロンに透かしを入れるようになるかもなぁ。


その2 Yahoo フィッシング

ヤフーからの通知を装った日本語フィッシングで何が起きていたか(高木浩光@自宅の日記)

悪人もよく考えるもんだな、ホント。 日本もここまできたんだねぇ。


その3 サイバーテロ

現実味を帯びてきたサイバーテロとの戦い(IT Media)

まずはモラルが第一。 次に、重要インフラの制御用ネットワークを外部と接続するのをやめなさい。できればIP自体を使わない方がいい。 インターネットと接続するなんて論外……なのだが、役場自体がリアルタイムで各種データをモニタしたがる場合もあるからねぇ。


その4 フラッシュメモリの iPod?

「1月にフラッシュメモリiPod登場」とアナリストが予測(IT Media)

本当かなぁ? 値段によっては、ちょっと欲しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号と道の駅スタンプラリー

北海道民なら誰でも一度は完全制覇を目指す「北海道道の駅スタンプラリー」。 私も3回ほど完全制覇したことがあるが、今年はあの台風18号のせいで、ちょっと問題(?)があるらしい。

なんと、スタンプが押され提出されたラリー応募用紙の一部が、道の駅とともに海に流されてしまったそうだ。

「オスコイ!かもえない」のスタンプラリー応募済み用紙の流出について (北海道地区「道の駅」連絡会)

「2004年9月8日、台風18号の影響により、国道229号沿いの道の駅「オスコイ!かもえない」が 高波による甚大な被害を受け、今現在も休業中で営業再開の目途がたっておりません。この被害を受けた際、「道の駅」の備品等とともにスタンプラリー応募済み用紙、推定50~60枚 が高波で流出致しました」……だそうだ。

82カ所の最後にたまたま神恵内を選んだ人が、大きな被害を受けてしまったわけだな。そういえば私も数年前の完全制覇の時、最後のスタンプが神恵内で、ここの応募箱に応募用紙を入れたことある。 

確かに台風18号が来たときは道内も被害甚大であったのだが、こんなところまで影響があるとは……。 風速50mを越えてたからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

本「キョウコのキョウは恐怖の恐」「女性のためのホンモノの温泉案内」


最近、買った本いくつか。

キョウコのキョウは恐怖の恐(諸星 大二郎)
講談社 1,680円

あの諸星大二郎の処女小説集。 なかなか不思議な感じでよい。

アマゾンの詳細ページ
キョウコのキョウは恐怖の恐


女性のためのホンモノの温泉案内(松田 忠徳)
寿郎社 1,260円

ご存じ松田先生、最新の温泉本。

センスの良い女性、ついでにお肌の曲がり角を越えた女性にとってはありがたい本(うちの嫁さん談)。

塩素が女性の肌に良くないのは本当みたいなので、夫婦で温泉いく時にも、なかなか参考になりそうだ。

アマゾンの詳細
女性のためのホンモノの温泉案内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「よつばと!3」「げんしけん 5」「蒼天航路」


ここ数日で買ったマンガ。

よつばと! 3 (あずまきよひこ)
メディアワークス 630円

どこが面白いのかよくわからんのだが、何度読んでもおもしろい。 1~2巻を読んだ時にも同じ感想だったが。

アマゾンの詳細ページ
よつばと! 3


げんしけん 5 (木尾 士目)
講談社 530円

同人誌即売会にも行ったことのないヌルいオタクの私にとっては、濃いオタクの生態についてとても勉強(?)になった。コミケの類って、若いうちに一度は行ってみたかった。

それはそれとして、相変わらずどーしよーもない登場人物達ばかりなのに、やっぱりなぜか面白いな、このマンガ

アマゾンの詳細ページ
げんしけん 5


蒼天航路 クロニクルエディション4
講談社 840円

読みごたえがあってよろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

Jリーグ1、2部入れ替え戦

Jリーグ初の公式ネット配信……てな触れ込みだったはずだが、さっぱり見られないぞ! 
 
おそらくこの時期の日本で最もおもしろい試合、これ以上は無いってくらいのガチンコの真剣勝負。 98年の参入戦の記憶が残っているコンサドーレサポータとしては、他人事とは言え興味を持たずにはいられない試合だ。

たとえば、チャンピオンシップなんてたとえ負けてもJリーグ2位になるだけだ。 だが、この試合にはかかっているものがちがう。 勝ったらJ1、負けたらJ2。 面白くないわけがない。

正直いってお金持ちチーム同士によるチャンピオンシップよりも、この2チームの入れ替え戦の方を楽しみにしていたんだよなぁ。 福岡と柏のちょっとアレなサポータ達の言動も楽しみだったし。
 
 
それなのに、……ネット配信が繋がらない。 うちは光を引いてるんだが、どこのサイトも繋がらない。 ソネットだけはちょっと繋がったけど、はじめから静止画の紙芝居、そのうち接続することすらできなくかった。 しまいには音声すら出なくなる。 これはあまりに酷い。 IT大国ってのはどこの国のことだ?

おそらく、悪いのはJリーグなんだろうなぁ。 サーバのスペックの見積もりが甘すぎ。 ど素人すぎ。  97年くらいにコンサドーレがやっていた、たぶん非公式のアウェイ戦ネット配信の方がまだマシだった。 今回の「実験」は明らかに失敗だったわけだから、第2戦はきちんとTVで中継してくれ。 お願い!!
 
 
話はちょっと脱線。 参入戦の事を思い出してしまったぞ。

ひたすら寒い室蘭、悲壮感だけが漂うスタンド、試合後の絶望感、そして泣きながらのコンサドーレコール。 神戸戦と福岡戦は一生忘れられないだろうなぁ。 

あの98年12月5日の室蘭を経験したひとりとしては、やっぱり福岡に頑張って欲しいぞ! がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02

企業戦士のストレス

「臨戦態勢の戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも、会社に通勤する人の方が強いストレスを感じる」……のだそうだ。

通勤ラッシュによるストレスは戦場以上--調査報告(YAHOO! JAPAN NEWS)

「企業戦士」とは良く言ったもんだね。


それにしても「125人の通勤者の心拍数および血圧と、トレーニング中のパイロットや警官のそれとを比較した」ってのは、果たして意味のある比較なのかね? パイロットだって朝は通勤してくるはずだし。 まずは統計的に意味が有るのかどうか。


だいたい、「通勤」の不快度を示したいのならば、通勤者の代表である「普通のサラリーマンの仕事中のストレス」と比較するのが正しいんじゃないかね?  初めから「サラリーマンの仕事(通勤時はともかく)は、警官やパイロットの訓練よりも楽勝だ」と決めるつけられてるみたいで、ちょっと気分悪いぞ。 


まぁ、元々真面目に受け取るような記事じゃない。 確かに楽だと言えば楽かもしらんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。CCCD とか麻雀とかまとめ

興味を引いた記事いくつか。

その1 CCCD

コピーコントロールCDを徹底的に総括する(asahi.com)


その2 エクセルで麻雀

Cell_雀 (Cell_Jong) ver1.00 完全フリーソフト(GEN MUTO'S HOMEPAGE)

「ついに登場! お仕事中に遊べるExcelワークシート麻雀ゲームです!」……だそうだ。 よくやる。


その3 まとめのまとめ

まとめ.com

こりゃ便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IE の緊急パッチ


マイクロソフトからIE用のパッチが出たぞ。 最大深刻度 緊急だ。

Microsoft Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(MS04-040) について(IPA)
マイクロソフト社Internet Explorerのセキュリティ修正プログラムについて(MS04-040)(12/2)(警察庁 @police)

Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (889293) (MS04-040)(マイクロソフト)

例のIFRAMEタグの関連の修正パッチだそうだ。 脆弱性の発見から約1ヶ月後の「緊急」パッチ提供というのは、……MSも頑張った、と言うべきなのかなぁ?

とりあえず、早急に適用したほうがよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

メモ。定点観測、ワイルドリスト


興味をひいた記事。 とりあえず忘れないようリンクだけ。

JPCERT/CC インターネット定点観測システム観測データを CSV 形式で提供開始(JPCERT/CC)

世界最新のウイルス情報が集まる「ワイルドリスト」(Net Security)
The WildList Organization International

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤンツー手ぬぐいゲット


コンサドーレ札幌 応援日記

ファンクラブの更新と来年のシーズンチケットの申し込みをしてきましたよ。

詳しくはこちら
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上最大のトラブル?

イギリス政府のシステムで、史上最大のトラブルが起きたそうだ。

英政府で「史上最大」のシステム障害、公務員8万人に影響(IT media)

こりゃ大変。

私も一応システム屋の端くれだから、こーゆー事態に陥ったシステムの担当者の焦燥と絶望感、そしてユーザの怒りの凄まじさは良くわかる。


それはそれとして、ホントどーでもいい話だか、何をもって「史上最大のトラブル」だと判断したのかね?

「迷惑をこうむった人数」というのなら、たまにある飛行場の管制システムのトラブルとかみどりの窓口のシステム障害とかの方が多いよなぁ。 「関係する端末の数」なら、どっかのプロバイダとか電話交換機のトラブルよりはマシだろう。 「直接の被害金額」を考えた場合、例えばみずほのトラブルの被害と比べてどうなんだろう? うーーん、悩ましい。


ちょっと話はかわって。

もともと「システム」というものはコンピュータとは関係なく、なにかを為すための仕組みのことを言うわけだ。 そー考えると、広義の「システム障害」というものは、我々の周りを見渡せば例には事欠かない事がわかる。 

さて、我々の住んでいる国のシステム、例えば「年金システム」は大丈夫だろうか? 年金システムが「史上最大のシステム障害」におちいる事が無いよう、我々は常に目を光らせる必要があるのではないか? (……おおっ、文章の結論が格好よくきまったぞ。我ながら天声人語みたいで恥ずかしいぜ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »