« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

チュパカブラ射殺?

なんと、プエルトリコ名物、謎の吸血生物「チュパカブラ」が、アメリカはテキサス州で射殺されたらしいぞ。

チュパカブラを発見か - 家畜を襲う謎の生物が射殺される(X51.ORG)

死体の写真付きだ。 ……毛のない犬にしか見えないけどなぁ。

「取材に答えた女性の一人は生物の写真を見るなり「確かに、祖母が昔話してくれた、彼女が怖がっていたチュパカブラの姿そのものだわ」」 だそうだが。 ……嘘つけ。

記事の下の方に出ている「目撃者の証言などから作成されたチュパカブラの姿」のイラストと、この写真の動物とは全く違うじゃないか! 背びれはどこへ行ったんだ?

だいたい、「丁度俺が見つけたときは、木の下で何かクワの実を食べていたんだ」 という証言があやしい。 吸血動物がクワの実を食うのか?

ちなみに、「チュパカブラ」はスペイン語。 「チュパ」は「チュパ・チャップス」の「チュパ」、「カブラ」は「ヤギ」。 つまり、「チュパカブラ」は「獲物のヤギをちぃぱちゅぱする奴」という意味らしい。 クワの実を食ってる奴はチュパカブラとは言わんだろう。

これほど歴史のある怪物が、あんな犬もどきのつまらん動物のはずがない!(根拠はないが)。  もしどうしてもこの写真がチュパカブラのものだというのなら、せめて顔が4つに割れて中から触手がウネウネ出てくるくらいじゃないと、納得できんぞ!

おまけ。
チュパカブラ(G.Cの館)

ここの想像図も X51 と似ている。 やっぱりこれくらい異常な姿がいいな。


もうひとつおまけ。
体重9キロ、全身毛がない…謎の吸血生物?!射殺(サンスポ)

まさかとは思うが、サンスポのニュースソースは X51.ORG なのか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.07.30

メモ。RFIDタグとか LINUX とか JASRACのバカさ加減とか


興味ある記事。時間がないのでリンクだけ。

その1 RFIDタグのクラッキングツールだって

「RFIDタグはハッカーの格好のターゲットになる」--独のセキュリティ専門家が指摘(CNET Japan)
「RFIDタグはハッカーの格好のターゲットになる」――独のセキュリティ専門家が指摘(IT media)

「このツールを使うと、RFIDタグの中の情報を読み込んだり、書き換えたりすることができる」 ……だそうだ。

元々、ICタグの危険性は以前から指摘されてきたわけだが、まさかタグの内容を書き換えられることが可能だとは。 

個人情報漏洩とか万引きに利用される程度ならともかく、子供の行動を追跡するためのタグが書き換えられたら……。


その2 LINUX のセキュリティ

Linux開発者が経験したセキュリティ事情 - 調査結果が発表(MYCOM PCWEB)


その3 JASRAC とレコード業界と文化庁の3バカトリオ

ユーザー置き去りの著作権攻防戦 iTunes Music Storeは始まらず、規制は世界一、パソコンやiPodにも新規課金の動き(asahi)

各所で大きな話題になってる記事。

一番バカなのはJASRACだろうが、一番悪いのは文化庁なような気がしてきた。

俺はもう日本でCD買わないからどうでもいいよ、別に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

迷惑メール対策も萌える時代

まずはここを見てね。

はじめての迷惑メール対策(CLUB BBQ)

初級編、中級編、上級編があるぞ。それなりに役に立ちそう。

それはともかく、なんでもかんでも「萌え」させればいいってもんじゃないと思うが。 ……でも、こーゆーのやっぱり好きだなぁ。 困ったもんだ。 ちなみに、上級編に出てくる娘が一番かわいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島らも死去


ちょっと遅くなりましたが、個人的にショックなニュース。

マルチな才能、作家の中島らもさん死去(読売)

「今夜、すべてのバーで」とか「明るい悩み相談室」「白いメリーさん」等々、忘れられない作品が多い。 中でも「ガダラの豚」は衝撃的だった。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.28

J2第24節 水戸1ー1札幌


コンサドーレ札幌 応援日記

2004年 7月27日(火)
J2 第24節 水戸 1ー1 札幌 (笠松)
ネット等で結果を知る

全く映像を見ていないので、詳しい試合内容についてはよくわかりませんが。

噂に聞くところによると、退場者が出た試合でも、どうやらそれなりに積極的な、いい試合をやってくれたようです。

詳しくはこちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏口悪用ウイルス


先日ちょっと流行した MYDOOM は、感染PCにバックドアをしかけるわけだが、このバックドアを利用する別のウイルスがでたそうな。

マイクロソフト危うし--MyDoomの開けた「裏口」を悪用する新ウイルス登場(CNET Japan)
W32.Zindos.A(symantec)

「Zindos.AはIPアドレスをランダムに漁り、MyDoom.Mの中にある破壊的なプログラム「Zincite.A」が開いておいたポートを探す。そして、脆弱なPCを見つけると、Zindosはその PCに自らをインストールした後、即刻Microsoft.comドメインへのDoS 攻撃を開始する」……だそうだ。

もともと MYDOOM の類は、他のウイルスが使うためにバックドアを用意するよう作られてる節もあるらしい。

MSに対する攻撃はともかく、よくもまぁいろんな事を思いつくもんだな、ウイルス作者ってのは。


MYDOOM もう一つの特徴。

「MyDoom.Mには感染システムのリストを保持するメカニズムがあり、ワーム作者は競合する攻撃者に感染PCを乗っ取られることなく、新たな悪質プログラムをアップロードできる」

これ、詳細に興味があるなぁ。 「感染PCのリストを持っている」 という意味か? そうだとしたら、かなり高度な奴だな。

私も似たようなこと考えたことあるが、だれでも思いつくことなんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。社内協力に無防備なPC


@it から、興味ありそうな記事。

セキュリティ対策、社内の協力を仰ぐには?(@it)

標的にされる無防備なコンピュータ(@it)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上半期最悪の脅威?


McAfee が、今年上半期のセキュリティ脅威を総括している。

McAfeeが選ぶ上半期の“最悪のセキュリティ脅 威”は?(IT media)

McAfee AVERT Reports Top 10 Threats for the First Half of 2004 and Advises on Future Trends(McAfee)

「脅威の約60%は」……「アドウェアやスパイウェアなど、合法かもしれないが、ユーザーの明確な同意を得ずにシステムに入り込むプログラムが含まれる」……のだそうだ。

うーーん。 何が最悪の脅威かと言う問題は、もちろん立場によって大きく異なるわけだ。 で、悪人達の今までにない新しい手口が、セキュリティメーカーにとって大きな脅威だというのはわからないでもない。

でも、現場で大量のPCを運用している人たち、実際にお客さんと接している人たちにとっての上半期最大の脅威は、やっぱりサッサーとかアゴボットとかラブゲートとか、この手のネットワーク型の凶悪なワーム達だったと思うぞ。 そして、この脅威の根本的な原因は、決してウイルス作者だけではないあたりが、腹が立つわけだ。 怒りを向ける矛先がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MYDOOM の新種

またまたイヤなウイルスが流行ってるらしいぞ。 MYDOOM の新種だ。

MyDoomの亜種出現、Googleなどに影響(IT media)
MyDoomの新亜種、急速に感染拡大--余波でグーグルなどが 利用不能に(CNET Japan)

W32.Mydoom.M@mm(symantec)
WORM_MYDOOM.M(TREND MICRO)

「このワームがパソコンに感染後、Google、Yahoo、AltaVista、Lycosの検 索エンジンを使って自動的にウェブ検索を行なったことから、これら4サイトの反応速度が鈍くなり、ほとんど利用できなくなるという被害が出た」 ……のだそうだ。

ウイルス作者も、よくこんなしくみ考えるもんだね。ホント。


どうでもいいけど、AltaVista ってのも久しぶりにきいたな。 昔はよく使ってたんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.27

「日本人の好み」と「紫外線対策」


面白い記事、ふたつ。

その1 日本人の特性を利用したウイルス

Antinnyなど、日本人の好みを理解したウイルスが脅威となる~奥天氏(INTERNET Watch)

日本に特化したウイルスというと、10年前くらいなら一太郎ファイルに感染するウイルスとかかな。 今なら記事の通り Winny かね。 

……ひょっとして、「IPメッセンジャー」を使ってまき散らかされるようなワームが出てきたら、日本のかなりの企業はやばいかもしれないなぁ。


その2 雲を作るプランクトン

雲を作って紫外線対策をする植物プランクトン(WIRED NEWS)

「小さな海の生物は、太陽の有害な紫外線がとくに強い日中、雲を形成する化合物を大量に放出する。この化合物は一連の化学的なプロセスを経て大気中に広がり、雲を形成する。そしてこの雲が、太陽 からの紫外線を反射し、植物プランクトンを守るのだ」……だそうだ。

こいつはすげぇな。 でも、よく捜せば、もっといろいろ不思議な生物がいるかもしらんぞ。

例えば、水分が足りなくなったらヨウ化銀を放出して雨乞いをする植物とか、寒くなったらメタンガスのゲップをして温暖化させる動物とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.25

J2第23節 札幌0ー0横浜FC

コンサドーレ札幌 応援日記

2004年 7月24日(土)
J2 第23節 札幌 0ー0 横浜FC (札幌ドーム)
札幌ドーム SS指定席で観戦

うーーん、そう簡単には連勝できないねぇ。

久々の勝利の後の試合、後半戦の初戦、ということで、是非とも連勝したかったんですが、世の中そんなに甘くはありません。

失点しないのはたいした進化だけど、得点できないのはなぁ、……てなわけで、残念な引き分け。

くわしくはこちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「哲学マップ」

本を買った日記

哲学マップ (貫 成人)
筑摩書房 777円

本屋さんで衝動買い。なんとなく。
通勤中に読もう。

アマゾンの詳細ページ
哲学マップ


現代思想・入門
別冊宝島 1,029円

なんとなく、ついでに衝動買い。

アマゾンの詳細ページ
わかりたいあなたのための現代思想・入門―サルトルからデリダ、ドゥルーズまで、知の最前線の完全見取図!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「月詠8」「ゲッターロボアーク3」

本を買った日記。 と言ってもマンガだが。

月詠 8 (有馬啓太郎)
ワニブックス 893円

しかし、徹底的にオタク層にターゲットをしぼったマンガだなこれは。 ここまでやってくれると、いっそ潔くてよろしい。 俺もこーゆーの好きだし。

噂ではアニメ化するすらしいが、頑張ってほしいもんだ。

アマゾンの詳細ページ
月詠(8)


ゲッターロボアーク 3 (石川賢)
双葉社 1,000円

相変わらず熱い、熱いマンガだ。 読むだけで血の温度が3度は上がるくらい熱い。さすがは石川賢。

それにしても第一部完? こんな中途半端なところで終わられても、欲求不満がたまってしまう。 やっとゲッタードラゴンが復活したというのに。 どこかの雑誌で続きを書いてくれ。

アマゾンの詳細ページ
ゲッターロボアーク 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

花火大会に行った日記


残業をサボり、嫁さんと豊平河まで花火大会を見に行く。

夏の札幌の恒例、3週連続花火大会強化期間の2週目。 今日ははそれほど大規模なものではないはずなのだが、なかなか結構きれいで楽しめた。

暖かく、晴天、煙を吹き流す程度の風、花火にとってはベストコンディションだったおかげかな。

基本的に暑い季節は大の苦手なのだが、やっぱり花火はいいね。 ……なによりも、浴衣姿の女性がたくさんいるのがいい(我ながら、おじさんだなぁ)。


写真があったので、勝手にリンク
花火大会その2(コンサドーレ札幌と無線ともろもろのブログ)


話はかわって、明日は2週間ぶりのコンサドーレ、しかもドームでホームゲームなわけだ。 楽しみで寝られないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.23

メモ。マルチコアとかブリッジとか


面白そうな記事。りんくだけ。

マルチコアが進むとx86はOS専用プロセッサ?(@it)


貫通力だけでないリモートブリッジoverIPを理解する(@it)
レイヤ2を用いた仮想ネットワークのメリットとデメリット(@it)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

アパッチとPHPのセキュリティホール

脆弱性関連ふたつ。 ちょっと古くなっちゃったけど。


Apache の SSL にセキュリティホールがあるそうな。

Webサーバー「Apache」のSSLモジュール にセキュリティ・ホール(日経 IT Pro)
mod_ssl Unspecified "mod_proxy" Hook Functions Format String Vulnerability(Secunia Advisories)
Vulnerability Note VU#303448 mod_ssl contains a format string vulnerability in the ssl_log() function(US-CERT)

とりあえず、"mod_proxy" を使ってなければ大丈夫……で、いいのかな?


もうひとつ。

PHP にセキュリティホールがあるそうな。

セキュリティホール memo さんのまとめ。
PHP 4.3.7 / 5.0.0RC3 以前に 2 つの欠陥(セキュリティホール memo 20040715)

PHP 4.3.8 / 5.0.0 正式版をつかいましょう、だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。ブラスターとか Linux ウイルス対策とか


リンクだけ。

歴史は繰り返す――今年もMSBlastがやって来る?(IT media)

あの騒動はもうイヤだ。 勘弁してくれ。


Linux用のアンチウイルスソフトを使うには(@it)

ふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.21

メモ。フィッシングとかスパイウェアとか


時間がないのでリンクだけ。

金融サイトにフィッシング攻撃の脆弱性、MasterCardなど対応急ぐ(IT Media)

グーグルにのしかかるスパイウェアの重圧(IT media)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

執念の復活?宇宙戦艦ヤマト

なんと、宇宙戦艦ヤマトが復活するそうな。しかも、凄まじいストーリーみたいだぞ。

「宇宙戦艦ヤマト」20年ぶり復活 06年夏新作公開へ(朝日)

「06年夏に劇場公開の予定」 ……だそうだ。 懐かしい。こりゃ楽しみだ。

朝日によると、内容はこんな感じだそうだ。

「時代設定が前作から約20年たった西暦2222年。宇宙を移動するブラックホールが半年後には地球をのみ込むことが分かり、全人類が2万7000光年離れた星に移住することを決定。移民船団がその星に向かう途中、一帯の惑星を植民地支配する大国の軍隊から攻撃を受け、ヤマトが反撃をする」

……これ、どこかで似たような話を読んだことがあるぞ。

このあたりか?
宇宙戦艦ヤマト 復活編(西崎義展の手記)
宇宙戦艦ヤマト 復活篇 基本構成案(西崎義展の手記)
西崎義展の手記 私を知っていただく為に

「これでも私は有罪か!」 のあたりが、泣かせるサイトだ。

……それにしても、この企画がまだ生きていたんだねぇ。 執念というか、ど根性というか。

アングロサクソン的スーパー覇権国家とアジア的植民地の戦い。しかも「原案協力 石原慎太郎氏(平成6年)」だ。……もし、この企画のままアニメになるのなら、これは是非とも見に行かねばなるまい。いろんな意味で楽しみだ。

ちなみに、公式サイトはここらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メモ。古いマックとか iPodとか

アップル関連(?)の記事ふたつ。

ビンテージ・マック・ミュージアムだって

昔のマックを愛好する人たちの『ビンテージ・マック・ミュージアム』(WIRED NEWS)

The Vintage Mac Museum

「SE/30」 が大傑作だというのはわかる。 だが、「クアドラの王様」が「Quadra 840AV」というのは納得できん。 筐体の美しさからいって「Quadra 610」が一番だろう! ……どうでもいいお話だが。

なんにしても、パソコンなんてたかだか30年程しか歴史がないのに、「ビンテージ」などと言うのはおこがましいような気もしないでもない。


iPod の改造

今流行!?の「iPod改造」をやってみた(IT Media)

うちのあるのは初期型なんだが、いまだに現役で、とても改造するような度胸はないぞ。

……たとえこんな携帯型の機械でも、音質にこだわる人はとことんこだわるんだよねぇ。 身近にもいるが、オーディオマニア恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.20

本「北海道怨念地図」


何と言うべきか、……まったく恐くない。 それ以前に、読み物として面白くない。 オカルト好きとしては残念だ。

北海道怨念地図
GHM研究所 800円

サイトはここかな。
怨念地図


まず、こんなおちゃらけ半分ではなくて、もう少し真面目に恐いお話を書いてほしい。 リアリティも全く無い。

さらに、根本的な問題として、普段から良く知ってる地元を舞台にして中途半端な怪談を語られても……。 「あそこは良く行くけど、そんなもの見たことも聞いたこともねーよ」で終わってしまう。 やっぱり怪談は普段なじみの無い所が舞台でないと。

だいたい、一応地図らしき物はついているけど、別にどこが舞台でもいいようなお話ばっかりだし。


コンビニで、けっこうドキドキしながら買ったのになぁ。 「北海道だし、まぁこんなもんだろう」てな感じで、適当に作ってるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。インターネット教育とかウイルスのネーミングとか


気になる記事、いくつか

その1 インターネットの教え方

子どもにインターネットをどう教えるか(日経 IT Pro)

自分が子供の頃、世の中の仕組みをどうやって教えられただろう? 包丁の使い方とか、買い物の仕方とか、電車の乗り方とか。 うーーん、記憶に無いなぁ。 いつの間にやら、としか言いようがない。

学習雑誌の類にとって、大きなビジネスチャンスだと思うのだが、無理だろうなぁ。

とりあえず、親や学校に期待できないのなら、ゲームとかマンガとか、あるいはネットそれ自体に期待するしかないんじゃないかな?


その2 ウイルスの名前がメーカによって異なる問題

ウイルスの名前はどう決まる?(日経 IT Pro)

そりゃ、ネーミングルールの統一よりも、ウイルス定義ファイルを早く出す方が重要だろう、と言われればそのとおりだが。

だけど、もう少し問題意識をもって、なんとかネーミングルールの統一に向かってくれないもんかね。


その3

Windows XP SP2で動かなくなったプログラムの“救出方法”教えます(INTERNET Watch)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「空調服」の新アイディアを考えたぞ


話題騒然の「空調服」。

真夏に長袖!なのに裸より涼しい「空調服」(IT media)

「「空調服」という名のこの作業着、背中についた2基のファンが、体全体に風を送って汗を気化。気化熱で体が冷えるという仕組み」……だそうだ。

これ、かなり前にTVでやってたね(TV東京系の夜の番組)。 なかなか良いアイディアだと思う。

で、これに続くアイディアを考えてみたぞ。


新アイディアその1 電池

やはり、問題は電力だろう。 「単3形ニッケル水素充電池×4本で10時間連続使用可能」……だそうだが、毎日電池を買い換えるのは大変だ。

ここは環境に優しい太陽電池を利用するように改造すべきだな。 何なら風力でもいいぞ。ベルトに風車をつければ、仮面ライダーみたいで格好いい。

燃料電池もいいかも。 仕事中、服にアルコールを飲ませるサラリーマンの出現だ。


新アイディアその2 靴

同じ仕組みを靴につければ、水虫の救世主! ……職場中にイヤな臭いを巻散らかす可能性もあるが。


新アイディアその3 帽子やヘルメット

帽子やヘルメットは抜け毛の大敵なわけだが、この仕組みをつければ頭皮に優しく、髪の薄い人も気楽に利用可能な帽子ができる!

プロペラが髪を巻き込んだら、ちょっと悲惨なことになるので、注意が必要だ。


我ながら、どれも素晴らしいアイディアだ。 特許でも取ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.17

セミナーの講師日記


先日(といってもかなり前だが)、柄にもなくお国の施設でセキュリティ関連のセミナーの講師の仕事をしてきたわけだが。 感想とか懺悔とか。


その1 ウイルス対策ソフトについて懺悔

「ゲートウェイとPCのウイルス対策ソフトは、別のメーカーのものを使いましょう」てな事をしゃべりましたが、……実はうちの会社ではどちらも同じメーカーつかってます。

昔は違うメーカーの使ってたんだけどね。 どうしてもコストの問題が……。


その2 お腹が痛くなった懺悔

セミナー途中、お腹が痛くなり、ガマンするのがもう大変。 正直自分でも「今おれ、かなりおかしな事しゃべってるぞ」と思った時間がありました。

結局、明らかに不自然な時間に休み時間をとり、質問から逃げるようにトイレに行きました。 ……危なかったぜ。


その3 アンケート

果たして、うまく講師ができたのだろうか? 受講者の方達にいただいたアンケートの結果を見ても、正直よくわかんない。

……そりゃそうだ。 自分がこの手のセミナー受けた時の事を思い出してみると、受講後のアンケートなんて真面目に書いたことないわ。

今後セミナーを受けた時は、講師のことも考えて真面目にアンケート書こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.16

新ウイルス WORM_BAGLE.AF とか


WORM_BAGLE.AFてなウイルスが流行ってるらしいぞ。

WORM_BAGLE.AF(トレンドマイクロ)
W32.Beagle.AB@mm(シマンテック)

トレンドマイクロからイエローアラートが出てる。 確かに、ちょっと流行っているような気がする。

それはそれとして、相も変わらず名前が混乱しているのは困ったもんだ。 会社によって名前が違うのはなんとかならんのかね。


話はかわって。

数日前に流行った WORM_LOVGATE.AG。

WORM_LOVGATE.AG(トレンドマイクロ)

これもトレンドマイクロからイエローアラートが出てるのだが、何故かうちには全く来ない。 プライベートのアドレスには来たんだけどね。

このあたりの、業界による各ウイルスの流行状況の違いって、不思議だなぁ。 詳細は調べようがないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死んだふりウイルス?

話だけ聞くと、なんとなく凄そうだが。

「死んだふり」して検知をすり抜ける新種のワームが登場(CNET Japan)

「このワームは、自分が分析されていると感じると、活動を停止して自ら終了してしまう」 ……のだそうだが。

これか?
W32/Atak-A(Sophos)


これは、デバッカかますと終了する、という意味なのか? ウイルスの動作をシミュレートするタイプの検知ソフトから逃れる、という意味か? 

手動スキャンやリアルタイムスキャンを逃れる事はできないだろうし、たとえできてもウイルスの目的からいって意味がないだろう。 単に、バックドアのプロセスを見えないようにするだけ(ルートキットみたいに)?

うーーん、よくわからん。 詳細な情報がほしいなぁ。 もっと詳しく書いてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.15

メモ。ウォズニアックとかメール監視員とか


気になった記事いくつか

その1 ウォズニアック

政府や企業による抑圧にハッカーはどう対処するか――『HOPE 5』の報告(WIRED NEWS)

「ハッキングは多くの場合、子どもがただ面白いことをしようとしているだけだ。問題なのは、われわれには独特のユーモアのセンスがあるが、たいていの人々にはわれわれのジョークがわからないということだ」

「しかし……ハッカーはテロリストだろうか? そのとおり。脳ではなく金を使って革新を進めたいと考える人々にとって、われわれは脅威でしかない。この部屋を見回したところ、われわれが金で動くのではないことはわかる。それが一部の人々を脅えさせるのだ」

かっこいいぞ、ウォズニアック。 さすが!

私もこんなかっこいいこと言ってみたいもんだ。


その2 社外向けメールの監視員

企業の3割に、社外向けメールの監視要員(WIRED NEWS)

「送信されるメールの監視要員を置いていたのは全体の30.7% で、従業員2万人以上の大企業では43.6%にのぼった。さらに、大企業の12.8%は 将来置く予定」 ……だそうだ。

これだけ情報漏洩が話題になる世の中では、その気持ちはわからんでもないが。

でも、実際にメールの中身まで監視しようとするとかなり工数がかかるわけで、はたしてコストパフォーマンス的にペイするのかどうかは疑問ではある。 だから検閲専用ソフトを買いましょう、というのがメーカーの言い分なわけだ。

個人的には、こんな仕事だけは絶対にやりたくない。


その3 @it から

境界部レイヤの保護(インターネット接続ファイアウォール)(@it)

貫通力だけでない リモートブリッジoverIPを理解する(@it)


その4 その他

インターネットを支えるDNSの最新状況~「DNSホットトピックス」レポート(INTERNET Watch)

個人情報を守るのは個人情報保護法だけではない(IT media)


その5 おまけ

脆弱性関連情報取り扱い説明会の開催について(IPA)

「※札幌開催は、事情により中止となりました」

……なんだと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.14

月刊MSパッチ、今月もでた


今月はたくさんあるな。

Windowsに「緊急」のセキュリティ・ホール が2件,「重要」が3件 ~7月の“月例”セキュリティ情報~(日経 IT Pro)
MSの月例アップデート、IEに関する「緊急」の脆弱性に対応(IT media)


Windows Security Updates for July 2004(microsoft)

Outlook Express 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (823353) (MS04-018)(マイクロソフト)
ユーティリティ マネージャの脆弱性により、コードが実行される (842526) (MS04-019)(マイクロソフト)
POSIX の脆弱性により、コードが実行される (841872) (MS04-020)(マイクロソフト)
Internet Information Server 4.0 のセキュリティ更新プログラム(841373) (MS04-021)(マイクロソフト)
タスク スケジューラの脆弱性により、コードが実行される (841873) (MS04-022)(マイクロソフト)
HTML ヘルプの脆弱性により、コードが実行される (840315) (MS04-023)(マイクロソフト)
Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (839645) (MS04-024)(マイクロソフト)

早急にパッチをあてておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ


気になった記事。時間がないので、リンクだけ。

セキュリティ担当者には想像力が必要(@it)

MS、ネットワークセキュリティ強化へ「Network Access Protection」提供(IT media)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.13

本 「げんしけん 4」


本を買った日記

げんしけん 4 (木尾 士目)
講談社 530円

あいもかわらず、生ぬるいオタク学生生活を淡々と描いたマンガ。

私はオタク系サークルには入っていなかったのだが、このマンガ読むたびに、自分の学生時代を思い出してニヤニヤしてしまう。 私の学生時代はそれなりに幸福だったと言えるのだろうな、きっと(第三者的に見てどうかしらんが)。

もっともっと、オタクの恋愛について掘り下げて欲しいぞ。 新入生に期待だ。

アマゾンの詳細ページ
げんしけん 4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.12

ウイルス対策ソフトがウイルス感染を呼ぶ?

2004.06.21 「カギ屋さんとセキュリティ業界 その2」  の続き、……かな?


ゲートウェイでのチェックや、ウィルス対策ソフトが導入されていることで、利用者が安心して?!添付ファイルをダブルクリックし、ウイルスへ感染してしまうB-) の独り言

確かに、こーゆー事は非常によくある。

「妖しい添付ファイルはクリックするな」と口をすっぱくして言ってやっても、クリックする奴はいる。 たとえOSで制限しても、わざわざ手で実行する奴が絶対にいる。 その後「ウイルス対策ソフトがあるから大丈夫でしょ」とくる。

だから、ウイルス対策ソフトの定義ファイルの数時間の遅れが致命的になってしまう。 メールサーバの管理者が添付ファイルをいちいち見張らにゃいけなくなる。 場合によっては、添付ファイル全面禁止も考えなきゃならん。 ……イヤな世の中だねぇ。

話はかわって。

似たようなお話はリアル物理世界のセキュリティ業界にもあるらしい。

噂に聞いた話によると、例えば、玄関先に監視カメラをつけた家が安心かというと、その安心感がかえって危険を招く場合が往々にしてあるそうだ。

その他、警備会社のステッカーが貼られた所ばかりを狙う悪人までいるそうな。 その理由のひとつには「警備会社にまかせたつもりで安心しているから」いうのが、確かにあるそうだ(その他も理由はいろいろあるらしいが、ここでは詳細には触れない)。

彼の業界でも、物理的な防犯対策よりも啓蒙活動が重要だという事はみんなわかっているのだが、なかなか難しいらしい。


悩みは同じだね。

ひょっとして、ネットワークセキュリティ業界は、リアル社会のセキュリティ業界に学ぶべき事は少なくないかも(お互いに)。 商売の元になるお客さんのニーズは基本的に同じなのだから、なんとかうまく参考にできないもんかね。

技術的な物だけでなく、ソーシャルな部分とかも。 そして、業界全体の一般社会とのおつき合いの方法とかも含めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ruby サイトのクラックの後始末


5月にクラックされてしまった Ruby の総本山のサイト。

クラックの詳細とその後の対応についてレポートが出てる。

helium.ruby-lang.orgの侵害についての報告(オブジェクト指向スクリプト言語Ruby)

ruby-lang.org、クラックの詳細を公開(スラッシュドットジャパン)

クラックされてしまった事は仕方が無いとして、その後の対応についてはかなり参考になると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。治安情勢とかJVNとか


リンクだけ

その1 インターネット治安情勢

インターネット治安情勢(警察庁 @police)

「2004年 6月」分がでてる。


その2 JVN

JVN JP Vendor Status Notes

「2004年07月08日 :本運用開始」 ……だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

J2第22節 福岡0ー1札幌

コンサドーレ札幌 応援日記

2004年 7月10日(土)
J2 第22節 福岡 0ー1 札幌 (博多の森)
スカパー中継で観戦

3月27日以来、105日ぶりの勝利! 第3節以来、19節ぶりの勝利!
いやぁ、やっぱり勝利はすばらしい。 勝利がこんなに気分がいいものだったとは。

……勝ってよかった!!


詳しくは、こちらを見てね。
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD 「水曜どうでしょう サイコロ3」


予約してあった DVD を、近所のローソンから取ってくる。

水曜どうでしょう サイコロ3
北海道テレビ 4,179円

「サイコロ3」というと、サイコロ史上もっとも事件が多かったあれだな。

2枚組のDVDを見るのはかなり時間がかかりそうだが、ゆっくり見せてもらおうかね。楽しみだ。


話はかわって、先日まで放送していた新作「水曜どうでしょう ジャングルリベンジ」について。

なかなか面白かったのだが、旧作に比べてちょっとインパクトに欠けたかも。 やっぱり、前回と同じところに行ってもなぁ。 今回は夜のトラもでなかったし。

次回はスペインで牛追い祭りだそうだが(ホントか?)、これはかなり楽しみだ。


もう一つ話はかわって、10日ほど前、北海道放送で大泉洋の特集番組をやったのだが。
これがまた、かなりかっこいいんだ、あの大泉洋が。

うーーん、芝居で全国ブレイクしてしまうのかなぁ。 いつまでも、北海道内で地元TV局のディレクターやアナウンサーとバカやっててほしいような気がするけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制御用PCのウイルス対策


とりあえず気になったのでメモ。

「Windows搭載の銀行ATMにウイルスの脅威」、トレンドマイクロが防御装置を発売へ(日経BP)
ネットワークウイルス対策Web(トレンドマイクロ)

ATMが送受信するパケットを常時監視し、さまざまなウイルスの特徴を記したファイル(署名ファイル)のパターンに一致するデータを検出した場合、管理者に警告のメールを自動送信する。管理者は、管理画面を使って感染した端末をネットワークから切り離すことができる ……だそうだ。

ふーん。 トレンドマイクロのサイトみてみると、これはちょっと高機能すぎるよなぁ。


最近おもうのだが、今の世の中ひょっとして最も大きな脅威は、ATM に限らず制御系の機器のウイルス対策かもしれない。

例えば、各種工作機器の制御用PCってのは、マシン自体のスペックの問題やいまだにNTなんかが現役だったりで、ウイルス対策ソフトが搭載できなかったりする。 各種センサなんかも同じ。

で、中小なところだと、そんな制御用のネットワークをオフィス用途のLANと切り離しているのはまだましな方で、同一LAN上にワープロ用のPCと制御用機器が同居している場合が多いわけだ。 

そーすると、メンテ用にちょっと接続してみたPCから制御ネットワークにワームが入り込んでしまうわけだな。 最悪の場合は、事務のおじさんがエクセル使ってるPCから持ち込まれたブラスターによって、工場や病院全体が壊滅してしまう。

そんなお話を良く聞くわけだ。


上記のトレンドマイクロの機器は、ちょっと機能を欲張りすぎで、コストパフォーマンスも含めて実際に使い物になるのかどうかはわからんが、ネットワーク自体でワームを監視するって部分はいい線いってるかもしらん。

どうせこの手のニーズがある制御用のネットワークなんて大した速度は必要ないのだから、スイッチ自体にワーム検出機能を持たせた安価でお手軽な製品が出てこないもんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「龍時 03-04」「押井守」


最近買った本のうち何冊か。 まだまだあるはずだが、とりあえず本の山に埋もれていないのから。

龍時 03-04 (野沢尚)
文藝春秋 1,400円

こりゃ凄い。 特に、試合中のピッチの中の描写に臨場感がありすぎ。

本物のアテネ五輪とは、予選リーグの相手も、そもそも出場国自体が大きく異なってしまったが、そんな事は関係ない。 本物の五輪の前に、もう十分堪能してしまった感じ。

次のW杯予選も読みたい! ……なのに、もう続きは読めないんだなぁ。 これはつらい。

アマゾンの詳細ページ
龍時 03-04


押井守
文藝別冊 KAWADE 夢ムック 1,200円

いまいちかみ合わない佐藤大輔との対談がおもしろかった。

あと、瀬名秀明の「イノセンスに違和感が消えなかった」のあたりは、全く同感。 やっぱり、あの映画の「自我」の描き方は、ちょっと中途半端だよな。 あそこまでやって、なぜもっと突き詰めない?


全体的に、みんなで無理やりサブカルっぽい本に仕上げてしまった感じ。 映画の世界の人たちって、いつもこんな評論ばっかりしてるのかな? ちょっとひねくれた、オタクとメジャーの架け橋「押井守」でいいじゃん。

アマゾンの詳細ページ
押井守

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.10

コンサドーレ札幌 4ヶ月ぶりの勝利!

とりあえず速報だけ。

2004年 7月10日(土)
J2 第22節 福岡 0ー1 札幌 (博多の森)
スカパー中継で観戦

勝ったー!! 4ヶ月ぶりの勝利!!

これで、今期2勝目だ!! こんなに嬉しいことはない!

うれしさのあまり、今は何も思いつきません。 詳細は明日にでも書きます。


この調子で、後半は全勝して昇格だぁ! …………すいません。調子に乗りすぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.09

脆弱性関連情報に関する届出


正式にアナウンスされたみたい。

IPA,ソフトウエアやWebサイトのぜい弱性 情報の受け付けを開始(日経 IT Pro)

脆弱性関連情報の取扱い(IPA)
脆弱性関連情報に関する届出について(IPA)
情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドラインについて(IPA)
「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」の運用を開始 ~調整機関として JPCERT/CC を指定~(JPCERT/CC)

さて、うまく運用されるかどうかが、問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都府警の力わざ


大事な大事な捜査書類を、よりによって憎き Winny に放流されてしまった京都府警が、P2Pでは不可能だと言われる回収作業に執念を燃やしているらしい。

捜査書類「サルベージ」に執念を燃やす京都府警(INTERNET Watch)

「警察は、強制的かつ高圧的な権力機構と、そして大量の人員を動員できる組織力を持っている。それらのパワーを駆使すれば、確かに不可能ではないかもしれない。警察という組織 は、膨大な労力のかかる「回収作業」をやるだけの実行力と意志を持ち合わせているのだ」

今の世の中、警察は他にやることがあるだろうに……と思う人が多いと思う。私も最初はそう思った。

でも、もし仮に、その捜査書類が私に関係する事件の物だったとしたら、警察が威信にかけて力わざで回収しようとするのも当然だ……と感じるかもしれないなぁ。


それはそれとして、漏洩させた張本人はちゃんと処分したのか? 京都府警は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。FED、ログ、デスマーチの思い出

気になった記事、いくつか

その1 FED

プラズマ/液晶は“これからのテレビ”に相応しい? (IT media)

「フラットパネルディスプレイとCRTの“いいトコ取り”をした FEDは、CRT並みの応答性/色再現性を厚さ10ミリ程度の 薄型テレビで可能にする期待の技術。CRTと発光原理が 同じなため、自発光ならではの高視野角/高コントラストと 自然で鮮明な奥行き感のある映像と“これからのテレビ”と しての資質を兼ね備えた次世代ディスプレイだ」……なんだそうだ。

へぇぇ。 「FED」 なんてディスプレイ知らなかった。 覚えておこう。

その2 ログ

孤軍奮闘はダメ。セキュリティ管理者はソーシャルスキルが重要(INTERNET Watch)

「ログ保存は最も効果的な抑止力」 ……セキュリティインシデントの時に役立つだけでなく、社内的には「ログを取ってるぞ」と公表するだけでマナーが格段に良くなったりするわな。

(ログを)「証拠として成立するためには時刻同期が必要」 ……この点、あまり意識していない管理者がけっこう多かったりするようだ。 時刻同期って、もの凄く重要な事なんだが。


その3 うごかないコンピュータ

「動かないコンピュータ」からは脱出できない,陥らないことが重要
 動かないコンピュータ・フォーラム(2)
(日経 IT Pro)

まったく記事の主題とは関係ないが、私も昔はシステム開発屋さんでプログラマーとかSEとかやっていた時代もあったわけだ。

やばい大規模プロジェクトの納期ギリギリのデスマーチの時、これは「動かないコンピュータ」になってしまうと誰もがわかっているのに、それでも徹夜で死ぬ思いで仕事している時の、悲壮感というか絶望感というかに満ちた職場の雰囲気や、気が狂う寸前のあの感覚って、今となっては懐かしいような思い出したくないような複雑な感覚だな。

その4 ウイルス

ウイルスの知識で武装(IT media)

その5 統計

あやしげな統計、ふたつ。

「ウイルス対策ソフトの機能では安心できない」が43%--企業意 識調査(CNET Japan)

企業でのセキュリティ問題、被害額は1件あたり平均200万ドルに(CNET Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.07

ソフトウェア脆弱性届出制度


ソフトウェア脆弱性届出制度、8日から運用開始へ - 45日以内の公表に(MYCOM)

45日だそうだ。 ふーん。

……人の噂も45日(思いついただけ、特に意味は無い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.06

メモ。セキュリティイベントとか美少女ゲームとか

リンクだけ。

その1 北海道情報セキュリティコミュニティ

日程が決まったらしい。

第一回北海道情報セキュリティコミュニティ(仮称)(れですも色々))


その2 GODo2004

北海道のオープンソースコミュニティが合同で開催するイベント……だそうだ。

GODo2004


その3 美少女ゲーム新人発掘

応募資格は、18歳以上で美少女ゲーム製作に関わりたいという強い意志をもちながら、実際ゲーム製作に関わることが出来なかった方……だそうだ。

Harvest 「Seeds」 Audition(ハーベスト)
ハーベスト,美少女ゲーム製作新人発掘プロジェクト(IT media)

俺、昔からエロ小説家になるのが夢だったんだぁ。

でも、「美少女ゲーム」ってやったことないんだよなぁ。 ありあまる煩悩がほとばしるままに文書を書けば、それで美少女ゲームのシナリオになるのだろうか? その前に、年齢でお呼びでないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.05

ウイルス BAGLE.AD

久しぶりに BAGLE の亜種が流行ってる。 しかも、各社の対策が遅い!

WORM_BAGLE.AD(トレンドマイクロ)

いつの間にやらイエローアラートまで出てるし。


……それにしても、うちにそれらしいウイルス付メールの一発目が飛び込んできたのが 7/5 の11時ごろ。 で、トレンドマイクロからイエローアラートが出て、同時に対応パターンが出たのが19時過ぎ。

ちょっと対応が遅すぎやしないかい? トレンドマイクロさん。


セキュリティホール memo さんによるまとめ

これによると、ウイルス対策各社の対応はまだ追いつけてないのね。 なかなかやっかいな奴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。萌え萌え Linux とか新種トロイとか


時間がないのでリンクだけ。

その1 萌え萌えLinux

「Linuxウィンドウ環境カスタマイズ本が遂に完成!」 だそうだが。

「驚くほどにグングン萌える」Linux本登場(スラッシュドットジャパン)
Linux萌え萌え大作戦(秀和システム書籍詳細)

本そのものもすごいが、付録がすごい。

「おまけCD-ROMには、Linuxをインストールしなくても遊べるKNOPPIXとカスタマイズ済みのLinuxデスクトップがついています」……だそうだ。

そーかー。 こーゆー商売もあったかー。

私も、カギ屋さんやってる旧友といっしょに、「萌え萌えセキュリティ! ウイルス対策からピッキング対策まで」てな本でも書いてみよう。 出版社募集中! 同人誌でもいいや。


その2 画像のふりしたトロイ

“見るとアプリが落ちるGIF”の正体はトロイの木馬である可能性が(INTERNET Watch)

「img1big.gifは拡張子を「.GIF」としているため、画像ファイルのように見えるが、実際には2種類のプログラムで構成されているトロイの木馬プログラムだ。ひとつ目はユーザーの個人情報を収集する「Browser Helper Object(BHO)」というプログラムの一種であり、ふたつ目はBHOをインストールするための「file dropper」というプログラムだという」 ……だそうだ。

で、このプログラムをぶっこまれると、ネットバンキングのIDやらパスワードやらを抜かれてしまうわけだな。

イヤな世の中だね。

その3 論文

2,000以上のコンピュータセキュリティ論文を集めた「SecurityDocs」(INTERNET Watch)

SecurityDocs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2第21節 札幌0ー2京都

コンサドーレ札幌 応援日記

2004年 7月 4日(日)
J2 第21節 札幌 0ー2 京都 (函館)
函館千代台競技場 SS指定席で観戦

うーーーん。 かなりいい感じの試合ができてるんですが、勝てません。

決定力不足の解消と、守備陣の集中力の維持さえ何とかなれば、それなりに勝てるようになると思うんだけど、 ……難しいなぁ。

くわしくはこちらを見てね
超私的 コンサドーレ札幌 応援日記
http://homepage3.nifty.com/dole/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.04

函館に行って来た日記


我らがコンサドーレの試合を見るために、わざわざ函館まで行って来ましたよ。

試合以外は駆け足だったけど、なかなか楽しかった。 これでコンサドーレが勝っていれば……。(それは言わない約束でしょ!)


その1 宿

ハリストス正教会の近所にある、古い蔵を改造して造られたペンション。

ペンション じょう蔵

いい雰囲気の観光地の真ん中だし、ネットも使えるし、きれいだし、安いし、なによりアットホームで、なかなかよろしい

ホームページはここかな?
ようこそ ペンションじょう蔵


その2 晩飯

ハリストス正教会の隣、いい感じの飯屋でディナー。

間近のライトアップされた教会と、夜に向かい徐々に明るくなっていく函館市街の夜景を見ながらの飯は、なかなかうまかった。 

大画面のTVでJリーグオールスターを放送していたのだが、隣のテーブルでコンサドーレの選手の事ばっかり話していた夫婦がいた。 私らと同じように試合を見に来たんだろうなぁ。


その3 夜景

レストランから見えた夜景があまりにきれいだったので、そのままロープウェイに乗って函館山のてっぺんまで夜景を見に行く。

函館の夜景自体は何度も見たことあったのだが、完全な晴天でまったくガスがかかっておらず、あんなにきれいな夜景を見ることができたのは初めてだ。 暖かかったし。

行ってよかった。


その4 朝飯兼昼飯

試合の前に、わざわざ湯ノ川まで行って飯とソフトクリームを食う。

「コーヒールームきくち」のモカソフトは、函館に来るたびに必ず食っている気がする。


その5 おみやげ

注文してからクリームをしぼってくれるシュークリーム。

函館 柳屋
Wind Mill のシュークリーム

サクサクしていてなかなか美味しかった。 クリームも甘すぎずいい感じ。

駐車場の隣の車が札幌ナンバーで、コンサドーレのステッカーが貼ってあった。


おまけ

夫婦そろってぐうたらなため、当日までまったく予定を立てない、行き当たりばったりの旅になってしまったのだが、こーゆー時には普段バカにしている「じゃらん」もなかなか役に立つな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

携帯で復号可能なステガノグラフィ


富士通研、印刷画像に暗号データを埋め込む技術を開発(CNET Japan)

印刷画像に見えないデータを埋め込む技術を開発(富士通)

ステガノグラフィを利用して、画像の中に目で見えないデータを埋め込む。 データは目では見えないが、携帯やPDAで見ると隠されたデータがみえる……ということでいいのかな? 得られるデータは12桁の数字だそうだ。


こいつはなかなかすごい技術だ。

とりあえずデータはURLを想定してるらしいが、それ以外にもいろいろ使い道はありそうだな。

例えば、画像にシリアル番号を隠しておけば漏えい防止や著作権保護にもつかえるし。 名詞に電話番号を埋め込むとか。

免許証写真とかに住基番号を埋め込んで保存されると、ちょっとイヤな感じだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。 身の毛のよだつ!

気になるリンク、いくつか

その1 身の毛のよだつネスケ

HPがセキュリティ問題でNetscapeの削除を呼びかけ(IT media)

HP によると、AOLのNetscapeには、「身の毛もよだつような脆弱性が「存在し得る」」……のだそうだ。

「代替としてMozillaの利用を推奨する」 とも言ってるらしい。

身の毛もよだつって、どーゆー脆弱性だろう? おそろしい。 なかなかオカルトチックな想像をしてしまうぞ。


その2 バイアグラがぶっちぎり

スパムメッセージの中身の割合。

スパム列強は中韓米露伯、スパム王はバイアグラ(IT media)

「バイアグラが14.1%を占める。続いてローンが9.68%、男性器、胸 の伸長に関するものが7.05%」 ……だそうだ。

おそらく、国によってかなり違うと思う。 うちに来るのは SOHO ものが多いけどなぁ。


その3 毛筆フォントの決定版

無償の毛筆フォント「青柳衡山フォント2」リリース(スラッシュドットジャパン)
青柳衡山フォント(武蔵システム)

無料か。 これを使えば、つまんない文書も偉そうに見せることができそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

脆弱性情報の取扱いにおける法律面の調査

IPA からでてる。

情報システム等の脆弱性情報の取扱いにおける法律面の調査(IPA)

参考にしましょう。 ……私はまだ読んでないが。

ついでに、こんな説明会もあるらしい。

「脆弱性関連情報取り扱い説明会」(JPCERT/CC)

[開催日時] 札幌: 2004年7月30日(金) 13:00-17:00

行ってみようかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモ。「セキュリティクイズ大会」とか「情報セキュリティ強化週間」とか


とりあえずりんくだけ。

その1 警察庁がセキュリティクイズ大会だそうだ

セキュリティクイズ大会(警察庁 @police)

役に立つのかな?

お上のやる事ってのは、ちょっとずれてるような気もしないでもない。


その2 民間企業のセキュリティ対策推進協議会だそうだ

「セキュリティ対策推進協議会」設立~NTT Comら20社以上が参加(INTERNET Watch)

今秋にはファーストフードなどで「情報セキュリティ強化週間」開催……てなあたりが気になる。

民間のやることも、ちょっとずれてるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »